ビルトインガレージ増設リフォームの価格・費用!メリット・デメリットやシャッターの種類も解説

ビルトインガレージ増設リフォームの価格・費用!メリット・デメリットやシャッターの種類も解説

ビルトインガレージ(インナーガレージ)のリフォームは「駐車スペースが欲しいけど敷地が狭い」「使っていない部屋があるから、ガレージにしたい」「大事な車を汚したくない」といった悩みがある方におすすめです。また、車のメンテナンスが趣味の方にもピッタリと言えるでしょう。今回は、ビルトインガレージの後付けリフォーム(増築する場合や、不要な部屋を減築してガレージにする場合)の値段についてご紹介します。シャッター・ドアの種類や、ビルトインガレージのメリット・デメリットも、リフォーム前にチェックしておきましょう!

ビルトインガレージの設置リフォームの価格相場

ビルトインガレージ増設リフォームの価格・費用!メリット・デメリットやシャッターの種類も解説

1階の一部など、建物内部に駐車できる「ビルトインガレージ(インナーガレージ)」は、敷地が限られている住宅でも設置しやすいという魅力があります。

リフォームで後付けする場合には、庭を潰してビルトインガレージを増築する、あるいは不要になった和室を減築・解体してビルトインガレージに変更する、といった方法が人気です。

ビルトインガレージ増設リフォームの価格・費用!メリット・デメリットやシャッターの種類も解説

駐車したい車が2台以上の場合には、当然その分のスペースが必要になるため、場合によっては、玄関を2階に移設する、リビングや洋室を確保するための間取り変更や増築を行う、などの工事を伴うこともあります。

それではここで、ビルトインガレージを作る2通りのリフォームの費用について確認しておきましょう。

ビルトインガレージを増築する費用

ビルトインガレージ増設リフォームの価格・費用!メリット・デメリットやシャッターの種類も解説

1台分のビルトインガレージを「増築」する際は、施工費が150~350万円と高くなる傾向があります。

自動車・バイク・自転車を何台置くための広さが必要か、車のメンテナンス作業のための水道などを設置するかどうかによっても、費用が変動します。

部屋を減築して、ビルトインガレージにする費用

ビルトインガレージ増設リフォームの価格・費用!メリット・デメリットやシャッターの種類も解説

使わなくなった部屋などを減築して、ビルトインガレージへ変更する工事の場合は、60〜240万円くらいの予算を見込んでおきましょう。

予算が不安な方は、希望の金額内で工事が可能か、リフォーム業者に相談してみると良いでしょう。

ガレージのリフォームが得意な
施工業者を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

主なシャッター・ドアの種類と特徴

ビルトインガレージに設置するシャッターの種類についても、リフォーム前に簡単に比較しておきましょう。

巻き取り式シャッター

ビルトインガレージ増設リフォームの価格・費用!メリット・デメリットやシャッターの種類も解説

「巻き取り式シャッター」は、その名の通り、巻き取ったドア部を上に付けたボックスに格納するタイプです。

場所を選ばずどこにでも設置しやすく、またシャッターを巻き取るボックスを外付けにすれば、内部がスッキリします。
もちろん外観を優先するなら、ボックスを内側に付けることも可能です。

ただ、開閉音がうるさい・開閉スピードが遅い、といった傾向があるため、住宅街にお住まいの場合や、夜間・早朝に出入りが多い場合などには注意したほうが良いでしょう。

オーバースライダー

ビルトインガレージ増設リフォームの価格・費用!メリット・デメリットやシャッターの種類も解説

「オーバースライダー」タイプは、ドア部を上げればレールに沿って天井に格納されます。
シャッターのように巻き取らないので、開閉が静かで速いという良さがあります。

ビルトインガレージ増設リフォームの価格・費用!メリット・デメリットやシャッターの種類も解説

なお、雨の後に濡れたドアを上げると、溜まっていた雨水が天井から落ちてくることがあるので、気になってしまうかもしれません。

また、天井までの高さがある程度確保できなければ取り付けられないため、設置できるかどうか、リフォーム会社に確認してみる必要があります。

スイングアップ

ビルトインガレージ増設リフォームの価格・費用!メリット・デメリットやシャッターの種類も解説

「スイングアップ」タイプは日本ではあまり見かけませんが、開閉音が大変静かなのが特徴です。

ドアがスイングするためのスペースが必要で、また開閉時にそのスペースに入ると危険という欠点があることから、現在では本場アメリカなどでも減りつつあります。

シャッター選びで迷う場合には、予算・静音性・安全性などの希望に合うものを、プロの業者に提案してもらうと良いでしょう。

ガレージのリフォームが得意な
施工業者を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

ビルトインガレージのメリット

土地が高い地域に居住している場合にも最適

ビルトインガレージ増設リフォームの価格・費用!メリット・デメリットやシャッターの種類も解説

土地が高い地域などでは、駐車スペースや庭を持つことが難しいですよね。
ビルトインガレージを増設すると、もちろん施工費は高くなってしまいますが、長期的に見れば近所の有料駐車場を利用するよりもお得な可能性があり、手間も軽減されるでしょう。

小さい子供や高齢の家族がいると便利

ビルトインガレージ増設リフォームの価格・費用!メリット・デメリットやシャッターの種類も解説

小さいお子さんや高齢のご家族がお住まいの場合には、高齢の方の主寝室などのすぐ側に、ビルトインガレージの出入り口を設置しておくと非常に便利です。
また、家の中から雨に濡れることなく車に乗れる、買い物をした際にすぐ部屋に荷物を運べる、などの魅力もあります。

シャッター付きなら、風雨に強く防犯面も安心

ビルトインガレージ増設リフォームの価格・費用!メリット・デメリットやシャッターの種類も解説

屋根のみのカーポートと比べると、壁で囲まれているガレージは、車を風雨からしっかりと守れますよね。
シャッターを取り付けておけば、なおのこと汚れ防止対策は万全です。

また鍵付きのシャッターがあれば、車に傷を付けられたり盗難されたり、といったトラブルも防ぎやすくなり、夜間も安心です。

車やアウトドアが趣味の方ならお気に入りのスペースに

ビルトインガレージ増設リフォームの価格・費用!メリット・デメリットやシャッターの種類も解説

車いじりやアウトドアが趣味の方なら、整備用品や趣味の道具を置く場所として、ビルトインガレージがあったほうが家周りもスッキリとするでしょう。
棚などを使いやすいようカスタマイズして、こだわりのガレージを作れば、さらに素敵な空間にできそうですね。

ビルトインガレージのデメリット!設置が難しい場合は?

ビルトインガレージ増設リフォームの価格・費用!メリット・デメリットやシャッターの種類も解説

ビルトインガレージのデメリットと言えば、やはり住宅の1階部分のスペースを大きく取られてしまうことが挙げられますよね。

また建物を支える部分が少なくなるため、耐震補強などの工事費用もかかりやすいです。
なお建物の状態によっては、木造住宅では施工不可の場合もあります。

ただ、「我が家ではビルトインガレージのリフォームは難しいかも」と悩む場合でも、まずはビルトインタイプにこだわらず、業者に現地調査してもらいながら相談してみることをおすすめします。

ご自宅に駐車スペースを作れるかどうか、作れる場合には防犯性などをどの程度確保できるかなど、気になる点や不安について、気軽に質問してみましょう。

愛車を守るための素敵な空間を、ぜひ実現できると良いですね!

ガレージのリフォームが得意な
施工業者を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

こちらの記事もおすすめ♪
>> "減築"リフォームの費用・事例
>> "増築"リフォームの費用・事例!確認申請は必要?
>> 狭小住宅のリフォーム/リノベーション費用・事例

更新日:2020年1月31日
このエントリーをはてなブックマークに追加

カーポート・ガレージのおすすめ記事

  • ガレージ・カーポートの設置・交換リフォームの価格と施工例・注意点

    ガレージ・カーポートのリフォームには、車庫を拡張したり、庭や使わない部屋を駐車スペースに改装したりと様々な方法があります。また、既存のカーポートの屋根の修理・交換が必要なこともありますね。リフォーム費用の確認はもちろん大切ですが、駐車スペースを新設・交換する際には、敷地の問題や使いやすい広さ、耐雪・積雪対策なども考慮することが重要です。ガレージ・カーポートのリフォームの価格相場やポイントを解説します。

  • 一戸建てならこだわりたい!駐車場のデザインいろいろ♪

    現在の住宅事情では、車が出入りするのに必要最低限のスペースを確保するのがやっとな場合が多く、あまり駐車場にこだわらないかもしれませんが、実用性を兼ねた、オシャレなデザインの駐車場を作ると住宅のイメージもワンランク上がります。今回はこだわりのある駐車場をご紹介します。

  • 【カーポート・ガレージ・駐車場】車置き場はどのタイプにする?

    戸建てで車を持つ場合、駐車スペースをどのようにするのか検討する必要があります。現在の住宅事情では、あまり駐車スペースにこだわらないかもしれませんが、実用性を兼ねた、オシャレなデザインの駐車スペースは、住宅のイメージが上がるんですよ!それでは、様々なスタイルの駐車スペースをご紹介します。

  • 掘り込み式車庫(ガレージ)にリフォームしたい!工事費用やデメリットなど、注意事項もご紹介

    掘り込み式車庫へのリフォームに興味がある方の中には、「そもそもリフォームできるの?」「調べてみたけど、費用がよく分からない……」と思われる方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、掘り込み式車庫リフォームの価格相場やリフォームの際の注意点をご紹介します。駐車場のスペースによってどれくらい金額が変わるかも解説しますので、工事費用の気になる方は必見です!

  • 車庫(ガレージ)の上に部屋/プレハブを作る費用や注意点!

    特に、駐車場がある一戸建て住宅にお住まいの場合「車庫(ガレージ)の上に、部屋かプレハブを作りたい」「ビルトインガレージの上に部屋がある家にしたい」と考える方は多いはず。デッドスペースとなっている場所を有効活用できたら、素敵ですよね。ただ「そもそも施工は可能なのか」「工事費用がいくらになるか」という点は、気になるところ。また「車庫の上の部屋は寒い」という噂を聞き、不安に感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?そこで、リフォームする際の価格帯や、注意点とその対策についてチェックしてみましょう。

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.