浴室の換気扇交換の方法と費用は?

加盟希望はこちら▶

浴室の換気扇交換の方法と費用は?

お風呂・ユニットバスの換気扇を交換する際、費用はどの位かかると思いますか?浴室の換気扇を交換するタイミングは、異常の有無や耐用年数を目安に考えましょう。また、お風呂の換気扇をリフォームするときには、多機能タイプの商品を選ぶ方が増えています。浴室換気扇の種類や交換方法、リフォームする場合の価格相場についてご説明します。

更新日:2021年02月27日

>> 換気扇リフォームの無料相談はこちら

浴室の換気扇交換のタイミングとは

浴室の換気扇交換の方法と費用は?

浴室換気扇の耐用年数は、一般的には8~15年です。
電化製品ですから、寿命を超えるとファンやモーターが劣化していきます。
特に不具合がないように見えても、換気能力は落ちている可能性が高いため、10年位に1度のサイクルで交換するのが理想的です。

ただし8年も経っていなくても、以下の症状が見られる場合には換気扇がすでに劣化・故障しているため、早めにメンテナンスを行いましょう。

異音・異臭がする
振動している
普段よりも回転する音が大きい
風量が弱い/うまく換気されない
電源を入れても動かない

換気扇に異常が発生する原因としては、ごみやホコリ、水垢汚れ、湿気によるサビなどが考えられます。

水垢やゴミがファンに溜まると、モーターの軸がずれてしまい、異音や振動を発することがあります。
汚れを除去するだけで解決することもあるので、まずは掃除をしてみましょう。

また、モーターにサビが発生していて異音がするケースもあります。
この状態をそのままにすると、完全に故障してしまうので注意しましょう。

浴室換気扇の交換や修理は、資格を持ったプロが対処するのが基本です。
素人が直すのは危険ですから、必ず専門の業者にメンテナンスの依頼をしてください。

浴室の換気扇交換の方法

浴室の換気扇交換の方法と費用は?

交換の流れ

浴室換気扇の交換方法として、既存の換気扇を取り外すまではどの換気扇でも一緒ですが、取り付ける流れについては、新しい換気扇の種類によって異なります。

「プロペラ型」の浴室換気扇であれば壁に設置するだけなので、大規模な工事はほぼ不要です。

一方、「シロッコ型」の浴室換気扇の場合は、天井の設置工事のほか、電気配線・ダクトの設置といった作業も行います。
機能性が高い浴室換気扇は、このシロッコ型のファンになります。
予算に配慮しながら、新しい換気扇を選びましょう。

ちなみに、換気扇本体が故障している場合もあれば、スイッチのみの交換で済む場合もあります。

不具合の原因に合わせた適切な工事をするためには、浴室乾燥機の施工に詳しい複数の業者に見積もりを依頼し、最も的確な提案をしてくれる業者を選びましょう。

電気工事には資格が必要

なお、電気配線などが必要な電気工事は、漏電や感電、ショートなどのトラブルや危険があることから、電気工事士の資格所有者が作業しなくてはいけないということも念頭に置いておきましょう。
必ず浴室乾燥機の施工経験があるリフォーム会社や、工事の当日に電気工事士を手配できる業者にまかせましょう。

浴室の換気扇交換の費用相場

浴室の換気扇交換の方法と費用は?

浴室換気扇の交換にかかるリフォーム費用は、3~40万円が相場です。

複雑な工事にさえならなければ、本体の交換なら5万円前後、タイマースイッチやパイプファンのみの交換の場合は3万円以内、モーターのみの交換なら3万円前後かかることが多いです。

工事費のほかにも出張費や部品代などが必要になります。
そのため本体をまるごと交換する場合の費用と、一部を修理する費用とを比較してみると、実はあまり大きな差はありません。

数年後に劣化してしまうことや、換気扇内に蓄積したカビが体に良くないことを考えれば、思い切って新しい換気扇に交換してしまった方が良い場合もあります。

ただ、以下のような作業も行う場合には、施工費用が高額になる可能性があります。

サイズが異なる乾燥機に機種変更したい場合
配線工事が必要な場合
電源や屋外ダクトも修理・交換する場合

交換する換気扇の機種によっては、壁を壊して取り付け位置を拡大しなくてはならないパターンがあります。
大掛かりな作業や手間がかかると、施工費が35~40万円位になってしまうので、注意しましょう。

特に、浴室換気暖房乾燥機を新設したいときには、概算で工事費用を出すことは難しいので、リフォーム会社に現場調査に来てもらった上で見積書を作成してもらいましょう。
機種や工事内容によっては、15万円前後の費用で設置できることも多いです。

なお点検した結果、清掃や部品交換のみで直る場合もあります。
まずは信頼できる業者に相談してみることをおすすめします。

浴室の換気扇
交換・修理したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

換気扇の種類

前述した通り、浴室の換気扇の種類はプロペラ型・シロッコ型の2タイプです。

プロペラ型(直接排出式)

プロペラ型(直接排出式)の浴室換気扇は、扇風機の羽根と似た形状で、在来工法の浴室でよく見られるタイプです。

屋外に面している壁に設置するので、外に向かって直接換気できます。
ただし、外の風の影響を受けやすく、高層住宅には向きません。

メリットとしては、掃除のしやすさと風量の大きさが挙げられます。
換気以外の機能はないので、戸建て住宅にお住まいで、かつ衣類乾燥などの性能を求めない方におすすめです。

シロッコ型(ダクト排出式)

シロッコ型の(ダクト排出式)浴室換気扇は、天井に取り付けて、専用のダクトから排気します。

外の風の影響を受けずに済むため、風量が安定します。
ユニットバスはもちろん、高層住宅で設置されるのが一般的です。

暖房機能や乾燥機能なども備えた多機能な換気扇に交換する場合は、シロッコ型になります。

機能にこだわり使いやすいお風呂に

浴室換気扇の交換リフォームを行う際には、せっかくの機会なので、よりバスルームを快適に使える性能を持ったシロッコ型のタイプを検討してみてはいかがでしょうか。
最近の浴室換気扇で一押しの機能をご紹介しておきます。

浴室の換気扇交換の方法と費用は?

衣類乾燥機能

乾燥機能付きの換気扇を浴室内に設置することで、雨の日や湿気が多い日でも「室内干し」が簡単にできます。
花粉や黄砂が心配なときでも、安心して洗濯物を干せますね。
生乾きの臭いも防止できるので非常に便利です。

>> 浴室乾燥機の設置にかかる費用・電気代を抑える方法は?
>> 雨の日の洗濯物は、お手軽リフォームで解決♪

暖房機能

入浴前に暖房で浴室内を暖めておけば、冬場に寒い浴室に入るときの不快感を解消できます。

また、高齢者や高血圧・糖尿病などの方のヒートショック対策としても有効です。
冬の冷え切った脱衣所や浴室からいきなり熱い湯船に入り、血圧の変化により心筋梗塞や脳梗塞・脳出血を起こしてしまう事故が毎年多いです。

体が弱ってきてしまった家族を守るためにも、浴室に暖房を設置するのは理想的と言えます。

送風機能

送風機能は、冷房とは違って浴室を冷やしすぎることがありません。
夏場の蒸し暑い日の入浴でも、風を入れることでのぼせてしまうことを防ぎます。

タイマー機能

ちなみに、いずれのタイプもタイマーを設定できることがほとんどです。
帰宅する時間に合わせて暖房をつけたり、換気機能や乾燥機能を希望の時間に停止させたりできるので、節電対策もバッチリです。

浴室の換気扇交換の方法と費用は?

【この記事のまとめ&ポイント!】

浴室換気扇の耐用年数・交換するタイミングの目安は?
浴室換気扇の耐用年数は、一般的には8~15年です。
ただ8年も経っていなくても「異音・異臭がする」「回転音が大きい」などの症状が見られる場合には、早めにメンテナンスしましょう。
詳しくは、こちら
浴室の換気扇を交換する際の費用相場は?
3~40万円が相場です。
浴室の換気扇の種類は?
プロペラ型(直接排出式)」と「シロッコ型(ダクト排出式)」があります。

毎日欠かさず使う浴室の換気扇は、なるべく効率良く安全に使っていきたいですね。
年間を通して、お風呂を皆で心地良く使えるよう、用途に合った浴室換気扇を選びましょう。

サイズや機能などが不安な場合は、浴室換気扇に詳しいリフォーム会社に相談してみるのが確実です。
また、TOTO製品の取り付けが得意な業者や、パナソニックの商品なら安いという企業もあるので、できれば複数のリフォーム会社に見積もりを依頼し、予算やプランの相性が良いところに施工をまかせるのが一番です。

浴室の換気扇
交換・修理したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

こちらの記事もおすすめ♪
>> 風呂・浴室リフォームの費用相場

このエントリーをはてなブックマークに追加

風呂・浴室のおすすめ記事

  • 【2021年版】ユニットバスのメーカー7社を比較!おすすめ商品の価格やリフォーム事例をご紹介!

    ユニットバス(システムバス)のリフォームの際には、どのメーカーがよいのか、迷ってしまうもの。各メーカーにどういった魅力があるのか、どの商品が売れ筋なのかなど、チェックしておきたいですよね。そこで、当サービス『リショップナビ』におけるユニットバスのランキングや、人気の「TOTO・リクシル・パナソニック・タカラスタンダード・トクラス(ヤマハ)・クリナップ・ハウステック」社のお風呂の特徴やおすすめ品をご紹介します!施工事例や、各おすすめ商品の工事費込みの価格も掲載しているので、参考にしてください!

  • 浴室乾燥機(浴室暖房機)の後付け設置にかかる費用は?ガス・電気代を抑える方法もご紹介

    寒い季節に浴室内を暖かくしたり、天気の悪い日に洗濯物を乾かしたりできる「浴室乾燥機」は便利ですが、設置・取り付け工事にかかる値段や、使用する際の光熱費が気になりますよね。また「浴室暖房と浴室乾燥の違いって、何?」という疑問を抱えている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、浴室乾燥機について詳しく学んでみましょう。交換・後付けする前に確認しておきたいポイントや、電気・ガス代節約のコツ、おすすめメーカー品なども、あわせてご紹介します。

  • お風呂・浴室の窓リフォームで目隠し・防寒・防犯対策!費用やサイズの目安は?

    お風呂の窓は換気や採光に役立ちますが、外からの視線が気になる、冬場に冷える、防犯性が低くなるといった問題も少なくありません。目隠し・防寒・防犯のどれを目的としてリフォームするかによって、適した窓の種類も違ってきます。また、現在の浴室の窓がどのような開き方であるか、どれくらいのサイズであるかといった点も、リフォーム方法を選ぶ際の大切な判断基準となります。これらの点を総合的に考慮して、最適なリフォーム方法を検討してみましょう。リフォーム価格の目安や、おすすめのメーカー品についても、あわせてご紹介します。

  • 家庭でジェットバス(ジャグジーバス)に入りたい!リフォーム費用はいくら?

    身体の疲れをゆっくりと癒してくれる「ジェットバス(ジャグジーバス)」。最近では、一般家庭で設置されるケースも増えてきています。ただ、ご自宅に導入したいと思っても、気になるのはやはり価格帯ですよね。また、値段に見合った魅力があるのか不安な方も多いのではないでしょうか。そこで、家庭用ジェットバスのリフォーム費用相場や、施工事例と金額、口コミ(効果や、掃除・手入れ・音の問題などに関するデメリット・注意点)、おすすめメーカー(TOTO・トクラス・リクシルなど)の比較内容などを、幅広くご紹介します。

  • お風呂・浴室・ユニットバスのリフォーム費用相場&施工例21選!おすすめ業者の口コミも公開

    築10年を過ぎると、浴室のリフォームを検討し始める時期を迎えます。しかし気になるのが「お風呂場をまるごと交換・改修する費用って、高いのでは?」「工事日数はどれ位?」「会社はどんな所がよいの?」といったことではないでしょうか。そこで今回は『リショップナビ』の施工事例を元に、一戸建て・マンションにおけるバスルームのリフォーム価格についてご紹介します。在来浴室のリフォームやTOTOなどのユニットバス(システムバス)の実例、おすすめ業者の口コミなど幅広く掲載しているので、チェックしてみてくださいね。

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.

© ZIGExN Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

安心への取り組み:アルバイトEXを運営する株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。 安心への取り組み
株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。