リフォーム中のお風呂はどうする?7つの対処法と工事中の過ごし方を解説

更新日:2024年01月18日

リフォーム中のお風呂はどうする?シャワーもだめ?工事中の過ごし方を解説

「リフォーム中はお風呂に入れる?」「シャワーだけなら大丈夫?」など、リフォーム工事中の過ごし方を疑問に思っている人もいるのではないでしょうか。
リフォーム中は基本的にお風呂に入れないため、代わりの方法を考えておく必要があります。
本記事ではお風呂のリフォーム中の入浴方法やケース別対応方法などをご紹介します。
お風呂のリフォームを検討中の方はぜひご覧ください。

あわせて読みたい

お風呂・浴室リフォームの

人気メーカーや費用相場はこちら ▶

お風呂のリフォーム中は入浴できない

リフォーム中のお風呂はどうする?シャワーもだめ?工事中の過ごし方を解説

リフォーム中は基本的にお風呂を使えません。

シャワーだけの利用も不可です。

工事期間中にお風呂を使うと商品の破損や部品の損失などを招く恐れがあるため、浴室に立ち入ること自体なるべく控えましょう。

1日で終わる小規模な工事であっても、業者から正式に引き渡されるまでは使用を控えるようにしてください。

お風呂リフォーム中はどうする?対応方法7つ

リフォーム中のお風呂はどうする?シャワーもだめ?工事中の過ごし方を解説

リフォーム中でお風呂が使えないときは、次の方法で対応しましょう。

● 銭湯に通う
● スポーツジムでシャワーを浴びる
● 漫画喫茶のシャワーを使う
● 親戚や友人に借りる
● ホテルや短期賃貸マンションに泊まる
● 仮設のお風呂を使う
● ボディーシートや濡れタオルで代用する

銭湯に通う

近所に銭湯があれば利用しましょう。

一般的に1回数百円で入浴でき、広い浴槽でリラックスできます。

施設によっては電気風呂やジェットバス、サウナなども利用可能です。

リフォームの機会に近所の銭湯をあちこち回ればさまざまなお風呂を楽しめ、リフォーム中の不便さも気にならなくなるでしょう。

スポーツジムでシャワーを浴びる

契約しているスポーツジムがあれば、運動したあとにシャワーを済ませてしまうのも一つの方法です。

スポーツジムの中にはビジター利用や初月割引などにより、短期間なら安く利用できることもあります。

近所にスポーツジムがあるかチェックし、安くシャワーが利用できるところがないか探すのがおすすめです。

石けんやシャンプー、タオルなどのアメニティーは用意されていないことがあるため、事前に必要なものを確認するようにしてください。

漫画喫茶のシャワーを使う

漫画喫茶によってはシャワーを併設しています。

24時間営業しているところが多いため、仕事前後や買い物のついでなど都合に合わせて利用可能です。

ただし、店舗によっては短時間で利用できる料金プランがなく、シャワーのみの利用でも数時間分の料金が必要な場合もあります。

シャワーの有無と料金をよく確認しましょう。

親戚や友人に借りる

1日だけの利用や普段から泊まるような関係であれば、近所の親戚や友人に頼んで貸してもらうのもよいでしょう。

「困ったときはお互い様」の関係ができていれば、相手も快く貸してくれるはずです。

また、入浴後は浴室や洗面所をきれいに保つようにしましょう。

ホテルや短期賃貸マンションに泊まる

金銭的に余裕があれば、工事期間に合わせて宿泊施設へお出かけするのもおすすめです。

少し遠いところに旅行に出かけるほか、近場のホテルや旅館で特別な気分を満喫するのもよいでしょう。

業者の出入りや騒音なども気になる場合は、ホテルや旅館、短期賃貸マンションなどを利用しましょう。

仮設のお風呂を使う

業者によっては仮設のお風呂を設置してくれることがあります。

1週間以上お風呂が使えない、代わりの入浴方法がないなど、自宅のお風呂がないと困る場合は仮設のお風呂を設置してもらえないか相談しましょう。

ただし、仮設のお風呂は一般的にレンタル費用がかかります。

工事期間が長いほどレンタル費用も高くなってしまうため、見積書をよく確認しましょう。

ボディーシートや濡れタオルで代用する

1〜2日の工事でとくに外出する必要もなければ、お風呂には入らず、ボディーシートや濡れタオルで済ませるのも一つの方法です。

汗をかかない冬場であれば、 入浴ではなく身体を拭くだけでもすっきりできるでしょう。

洗顔や洗髪はキッチンのシンクで可能です。

洗面台でも洗顔や洗髪は可能ですが、場所や工事内容によっては洗面台の使用もできない恐れがあるため業者に確認しましょう。

浴室のリフォームに
詳しい業者を探したい!/
無料!
リフォーム会社一括見積もり依頼 ▶

お風呂リフォームの内容と工期

リフォーム中のお風呂はどうする?シャワーもだめ?工事中の過ごし方を解説

お風呂リフォームの内容と工期の目安は次の通りです。

● ユニットバスからユニットバスへのリフォーム:3日前後
● 在来浴室からユニットバスへのリフォーム:7~10日間程度
● 在来浴室から在来浴室へのリフォーム:2週間程度

施工事例と合わせて、どのような工事が発生するのか、何日程度お風呂が使えないのか解説します。

ユニットバスからユニットバスへのリフォーム:3日前後

ユニットバスとは工場で作られた部品を現場で組み立てるだけで設置できるお風呂のことです。

現場で建材を加工する必要がほとんどないため、ユニットバスからユニットバスへのリフォームは3日前後で完了します。

主に発生する作業は次の4つです。

● 養生
● 既存ユニットバスの撤去
● 給排水設備工事
● 新しいユニットバスの組み立て

お風呂の間取りを変更する場合や、お風呂の形状が特殊な場合などはほかの作業が発生するため、工期が3日以上かかる可能性もあります。

>> お風呂のリフォーム費用相場&施工例!おすすめ業者の口コミも公開

ユニットバスからユニットバスへのリフォームの施工事例を2つご紹介します。

経年劣化で傷んだユニットバスをリフォーム

住宅の種類 一戸建て
築年数 40年
施工日数 3日間
概算費用 58万円

経年劣化で傷んだ古いユニットバスを新しいユニットバスと交換した事例です。

床の温かさとやわらかさを重視し、TOTOのサザナを採用しました。

工事は3日で終了し、新しいユニットバスの快適さに喜んでいただけました。

>> この事例を詳しく見る

汚れたお風呂を掃除のしやすいユニットバスに交換

住宅の種類 一戸建て
築年数 30年
施工日数 2日間
概算費用 85万円

ウロコ状の水あか汚れやカビが掃除では落ちないため、新しいユニットバスへの交換をご提案しました。

新しいユニットバスは親水性のコーティングにより掃除がしやすくなっており、古いユニットバスよりカビの発生も抑えられます。

大規模な変更がなかったため、工事は2日で終了しました。

>> この事例を詳しく見る

在来浴室からユニットバスへのリフォーム:7~10日間程度

在来浴室とは在来工法(防水加工を施して、浴室内をアスファルトやモルタルとタイルで施工する方法)で作られたお風呂のことです。

在来浴室からユニットバスへリフォームするには、床や壁の解体、ユニットバス設置箇所の土間打ちなどが必要なため、工期の目安は7〜10日間です。

>> 在来工法の浴室リフォームを徹底解説!
>> 在来工法の浴室からユニットバスにリフォームしたい!

在来浴室からユニットバスへのリフォームの施工事例を2つ紹介します。

在来浴室からユニットバスへの交換で寒さを解消

住宅の種類 一戸建て
築年数 30年
施工日数 7日間
概算費用 100万円

「浴室が広すぎてお掃除が大変」「冬は寒くて仕方ない」などのお悩みを解決するため、ユニットバスへリフォームした事例です。

1.5坪から1坪へ縮小し、清掃性と断熱性の高いユニットバスを設置することでお悩みが解決し、快適なお風呂になりました。

>> この事例を詳しく見る

ユニットバスへの変更でバリアフリーに

住宅の種類 一戸建て
築年数 41年
施工日数 6日間
概算費用 100〜150万円

隙間だらけで寒く、段差もあるため高齢者にとって危険の多かったお風呂をユニットバスにすることでバリアフリーにしました。

断熱性の高いユニットバスを採用し、入り口周辺を解体して床と同じ高さにすることで安心して入れるお風呂に仕上げました。

>> この事例を詳しく見る

在来浴室から在来浴室へのリフォーム:2週間程度

在来浴室から在来浴室へのリフォームは、解体と建築の両方に時間を要するため工事完了まで約2週間かかります。

在来浴室の建築には技術力が必要です。

特に床や壁をタイル張りにする場合は業者のスキルと丁寧な作業が重要なため、慎重に業者を選びましょう。

在来浴室から在来浴室へのリフォームの施工事例を2つ紹介します。

スペースを保つため在来工法でリフォーム

住宅の種類 一戸建て
築年数 50年
施工日数 5日間
概算費用 74万円

タイルの傷みや漏水の心配などをきっかけにリフォームをご依頼いただきました。

当初はユニットバスへの交換をご希望でしたが、ユニットバスにすると浴室のサイズが非常に小さくなってしまうため、在来浴室から在来浴室へのリフォームとなりました。

既存の浴室の形状が特殊な場合は、ユニットバスよりも在来浴室が適していることがあります。

>> この事例を詳しく見る

スペースを保つため在来工法でリフォーム

住宅の種類 一戸建て
築年数 50年
施工日数 45日間
概算費用 300〜400万円

「庭の見える露天風のお風呂がほしい」とのご希望に基づいてリフォームした事例です。

お庭との統一感を重視し、デザインにこだわるため在来浴室でリフォームしました。

風情を感じられるよう、床と浴槽は石で作り上げました。

>> この事例を詳しく見る

>> 狭い浴室・お風呂を広くしたい!
>> おしゃれなお風呂・ユニットバスにリフォームするコツ
>> お風呂のリフォームは本当に必要?

お風呂で業者が作業しているときの注意点

リフォーム中のお風呂はどうする?シャワーもだめ?工事中の過ごし方を解説

お風呂のリフォーム中は、入浴方法以外に次の点も注意しましょう。

● 洗面台の代わりにキッチンを使う
● 水が使えないタイミングを確認しておく
● 鍵の扱いを決めてから外出する
● ペットがいる場合は脱走やマナーに注意する

洗面台の代わりにキッチンを使う

お風呂と洗面台の距離が近い場合は、工事中の洗面台の利用を避けましょう。

洗面台の近くで業者が作業していたり、部品を洗面台の周辺に置いていたりする可能性があります。

作業の邪魔にならないよう、洗面台が必要なときは代わりにキッチンのシンクを使いましょう。

歯ブラシやハンドソープなど、普段よく使うものはあらかじめキッチンに移しておくと便利です。

水が使えないタイミングを確認しておく

工事が始まる前に家中の水が使えないタイミングがあるかどうか、いつ使えないのかを確認しておきましょう。

お風呂のリフォーム中は、給排水設備工事によりトイレやキッチンなどほかの水まわりも使えないタイミングがあります。

着工前や業者が1日の作業を開始する際など、事前に確認しておくと、水が使えるうちに家事やトイレを済ませられます。

鍵の扱いを決めてから外出する

業者がお風呂のリフォームを実施している最中も外出は可能です。
鍵をかけないでおくのか、合鍵を渡しておくのかなど、鍵の扱いを事前に決めておくことで防犯上のトラブルを予防できます。

鍵の扱いのほか、貴重品の管理も大切です。

金庫に入れておく、留守番用のカメラを設置しておくなどの対策を実施しましょう。

ペットがいる場合は脱走やマナーに注意する

工事中は玄関や窓が開けっ放しになることがあるため、ペットが脱走しないよう注意が必要です。

動物が苦手な業者もいるため、ペットがいることを事前に伝えておきましょう。

作業の邪魔をしないよう、ペットがお風呂周辺に近づかないよう注意してください。

お風呂のリフォーム前に入浴をどうするか決めておこう

リフォーム中のお風呂はどうする?シャワーもだめ?工事中の過ごし方を解説

お風呂のリフォーム中は、3日から2週間お風呂を使えません。

シャワーも基本的に使えないため、リフォーム中の入浴をどうするか考えておき、快適に工事期間を過ごしましょう。

ユニットバスや在来浴室など、ご紹介した事例を参考に、予算に合ったリフォームのイメージを膨らませてみてくださいね。

浴室のリフォームに
詳しい業者を探したい!/
無料!
リフォーム会社一括見積もり依頼 ▶
リフォーム費用は比較で安くなる! 最大50%DOWN 簡単30秒 見積もり件数No.1 無料リフォーム会社一括見積もり依頼 カスタマーサポートがびったりの会社をご紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもお役立ち情報をお届け中!

公式LINEアカウントはこちら
公式Instagramアカウントはこちら

風呂・浴室のおすすめ記事

  • 浴室の換気扇交換の方法と費用は?

    お風呂・ユニットバスの換気扇を交換する際、費用はどの位かかると思いますか?浴室の換気扇を交換するタイミングは、異常の有無や耐用年数を目安に考えましょう。また、お風呂の換気扇をリフォームするときには、多機能タイプの商品を選ぶ方が増えています。浴室換気扇の種類や交換方法、リフォームする場合の価格相場についてご説明します。

  • 浴室の床暖房は必要?リフォーム費用相場とメリット・デメリット

    冬場は浴室の床が冷たくて、浴室の中に入る一歩目が「ヒヤッ」と感じたことはありませんか?「せっかく湯船で温まっても洗い場の床が冷たくて出られない」と思っている人も多いのではないでしょうか。リフォームによって浴室に床暖房を設置することで、寒い時期でも快適な入浴時間を過ごすことが可能になります。ここでは、浴室に床暖房を設置するメリットや床暖房を設置する方法、注意点などについてお伝えします。

  • 洗面所・浴室の整理収納のポイントは?人気の整理収納アドバイザーによる実例も交えて解説

    サニタリー(洗面所・浴室・トイレ)は、家族が毎日使う場所でもあり、細々としたモノがたくさん集まりやすい場所。キレイにスッキリとした空間にしておきたいものですが「納得のいく整理収納ができていない」という方も多いと思います。そこで今回は、大人気の整理収納アドバイザー・能登屋英里さんに、特に整理収納で悩みがちな「洗面脱衣所」や「浴室」を使いやすい空間にするためのポイントや実例について、解説いただきました!

  • 浴室・お風呂の壁(壁紙)リフォームの費用相場と注意点

    浴室は家の中で一番湿気の多い場所です。壁にもカビが発生しやすく、長く使い続けるうちに変色やひび割れなどが起こることもあります。 壁の劣化が気になり始めたら、リフォームを検討しませんか?見た目がきれいになるのはもちろん、防カビや保温性アップなども期待できますよ。 お風呂の壁の主な種類と、素材ごとのリフォーム費用相場、そしてLIXIL(リクシル)などのおしゃれなメーカーについて、ご紹介します。

  • 浴室ドア・ドアノブの交換タイミングは?費用相場と注意点も解説

    浴室のドアやドアノブを交換したい時、費用はどの位で、どういったことに注意しなくてはならないのでしょうか。水垢汚れがたまりやすく、毎日頻繁に開け閉めする浴室のドアは、住まいの設備の中でも劣化しやすい部分です。 水回りのリフォームは、基本的にDIYではなくプロの業者に依頼がおすすめです。浴室ドアの交換方法やドア材の選び方、ドアノブを交換したい時のポイントについて解説します。

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.

© ZIGExN Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

安心への取り組み:アルバイトEXを運営する株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。 安心への取り組み
株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。