パナソニックの洗面台は女性に優しい!特徴・商品・価格・リフォーム事例をご紹介!

パナソニック(Panasonic)は、家電製品のメーカーのイメージが強いですが、住宅設備の製造にも注力しています。中でも洗面化粧台は、収納性やデザイン性・操作性などに秀ででおり、女性に嬉しい機能がたくさん搭載されているのが魅力です。今回はそんなパナソニックの洗面化粧台について、機能・商品(Lクラス ラシス・ウツクシーズ・シーライン他)・費用・価格帯別のリフォーム事例をご紹介します!

(※記事内情報引用元:パナソニックホームページより)

パナソニックの洗面化粧台の特徴

画像引用:パナソニックホームページより
URL : http://sumai.panasonic.jp/imgsearch/?product=%E6%B4%97%E9%9D%A2%E5%8F%B0

パナソニックの洗面化粧台は、女性がメインで使うことを考え、お掃除の簡単さやデザイン、使いやすさにこだわって作られています。
まずは、パナソニックの洗面化粧台の代表的な特徴からご紹介します。

スゴピカカウンター/スゴピカ水栓

画像引用:パナソニックホームページより
URL : http://sumai.panasonic.jp/dressing/l-class_lasys/concept/index.html?id=design
画像引用:パナソニックホームページより
URL : http://sumai.panasonic.jp/dressing/feature/detail.php?id=material

日頃のお手入れをラクにしてくれるのが、この「スゴピカカウンター」。
水をはじく、有機ガラス系のスゴピカ素材を使用しているので、陶器製のカウンターに比べ水アカが付きにくく、拭き取り掃除だけで簡単にキレイになります。

画像引用:パナソニックホームページより
URL : http://sumai.panasonic.jp/dressing/feature/detail.php?id=sugopika-suisen

そして「スゴピカ水栓」は、有機ガラス系のスゴピカ素材が水栓部分に使用されています。
スゴピカカウンター同様、水アカに強く、お手入れが簡単なのが特徴です。

タッチレス水栓

画像引用:パナソニックホームページより
URL : http://sumai.panasonic.jp/dressing/feature/detail.php?id=water_faucet

レバーに触らずとも、手をかざすだけで自動的に水を出したり止めたりすることができる機能です。
手に石鹸が付いていたとしても、水栓を汚すことなく手を洗うことができます。

ツインラインLED照明

画像引用:パナソニックホームページより
URL : http://sumai.panasonic.jp/imgsearch/

縦型のライトが2本配置されているので、左右両側から顔にしっかりと光が当たります。
上から照らす従来のタイプだと影になりやすかったあご下などにも光が行き届くため、メイクのチェックやひげの剃り残しの確認がラクラクです。

画像引用:パナソニックホームページより
URL : http://sumai.panasonic.jp/dressing/feature/detail.php?id=milook

さらに、「Lクラス ラシス」と「ウツクシーズ」には、従来のLED照明に比べ、よりナチュラルに顔を照らしてくれる「美ルック ツインラインLED照明」が搭載されています。

すっきり家電収納

画像引用:パナソニックホームページより
URL : http://sumai.panasonic.jp/dressing/feature/detail.php?id=storage

ドライヤーや電動シェーバー、ヘアアイロンといった、大きくて置き場所に困る家電製品を、すっきりと収納することができます。
なお、収納の内部にコンセントが設置されているので、電動歯ブラシやシェーバーなどを、収納しながら充電できてしまいます!

パナソニック洗面台について
\もっと詳しく聞きたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

商品ラインナップ

パナソニックの洗面化粧台の商品について、一覧で整理しておきます。

※カ:スゴピカカウンター、水:スゴピカ水栓
 美:美ルック ツインラインLED照明

          メーカー
希望価格
(税抜)
間口
サイズ
(mm)
スゴピカ素材 タッチレス水栓 ツインライン照明
Lクラス ラシス
26.3万円〜 900〜1650
(1mm単位でオーダー可)
ウツクシーズ
15.6万円〜 750
900
1000
1200
シーライン
15.3万円〜 750
900
1000
1200
1650
1700
1800
シーラインW600
16.5万円〜 600
エムライン
11.3万円〜 600
750
アクアファニチャー
11.1万円〜 500
900
画像引用:パナソニックホームページより
http://sumai.panasonic.jp/

それでは、各モデルの特徴についてより詳しく見ていきましょう。

Lクラス ドレッシング ラシス

画像引用:パナソニックホームページより
URL : http://sumai.panasonic.jp/imgsearch/?product=%E6%B4%97%E9%9D%A2%E5%8F%B0

「Lクラス ドレッシング ラシス」は、デザイン性・機能性ともにハイスペックの、オーダーメードの洗面化粧台です。
特に女性に優しい機能がふんだんに盛り込まれています。

オーダー感覚の自由設計

画像引用:パナソニックホームページより
URL : http://sumai.panasonic.jp/dressing/l-class_lasys/concept/index.html?id=function

Lクラス ラシスはサイズやカラーを選択可能で、高級感あふれる美しいデザインになっています。
カウンターの長さは1mm単位で設計可能なので、隙間なくご自宅のスペースにぴったりと合わせることができます。
また、扉の柄や取っ手をキッチン用のものに変更することも可能です。

3種類から選べるカウンター

洗面カウンターを、洗練された3つのデザインからセレクトすることができます。

前述の、汚れが付きにくい有機ガラス系素材を使った「スゴピカ一体型カウンター」の他、繋ぎ目のないスタイリッシュな印象の「人造大理石一体型カウンター」、やわらかい形状のベッセルと、まるで天然石のような高級感が溢れるグラリオカウンターを組み合わせた「ベッセル+グラリオカウンター」がラインナップされています。

スゴピカ一体型カウンター 画像引用:パナソニックホームページより
URL : http://sumai.panasonic.jp/dressing/l-class_lasys/lineup/counter.html

人造大理石一体型カウンター 画像引用:パナソニックホームページより
URL : http://sumai.panasonic.jp/dressing/l-class_lasys/concept/index.html?id=function

ベッセル+グラリオカウンター 画像引用:パナソニックホームページより
URL : http://sumai.panasonic.jp/dressing/l-class_lasys/lineup/counter.html

L型カウンター

画像引用:パナソニックホームページより
URL : http://sumai.panasonic.jp/imgsearch/?product=%E6%B4%97%E9%9D%A2%E5%8F%B0
画像引用:パナソニックホームページより
URL : http://sumai.panasonic.jp/dressing/feature/detail.php?id=wet-dryzone

Lクラス ラシスはカウンターをL型に配置することも可能です。
手を洗ったり洗顔したりするための「ウェットゾーン」と、メイクや肌のお手入れなどをゆったりと楽しむための「ドライゾーン」がL字になっているので、体の向きを変えるだけでスムーズに行き来することができます。

Lクラス ラシスについて
\もっと詳しく聞きたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

ウツクシーズ

画像引用:パナソニックホームページより
URL : http://sumai.panasonic.jp/imgsearch/?product=%E6%B4%97%E9%9D%A2%E5%8F%B0

「ウツクシーズ」はその名のとおり美しさにこだわった洗面台。
キレイをつくるための工夫がたくさん施されています。

タッチレス水栓すぐピタ

画像引用:パナソニックホームページより
URL : http://sumai.panasonic.jp/dressing/feature/detail.php?id=sugupita

タッチレス水栓「すぐピタ」は、レバー操作なしで水を流すことができる機能です。
手を差し出している間だけ水が出るので、水栓に触れずに水の出しっ放しを防ぐことができます。
石鹸が付いたままの手で水栓の操作をすることもなくなるので、レバーをキレイに保てます。

なお、必要に応じて手動への切り替えがワンタッチができたり、水栓を引き出したりもできるので、掃除や洗濯もラクラクです。

汚れシャットミラー

画像引用:パナソニックホームページより
URL : http://sumai.panasonic.jp/dressing/feature/detail.php?id=yogore-shut

ウツクシーズは、ミラーのキレイにもこだわっています。
鏡の表面に強力なはっ水加工を施しているため、汚れや水をはじき、拭き取るだけで簡単に取り除くことができます。

また、従来の鏡と比べてくもりにくさも優れているため、お風呂から上がった直後でも顔をしっかりと確認することが可能です。

ウツクシーズについて
\もっと詳しく聞きたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

ディズニーシリーズ(ウツクシーズ)

画像引用:パナソニックホームページより
URL : http://sumai.panasonic.jp/disney/utsukushizu/plan01.html

このウツクシーズには、さり気なくディズニーのキャラクターがあしらわれた、「ディズニーシリーズ」があります。
洗面ミラーの隅にミッキーが座っているようなデザインで可愛らしいですね。

画像引用:パナソニックホームページより
URL : http://sumai.panasonic.jp/disney/utsukushizu/

排水栓にもミッキーマウスのシルエットがデザインされています。
ミッキーマウス好きの方は、ぜひチェックしてください!

ディズニーシリーズについて
\もっと詳しく聞きたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

シーライン(Cライン)

画像引用:パナソニックホームページより
URL : http://sumai.panasonic.jp/imgsearch/?product=%E6%B4%97%E9%9D%A2%E5%8F%B0

「シーライン」は、子育てのしやすさと女性の使いやすさをコンセプトにした洗面台。
家族みんなが使いやすいようにと考えて作られています。

スタンダードとスリムの奥行き2タイプ

URL : http://sumai.panasonic.jp/dressing/c-line/concept/img/cline-concept-p15.jpg

シーラインのサイズは、奥行きが530mmの「新スタンダードD530タイプ」と、奥行き450mmの「スリムD450タイプ」の2種類から選択できます。
狭い洗面所や、第二の洗面台にも適しています。

女性と子供に優しいミドルミラー

画像引用:パナソニックホームページより
URL : http://sumai.panasonic.jp/dressing/c-line/concept/detail.php?id=D530

低い位置でも使える「ミドルミラー」を組み込めば、お子さんも台に乗らずにミラーを使えます。
大人が椅子に腰掛けてメイクをする場合にもちょうど良いでしょう。

ワイドなカウンターも可能

画像引用:パナソニックホームページより
URL : http://sumai.panasonic.jp/dressing/c-line/standard_type/plan/10.html

シーラインは、パナソニックの洗面台ラインナップの中でもっとも幅広いサイズが用意されています。
新スタンダードD530タイプは、標準的な750mmサイズの他、900mmから1700mmまでの間は設置場所に合わせて現場カットにて調整することができます。
(※スリムD450タイプは750mmサイズの他、900〜1800mmの間でカット調整可能)

洗面ボウルの位置は、左か右かを選択可能。
2人で使っても、洗い物の一時置きに使っても良いですね。
美容家電を置いてホームエステを楽しんでみたい方にもおすすめです。

シーラインについて
\もっと詳しく聞きたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

シーラインW600

画像引用:パナソニックホームページより
URL : http://sumai.panasonic.jp/imgsearch/?product=%E6%B4%97%E9%9D%A2%E5%8F%B0

幅600mmのコンパクトタイプの洗面台、それが「シーラインW600」です。
最低限の機能性とスマートさを兼ね備えており、キャビネットは「両開きタイプ」と「パノラマスライドタイプ」の2種から選べます。

お手入れ簡単ヘアキャッチャー

画像引用:パナソニックホームページより
URL : http://sumai.panasonic.jp/dressing/c-line/concept/w600/

継ぎ目のないお手入れしやすい洗面ボウルカウンターと、取り外し簡単な排水口部分の「ヘアキャッチャー」を搭載。
使いやすさを追求するのは、パナソニックならではの思いやり。

水栓は「マルチシングルレバー洗面(泡沫整水)」「マルチシングルレバーシャワー」「シングルレバーシャワー」の3タイプからカスタマイズ可能です。

シーラインW600について
\もっと詳しく聞きたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

エムライン

画像引用:パナソニックホームページより
URL : http://sumai.panasonic.jp/imgsearch/?product=%E6%B4%97%E9%9D%A2%E5%8F%B0

「エムライン」はシンプル、スタンダードな洗面台。
奥行き約420mmでコンパクトな点が特徴です。

ボディは小さくても、水はねしにくい「シングルレバーシャワー」水栓や、オプションで付けられる豊富なサイドキャビネットなど、嬉しい機能はしっかり充実しています。

丈夫で幅広の洗面ボウル

画像引用:パナソニックホームページより
URL : http://sumai.panasonic.jp/dressing/mline/

エムラインは衝撃に強い、人造大理石製の洗面ボウルを採用。
奥行きは狭くても、たっぷり存分に使える幅広設計なので、不便さは感じません。

1面鏡と3面鏡から選択OK

画像引用:パナソニックホームページより
URL : http://sumai.panasonic.jp/imgsearch/?product=%E6%B4%97%E9%9D%A2%E5%8F%B0

シンプルデザインでも、鏡はきちんとこだわります。
鏡は用途に合わせて、スタイリッシュな1面鏡、収納しやすい3面鏡のいずれかから選べます。

エムラインについて
\もっと詳しく聞きたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

アクアファニチャー スクエアスタイル

画像引用:パナソニックホームページより
URL : http://sumai.panasonic.jp/dressing/plus/

「アクアファニチャー スクエアスタイル」は、とても小さな洗面台。
トイレや玄関など、限られた狭小スペースに増設したいときに便利な商品です。

画像引用:パナソニックホームページより
URL : http://sumai.panasonic.jp/imgsearch/?product=%E6%B4%97%E9%9D%A2%E5%8F%B0

来客の方が多いご家庭や、スポーツが趣味のお子さんがいる場合は、玄関にちょっとした手洗い場があると非常に重宝します。
2階にも洗面所を付けたい方、トイレの側に手洗いカウンターを付けたいと思っている方にも最適です。

アクアファニチャーについて
\もっと詳しく聞きたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

価格帯別リフォーム事例

最後に、パナソニックの洗面化粧台の施工事例をご紹介します。
パナソニック商品へのリフォームをご検討の方は、ぜひご覧ください!

20〜30万円のリフォーム事例

ナチュラルデザインの洗面化粧台

物件種類 マンション・アパート
製品名 ウツクシーズ
リフォーム費用 22万円
洗面台本体の扉柄、サイドキャビネット、出入り口のスライドドアともに、あたたかい木目調のデザインで統一されています。

LED照明が明るい洗面化粧台

物件種類 一戸建て
製品名 ウツクシーズ
リフォーム費用 26万円
シンプルデザインのスタイリッシュな洗面台に交換しました。画像のように暗い中でも、上部にあるLEDライトが明るく顔を照らしてくれます。

30〜40万円のリフォーム事例

広々とおしゃれな洗面スペース

物件種類 マンション・アパート
製品名 シーライン
リフォーム費用 37万円
カウンターが広々としている「シーライン」を採用しました。一面鏡をセレクトしたので、お掃除がしやすく、見た目もすっきりしています。ミラーの背面にはモザイクタイルが非常に良いアクセントになっていますね。

40万円〜のリフォーム事例

シンプルモダンな洗面空間

物件種類 一戸建て
製品名 ウツクシーズ
リフォーム費用 47万円
「ウツクシーズ」は扉の柄を13種類の中から選択可能なので、壁紙のデザインや洗濯機の色などに合わせて自由にコーディネートすることができるのが良いですね。床下収納の新設や換気扇の設置、さらには洗面台と洗濯機置き場との位置を交換したことで、非常に使いやすい洗面スペースを実現できました。

パナソニックの洗面化粧台についてご説明しました。
お手入れの簡単さはもちろんのこと、収納性の高さやメイクのしやすさなど、女性にとっては嬉しい機能が満載ですね!

「パナソニックのどの洗面台を選べば良いかわからない」方や「他メーカーと迷っている」方、「それぞれの製品についてより詳しい説明が聞きたい」方は、洗面台のリフォームに精通したリフォーム会社に相談してみてはいかがでしょうか?

理想の洗面台はどれ?
リフォームプロに相談!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

こちらの記事もおすすめ♪
>> 洗面台リフォーム費用相場
>> 洗面台メーカー人気の8社を徹底比較!

更新日:2019年5月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ico_articles 洗面所リフォームの記事

  • Pixta_1936879_s

    「使いやすさ」も「おしゃれさ」もゆずれない!オリジナルの洗面所をつくる

    洗面所は、毎朝毎晩、必ず使用する場所。朝の始まりは洗顔から、という方も多いはず。しかし、それにも関わらず、そのデザイン性はあまり重視されてきませんでした。居間やキッチンはこだわっていても、洗面所は普通、というご家庭は多いです。洗面所は、家族みんなが毎日使用する場所ですから、こだわってみるのもいいのではないでしょうか。

  • Pixta_2734964_s

    リフォームする前に見ておきたい、使い勝手のいい洗面所をつくるコツ!

    メイクや歯磨きをしたり、顔を洗ったりと、毎日使う洗面所だからこそ快適な空間にしたいですよね。洗面所をリフォームする際に気を付けたいポイントは4つあります。これを押さえておけば、使い勝手の良い洗面所を作ることができます♪

  • ______

    洗面台リフォームは高さ・サイズに注意!失敗例から学ぶ選び方のコツとは?

    洗面カウンターの高さが身長に合わず、洗顔の度に腰が痛い……そんな方はいませんでしょうか?新しい洗面台にリフォームする際には、ついつい予算やデザイン、便利な機能などに目がいってしまいがちですが、床から洗面ボウルまでの高さや洗濯機との隙間、洗面ボウルの形状、といった細かい部分にも注意が必要です。そこで今回は、よくありがちな洗面台リフォームの失敗例をもとに、洗面台及び洗面化粧台の選び方のコツについて学んでいきましょう。

  • Lumisis_select_img_01

    リクシル(LIXIL)の洗面台/洗面化粧台の特徴・商品・価格・リフォーム事例を一挙紹介!

    リクシルは、INAX(イナックス)のブランドにて、おしゃれさと快適さを兼ね備えた、人気の高い洗面化粧台をたくさんラインナップしています。間口のバリエーションも豊富で、人気の750・600といった規格サイズはもちろんのこと、カウンター幅を2mm単位で調整可能なモデルも用意されています。今回は、リクシルの洗面化粧台について、特徴や商品(ピアラ・ルミシス・L.C.他)ごとの違い、価格帯別のリフォーム事例をご紹介します!

  • Pct-main03

    クリナップの洗面台は使いやすい?特徴・価格・リフォーム事例を紹介!

    システムキッチンで有名なクリナップは、キッチンづくりで培った技術やノウハウをもとに、実用性を重視した洗面化粧台を数多くラインナップしています。使い勝手やお手入れのしやすさやはピカイチ!飽きのこないシンプルなデザインもポイントです。今回はクリナップの洗面台について、主な機能、商品(ファンシオ・ティアリス・BGA他)ごとの特徴、リショップナビ加盟店での施工事例を費用とともにご紹介します!

Ico_heartリショップナビは3つの安心を提供しています!

  • Img-safety1

    ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • Img-safety2

    しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • Img-safety3

    見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

Guide_book_donwload_banner

© 2013 I AND C-Cruise Co.Ltd. All rights reserved.

Img_pagetop