廊下リフォームの費用相場

廊下リフォームの費用相場をご紹介しています。廊下への手すり・照明・収納の設置、壁紙や床の張り替えなどの料金を公開しています。廊下は面積も狭く、こだわる部分が少ない印象ですが、毎日頻繁に通る場所ですので、耐久性や安全面をしっかり考慮することが求められます。将来のことを考えてバリアフリー仕様にしたり、スペースがある場合は収納を造り付けたりすることも可能です。限られたスペースですが、廊下のリフォーム事例をもとに相場を把握し、適正価格で納得のいくリフォームをしましょう。

>> 廊下リフォームの無料相談はこちら

廊下リフォームの中心となる価格帯

こちらでは、リショップナビのリフォーム事例をもとに、廊下リフォームにかかる費用相場を確認できます。
(※2017年6月時点集計データ)

廊下リフォームの中心になる価格帯は、20〜50万円です。
廊下リフォームの大部分を占めるクロスの張り替えや床の張り替え・上張り、手すりの設置などの小規模な工事は30万円未満での施工が可能です。

最近では、廊下の幅が広い場合に壁面収納を設けるリフォームも人気ですが、規模によっては50〜100万円ほどの費用がかかります。

廊下単体のリフォームで、100万円を超えることはほぼないと思って問題ありません。
ただし、廊下以外の部屋を含む間取り変更などの場合は100万円以上の予算を考えておきましょう。

安全で使いやすい
廊下にしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶
お電話でもご相談を承ります!

【受付時間】朝10時~夜19時

ここからは、価格帯別に、廊下リフォームにかかるおおよその金額を見ていきましょう。
この金額には、記載してある材料費や工事費用の他に、諸経費も含んでいます。

20万円未満でできる廊下リフォーム

一般的な素材を使用した壁紙クロスの張り替えや、手すりの設置工事、防音性の高いフローリングに張り替えを行いたい場合などは、20万円未満でリフォーム可能です。

>> 廊下の壁紙張り替え費用の詳細についてはこちら

事例1
廊下に手すり設置リフォーム

材料費 手すり 1.5万円
工事費用 下地工事・手すり設置工事 4.5万円
総額 6万円
3mの廊下に手すりを設置する場合のリフォーム費用です。

廊下の手すり設置費用相場

素材や形状にもよりますが、手すりの一般的な費用(本体価格)は、1mあたり3千〜2万円、取り付け工事費用は1mあたり1〜3万円と考えておきましょう。

手すりは、ご自身で設置可能と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、手すりには大人の体重+αの荷重がかかるので、下地のしっかりしている場所を選んで付ける必要があります。
場合によっては壁の下地補強工事も必要になるため、事故を防ぐためにも、手すりの設置に慣れたプロに必ず依頼しましょう。

事例2
廊下用カーペット張り替えリフォーム

材料費 カーペット材 工事費に含む
工事費用 床張り替え工事 9万円
総額 9万円
廊下の床をカーペットに張り替える場合の費用です。広さは約2㎡、フローリングからカーペットに張り替えました。カーペットはすべりにくく音が響きにくいので、頻繁に人が通る廊下にはとても適しています。

20万円未満の廊下リフォームの事例

安全で使いやすい
廊下にしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶
お電話でもご相談を承ります!

【受付時間】朝10時~夜21時(土日祝は19時)

20〜50万円でできる廊下リフォーム

広い範囲で廊下の床材を張り替えたり、廊下にニッチ棚を設置したりする場合のリフォーム費用は、20~50万円かかることが多いです。
天井・壁・床といった内装全体を一新したいときや、廊下を拡張したい場合も同様の価格帯です。

事例3
廊下の床を張り替えリフォーム

材料費 床材 15万円
工事費用 床張り替え工事 15万円
総額 30万円
廊下のフローリング材を張り替えるリフォームの費用です。大きな窓と白い壁で非常に明るい雰囲気の廊下でしたが、床を淡い色のパイン材のフローリングに変更することで、さらに開放感のある廊下になりました。

事例4
廊下に照明を設置リフォーム

材料費 照明機器 10万円
工事費用 照明設置工事 11万円
総額 21万円
廊下に夜間用の足元照明を設置した場合の費用です。寝室からトイレの間の廊下には、昼間に使用するライトとは別に、こちらのような夜間照明を設けておくと良いでしょう。

20〜50万円の廊下リフォームの事例

50〜100万円でできる廊下リフォーム

廊下に収納棚を造作する場合や、デザインにこだわった建具を設置する場合には、50~100万円位の費用がかかりやすいです。
また、無垢材などの自然素材、大理石のような高級素材を採用したいときにも、施工範囲によってはリフォーム費用が50万円以上になることが多いです。

事例5
廊下に収納棚を造り付け

材料費 壁面収納 25万円
工事費用 壁面収納造作工事 32万円
総額 57万円
天井までの高さの壁面収納を造り付ける場合の費用です。こちらの事例のように、引き戸ではなく手前に扉が開くタイプの収納を作る際は、扉を開けた状態でも廊下の幅を60cm程確保できる状態にしましょう。

50〜100万円の廊下リフォームの事例

安全で使いやすい
廊下にしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶
お電話でもご相談を承ります!

【受付時間】朝10時~夜21時(土日祝は19時)

廊下リフォームのポイント

廊下は、家の中でもあまり目立たない地味な箇所のように思いますが、使用頻度の高い重要な場所です。
よく人が通るので、家の中でも傷みやすい箇所で、定期的なメンテナンスが必要です。

リフォームタイミングの見極め方は、廊下を通るときに、ギシギシと音がしたり、ふわふわと床が浮くような感触があったりする場合です。
廊下の床材が劣化しているサインなので、早めにリフォームを検討しましょう。

廊下のリフォームを考えるときに重要なポイントは、「安全性」と「使いやすさ」です。

「安全性」の観点からは、廊下の床材・照明の明るさ・手すりなどバリアフリー仕様の有無について検討すると良いでしょう。
廊下の床材はフローリングが最も多いですが、中にはすべりやすい木材もあるので、すべりにくく、音が響きにくいものを選びましょう。
帰宅時間が遅いご家族がいる場合は、寝室や子供部屋に面している廊下の床材を、吸音性に優れたカーペットにするのもおすすめです。
また、照明は暗すぎないものを選びましょう。

なお今後住み替える予定がない場合は、将来のことを考えて、手すりの設置や、他の部屋との間の段差解消工事といったバリアフリーリフォームを検討するのも良いでしょう。
廊下の横幅が狭い場合は、車椅子が通れるように、100〜120cm幅拡張する工事をしておくと安心です。

>>【介護リフォームのポイント】家族や自分の負担を減らすために出来ることは?

もう一つのポイントの「使いやすさ」では、廊下に収納を設置するというアイデアがあります。
廊下の幅にゆとりがある場合には、壁面収納を設けると、スペースが有効活用できますね。

一般的に、人ひとりが通るためには、最低でも60cmの幅が必要です。
また、荷物を持っても狭さを感じない快適な幅は、85cmが理想と言われています。
収納棚を設けても、この85cm幅を確保できる場合には、検討してみても良いですね。

また、玄関から廊下が丸見えな場合には、玄関の建具や壁紙などの内装をトータルコーディネートして、統一感を持たせるのがおすすめです。

安全で使いやすい
廊下にしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

更新日:2018年2月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ico_articles 廊下リフォームの記事

  • Pixta_22841980_s

    廊下を収納スペースとしてリフォームすれば有効活用できます♪

    廊下を収納スペースとして活用すれば、狭い家でも収納場所を増やすことができます!新築やリフォームをする際の収納スペースのプランニング、つい部屋の中だけになっていませんか?今回は、つい忘れがちな廊下のスペースを収納場所として活用するアイデアをご紹介します♪

  • Pixta_12050148_s

    「廊下の照明はどれにする?」設置場所別イメージまとめ♪

    廊下には、どのような照明がふさわしいのでしょうか?装飾を兼ねてデザインが美しい照明や、機能的で安全に配慮された照明。それぞれに特徴と利点があります。廊下は、リビングやキッチンほど、注目されませんが、他に家具などがない分、照明によって与える印象はかなり変わってきます。用途やインテリアに合わせた廊下の照明をご紹介します!

  • A

    廊下だって手を抜かない!細長ラグでおしゃれな空間づくり♡

    廊下をおしゃれな雰囲気にしたい時には、壁にアートを飾ったり、棚を置いたり、といったことが多いですが、床にも注目してみませんか?床に細長ラグを敷くと、家の廊下のイメージがかなり変わります。壁に何もない、殺風景な廊下でも、1枚ラグを敷くだけで、豪華でおしゃれな雰囲気になります。

  • ________4_

    廊下・階段の壁紙リフォームのコツ!張り替え費用・おしゃれな施工例は?

    家の中の部屋と部屋を繋ぐ、廊下や階段。壁紙の張り替えの際には、バランスの良い色・デザインにすることが大切です。今回は、廊下・階段の壁や天井の壁紙リフォームの費用相場から、おすすめの壁紙の選び方、おしゃれな画像付きの実例・アクセントクロスの使い方、吹き抜けがある場合の注意点まで、まとめてご紹介します。

  • ________5_

    階段リフォームの費用相場

    階段リフォームの費用相場をご紹介しています。階段のリフォーム内容で多い、手すりの設置・すべり止め対策などの小規模なリフォームから、階段の段数変更や位置移動などといった大規模なリフォームまで、実際のリフォーム事例をもとにリフォーム料金をご紹介しています。事前に相場を確認して、適正価格で安全な階段にリフォームをしましょう。

Ico_heartリショップナビは3つの安心を提供しています!

  • Img-safety1

    ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • Img-safety2

    しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • Img-safety3

    見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

Guide_book_donwload_banner

© 2013 I AND C-Cruise Co.Ltd. All rights reserved.

Img_pagetop