タカラスタンダードの洗面台は、機能もデザインも抜群♪

タカラスタンダードの洗面台は、機能もデザインも抜群♪

タカラスタンダードの代名詞とも言える、ホーロー製の住宅設備。実は洗面台にも、その技術がふんだんに使われているんです。耐久性や収納性の高さを追求し、見た目の美しさにもこだわった魅力的な洗面台を、シリーズごとに詳しくご紹介します。

(※記事内情報引用元:タカラスタンダードホームページより)

タカラスタンダードの洗面化粧台

画像引用:タカラスタンダードホームページより
URL : http://www.takara-standard.co.jp/topicsnews/2009/11/senmen-change.php

タカラスタンダードの洗面化粧台には、独自の高品位ホーローがすみずみまで使用されており、高級感のある造りが大きな特長です。

汚れに強く、つややかな美しさを持つホーロー。
洗面ボウルやカウンター、パネルなどはもちろん、キャビネットの内側もホーローでできているので、お掃除はさっと拭くだけでOK!
清潔に保つ工夫が、至るところに施されています。

スタイリッシュ3面鏡/両開き3面鏡

画像引用:タカラスタンダードホームページより
URL : http://www.takara-standard.co.jp/topicsnews/2014/08/stylishmirror-and-suria.php

便利で見やすい鏡は、2種類のタイプがあります。
洗面台の重要なパーツの一つであるミラー部分には、見た目の良さと使いやすさを兼ね備えた3面鏡を採用。
「スタイリッシュ3面鏡」は、光の種類にこだわったLED照明で、メイクのしやすい自然な顔色に映ります。

また、ミラーの裏側や下部の引き出しにたっぷりした収納スペースがあるので、散らかりがちな小物類もきれいに片付きます。

画像引用:タカラスタンダードホームページより
URL : http://www.takara-standard.co.jp/product/dressing_table/particular_function/index.html

一方、「両開き3面鏡」は、ミラーを手前に引いて顔に近づけたり、両サイドを内側に倒して合わせ鏡にしたりと、用途によって様々な向きに変えられるのが魅力。
くもりを防止するコーティングミラーや、省エネで長持ちのLED照明も標準装備されています。

かくせるラック

画像引用:タカラスタンダードホームページより
URL : http://www.takara-standard.co.jp/product/dressing_table/particular_function/index.html

ドレッサータイプのキャビネットが選べる「Eleena(エリーナ)」や、フラットなデザインの「Famile(ファミーユ)」には、小物を収納できる「かくせるラック」が標準装備されています。

ラック内の仕切りケースはマグネットで装着できるので安定感があり、お手入れも簡単です。

タカラスタンダード
洗面台にリフォームしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

3種類から選べるキャビネット

画像引用:タカラスタンダードホームページより
URL : http://www.takara-standard.co.jp/topicsnews/2013/04/famile.php

シリーズや間口によっては、キャビネットの種類が多彩です。
横幅いっぱいの引き出しが2段ついた「2段スライドタイプ」、扉と小さな引き出しが2段ついた「扉(引出し付)タイプ」、扉のみがついた「扉タイプ」の3種類が揃っています。

2タイプの収納ユニット

画像引用:タカラスタンダードホームページより
URL : http://www.takara-standard.co.jp/product/dressing_table/storing_system/index.html

収納ユニットを組み合わせれば、収納スペースはさらに拡大します。
吊戸棚式の「ウォールキャビネット」は、洗面台の真上はもちろん、洗濯機の上部に設置しても便利です。

画像引用:タカラスタンダードホームページより
URL : http://www.takara-standard.co.jp/product/dressing_table/storing_system/index.html

一方、細長いデザインの「トールキャビネット」は、洗面台と壁との透き間を有効活用できる便利な形状。
扉や引き出しの収納を増やしたり、姿見として利用できるタイプなどがあります。

抜群の収納機能

画像引用:タカラスタンダードホームページより
URL : http://www.takara-standard.co.jp/product/dressing_table/storing_system/index.html

画像引用:タカラスタンダードホームページより
URL : http://www.takara-standard.co.jp/product/dressing_table/storing_system/index.html

限られたスペースを最大限に活かすために、収納機能には徹底したこだわりがあります。
ミラーの裏側は全て収納棚に、ミラー下部にもオプションでスライド式のトレイを設置できます。

また、側面の空いたスペースをマグネット収納として活用できるのは、ホーロー製の洗面台だからこそ。
さらに、足元のスペースにもオプションでホーローラックの取り付けが可能です。

タカラスタンダード
洗面台にリフォームしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

ホーロー製のタカラスタンダードの洗面台

それでは、タカラスタンダードが誇るホーロー製の洗面台をご紹介します。
機能、デザインともに好みのものは見つかるでしょうか。

Eleena(エリーナ)

画像引用:タカラスタンダードホームページより
URL : http://www.takara-standard.co.jp/product/dressing_table/particular_function/index.html

ホーローの質感にこだわった「Eleena(エリーナ)」。
キャビネットの扉には、陶器のような美しい質感を持つ窯変ホーローや、ウッド調のホーローが使用されています。

ドレッサータイプのキャビネットを選べることも大きな特長です。
さらに、人造大理石でできたカウンターは、洗面ボウルと一体になったフラットカウンター。
継ぎ目がないのでお手入れがしやすいというメリットがあります。

【エリーナ 対応間口】

75cm・90cm・100cm・120cm・135cm・150cm・165cm

Famile(ファミーユ)

画像引用:タカラスタンダードホームページより
URL : http://www.takara-standard.co.jp/topicsnews/2015/08/famile-201508.php

「Famile(ファミーユ)」は引き出しの引手をなくしたフラットなデザイン。
手をかけて開けやすい形状になっています。
カウンターはボウル一体型で、ハンドソープやタオルなどを分けて置けるように段差が作られています。
使いやすく、掃除もしやすいのが魅力です。

【ファミーユ 対応間口】

60cm・75cm・90cm・100cm・120cm

Ondine(オンディーヌ)

画像引用:タカラスタンダードホームページより
URL : http://www.takara-standard.co.jp/product/dressing_table/plan/index.html

光沢のあるホーローに七宝の引手を組み合わせた、美しいデザインの「Ondine(オンディーヌ)」。
収納キャビネットに加え、カウンターの下部にも小物がしまえるスライドポケットが標準装備されています。
また、吊戸棚と一体型になった洗面ルームヒーターも設置可能。季節に合わせて暖房と涼風を使い分けることができます。

【オンディーヌ 対応間口】

60cm・75cm

Suria(スーリア)

画像引用:タカラスタンダードホームページより
URL : http://www.takara-standard.co.jp/topicsnews/2009/05/horolineup.php

シンプルでありながら、随所にこだわりのデザインが施された「Suria(スーリア)」。
美しいホーロー扉には、オリジナルデザインの七宝引手が採用されています。
壁側にホーロー製のクリーン洗面パネルを設置すれば、タオルハンガーなどをマグネットで簡単に装着できます。

【スーリア 対応間口】

60cm・75cm

タカラスタンダード
ホーロー洗面台にしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

木製のタカラスタンダードの洗面台

タカラスタンダードの洗面台の魅力は、ホーローだけではありません。
スタイリッシュで上質な、木製の商品もあるんです。

Sanity(サニティ)

画像引用:タカラスタンダードホームページより
URL : http://www.takara-standard.co.jp/topicsnews/2009/05/post-1.php

タカラスタンダードの洗面台には木製扉のシリーズもあります。
こちらは上品な質感が印象的な「Sanity(サニティ)」。
引き出しには高品質な七宝のレール引手が使用されています。
キャビネットの底板はホーロー製になっているので、汚れに強くお手入れが簡単です。

2016年7月現在、サニティは製造を終了しているので、気になる方は早めにリフォーム会社に相談してみてください。

【サニティ 対応間口】

75cm・90cm

Wit(ウィット)

画像引用:タカラスタンダードホームページより
URL : http://www.takara-standard.co.jp/product/dressing_table/plan/index.html

「Wit(ウィット)」はシンプルでコンパクトなデザインの洗面台です。
カラーバリエーションが豊富なので、幅広いデザインのインテリアに馴染みます。
壁側にホーロークリーン洗面パネルを設置すれば、収納スペースをさらに拡大できます。

【ウィット 対応間口】

60cm・75cm

リジャスト

画像引用:タカラスタンダードホームページより
URL : http://www.takara-standard.co.jp/product/2016spring/index.html

リフォームしやすい洗面台として2016年春に発売されたばかりの「リジャスト」。
キャビネット・吊戸棚・ミラーなどの、本体の幅を全体的に1cm刻みで指定できます。
特殊なサイズが多いマンションの洗面所にも、無駄なスキマがないジャストサイズの洗面台を提供できます。

【リジャスト 対応間口】

75~150cmで、1cm刻みで対応可能

タカラスタンダード
木製洗面台にしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

美しいデザインと機能性の高さを併せ持つ、タカラスタンダードの洗面台。
一つ一つのシリーズに備わった魅力をお分かりいただけたでしょうか?
毎日使う物だからこそ、見た目が良く使い勝手のいい洗面台を選びたいですね。

【この記事のまとめ&ポイント!】

タカラスタンダードの洗面台の特長を教えてください。
独自の「高品位ホーロー」がすみずみまで使用されており、高級感のある造りが大きな特長です。
汚れに強いホーロー素材は、さっと拭くだけでお手入れできるため、清潔を保ちやすいという魅力があります。
「ホーロー製」のタカラスタンダードの洗面台には、どのようなシリーズがありますか?"
Eleena(エリーナ)Famile(ファミーユ)Ondine(オンディーヌ)があります。
「木製」のタカラスタンダードの洗面台には、どのようなシリーズがありますか?"
Wit(ウィット)リジャストがあります。

洗面台のリフォームが
\得意な施工会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

こちらの記事もおすすめ♪
>> 洗面台リフォーム費用相場
>> 洗面台リフォームのよくある失敗
>> 洗面ボウルをリフォームしたい!形はどうする?陶器・樹脂・ホーローの違いって?

更新日:2016年7月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加

洗面所のおすすめ記事

  • 洗面台メーカー人気の7社を比較!ランキング・おしゃれなおすすめ品・リフォーム価格&事例もご紹介

    毎日利用する洗面台(洗面化粧台)。リフォームする際には、おしゃれで使いやすく、掃除もしやすいメーカー品を選びたいですよね。今回は人気メーカーである「LIXIL(リクシル)・TOTO・パナソニック・クリナップ・タカラスタンダード・トクラス・ウッドワン」社の洗面台の、特徴・おすすめ商品・リフォーム価格帯について、ご紹介します!リフォーム会社を多数ご紹介している、当サービス『リショップナビ』独自アンケートによるランキングや、人気製品を使った施工事例も掲載しているので、ぜひご覧ください!

  • 「使いやすさ」も「おしゃれさ」もゆずれない!オリジナルの洗面所をつくる

    洗面所は、毎朝毎晩、必ず使用する場所。朝の始まりは洗顔から、という方も多いはず。しかし、それにも関わらず、そのデザイン性はあまり重視されてきませんでした。居間やキッチンはこだわっていても、洗面所は普通、というご家庭は多いです。洗面所は、家族みんなが毎日使用する場所ですから、こだわってみるのもいいのではないでしょうか。

  • リフォームする前に見ておきたい、使い勝手のいい洗面所をつくるコツ!

    メイクや歯磨きをしたり、顔を洗ったりと、毎日使う洗面所だからこそ快適な空間にしたいですよね。洗面所をリフォームする際に気を付けたいポイントは4つあります。これを押さえておけば、使い勝手の良い洗面所を作ることができます♪

  • 洗面台リフォームは高さ・サイズに注意!失敗例から学ぶ選び方のコツとは?

    洗面カウンターの高さが身長に合わず、洗顔の度に腰が痛い……そんな悩みがある方は、多いのではないでしょうか?新しい洗面台にリフォームする際には、ついつい予算やデザイン、便利な機能などに目がいってしまいがちですが、床から洗面ボウルまでの高さや洗濯機との隙間、洗面ボウルの形状、といった細かい部分にも注意が必要です。そこで今回は、よくありがちな洗面台リフォームの失敗例をもとに、洗面台及び洗面化粧台の選び方のコツについて学んでいきましょう。

  • 洗面台交換・洗面脱衣所リフォームの費用相場や施工事例、業者の口コミを大公開!

    洗面台(洗面化粧台)の交換や、洗面脱衣所のリフォームの際、最も気になることは「値段はいくらになるか」「どんな業者に見積もりを依頼したらよいか」ということですよね。そこで今回は、当サイト『リショップナビ』でご紹介しているリフォーム会社の施工事例を元に、洗面台・洗面所リフォームの料金相場を解説します。LIXILやパナソニックなどのおしゃれな商品を設置した実例や、リフォーム前に確認しておきたい洗面台の選び方、施工業者の口コミも公開しているので、チェックしてみてください。

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.