ユニットバスの故障しやすい箇所や修理・交換費用相場は?業者選びのポイントも解説

更新日:2024年01月17日

ユニットバスの故障しやすい箇所や修理・交換費用相場は?業者選びのポイントも解説

ユニットバスが故障したら、業者への修理依頼がおすすめです。
無理にDIYで修理すると、かえって症状を悪化させる恐れがあります。
また、ユニットバス全体の寿命が近づいている場合は、修理より交換した方が費用を抑えられる可能性があります。
本記事では、ユニットバスの修理費用相場やDIYがおすすめできない理由、業者に修理を依頼する際のポイントなどをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ユニットバスの故障しやすい箇所と対処法

ユニットバスの故障しやすい箇所や修理・交換費用相場は?業者選びのポイントも解説

ユニットバスで故障しやすい箇所と対処法は次の表の通りです。

故障しやすい箇所 症状 対処法
壁面 ひび割れ・剥がれ
浸水
パネル・シートの張り付け
タイルをパネルに交換
傷・すり減り
黒ずみ・カビ
浴室床用シートの張り付け
浴槽 落ちない汚れ
ひび割れ・穴
浴槽の交換
FRPライニング工法で補修
ドア パッキン外れ
ひび割れ
カビ

ドアの交換
ドア枠の交換

水栓 蛇口の老朽化
シャワーの老朽化
蛇口の交換
シャワーヘッドの交換
換気扇 動作不良
異音
電気部品の修理
本体の交換
給湯器 給湯不良
異音
部品の修理・交換
本体の交換

ユニットバスは、浴槽・水栓・壁などのパーツが一体化しているため、部分的な交換・修理が難しい構造です。

しかし、軽度の破損・劣化なら、補修して使用を続けられるケースもあるでしょう。

>> お風呂・浴室・ユニットバスのリフォーム費用相場&施工例!おすすめ業者の口コミも公開

ユニットバスの修理・交換費用相場

ユニットバスの故障しやすい箇所や修理・交換費用相場は?業者選びのポイントも解説

ユニットバスの修理・交換をする際の費用をご紹介します。

ユニットバスの修理費用相場

ユニットバスの各個所ごとの修理費用は次の表の通りです。

修理内容 費用相場
壁・床タイルの交換 3.5~30万円
浴槽の補修(塗装) 9.5~15万円
浴槽の交換 5~60万円
ドアの修理 1.5~3万円

ドアの交換

5~16万円
蛇口・水栓の交換 0.7~3.5万円
排水管のつまり解消 0.8~3.8万円
換気扇の修理 0.3~5万円
換気扇の交換 3~15万円
給湯器の修理 0.7~3万円
給湯器の交換 10~38.5万円

各項目の修理費用に幅があるのは、必要な道具や施工内容によって金額が変わるためです。

また、大規模な修繕が必要な場合は、金額が上がる恐れもあります。

>> お風呂でよくあるトラブル・部位別の修理費用相場はいくら?業者の探し方は?
>> 風呂・浴室の天井交換・張り替え費用と注意点!リフォームでカビ・結露を防止

ユニットバスの交換費用相場

ユニットバスの耐用年数(法律上の寿命)は一般的に15〜20年とされており、使用状況やメンテナンスの頻度によって変動します。

浴室内のカビやサビが目立つ・においが取れないなどの場合は、耐用年数が近い証拠です。

耐用年数を過ぎたユニットバスが故障した場合は、修理よりも交換をおすすめします。

ユニットバスは浴室内の設備が一体化されており、部分的な修理より交換の方が安価になる可能性があるためです。

ユニットバスの交換費用は、サイズやグレード(機能)によって異なります。

グレードごとの交換費用相場は次の表の通りです。

グレード 費用相場
低グレード 40〜75万円
中グレード 65〜100万円
高グレード 85〜150万円

グレードが高く、面積が広いユニットバスほど、交換費用は高くなります。

ユニットバスを交換する際は、予算に合わせてサイズやグレードを選びましょう。

>> ユニットバスの交換費用相場!補助金活用などリフォーム価格を安く抑えるコツや施工事例もご紹介

ユニットバス修理のDIYはおすすめできない

ユニットバスの故障しやすい箇所や修理・交換費用相場は?業者選びのポイントも解説

ユニットバスのDIY修理は、主に次の2つの理由からおすすめできません。

● 適切な修理ができないと状況をさらに悪化させるリスクがある
● ユニットバス修理には専門的な技術が必要

適切な修理ができないと状況をさらに悪化させるリスクがある

ユニットバスを自己判断で修理すると、かえって状態を悪化させる恐れがあります。

状態が悪くなると、修理費用が割り増しになるため、最初から業者に修理を依頼した方が無難です。

また、素人が見ただけでは、故障の原因を特定できないケースもあります。

原因を調査するうちに別の故障が見つかる可能性もあるため、素人判断でDIYをするのはおすすめできません。

ユニットバス修理には専門的な技術が必要

ユニットバスの修理は、専門的な技術・資格が求められるため、素人には困難です。

例えば、換気扇や乾燥機・給湯器などの電化製品の修理は、電気工事士の資格を持った業者でないと認められません。

修理作業は危険も伴うため、業者に依頼するのが安全です。

お風呂のリフォームが
\得意な施工会社を探したい!/
無料!
リフォーム会社一括見積もり依頼 ▶

ユニットバス修理を業者に依頼する際の注意点

ユニットバスの故障しやすい箇所や修理・交換費用相場は?業者選びのポイントも解説

ユニットバス修理を業者に依頼する際は、次の2点についても考えておきましょう。

● 修理だけでなく交換も検討する
● 修理・交換中の入浴方法を考える

ユニットバスは設備が一体化した浴室なので、丸ごと交換した方が費用を抑えられるケースもあります。

業者に見積もりを取る際は、交換した場合の費用も計算してもらいましょう。

また、ユニットバスの修理・交換中は、浴室を使えません。

修理・交換が終わるまでの間は近隣の方の浴室を借りたり、公衆浴場を利用したりして、入浴の手段を確保してください。

>> リフォーム中のお風呂はどうする?シャワーもだめ?工事中の過ごし方を解説

ユニットバス修理を業者に依頼する4つのポイント

ユニットバスの故障しやすい箇所や修理・交換費用相場は?業者選びのポイントも解説

ユニットバスの修理業者選びに迷ったら、次の4つのポイントを参考にしてください。

● 修理実績が豊富である
● 希望する修理内容で施工してくれる
● 迅速・丁寧に対応してくれる
● 工事の保証やアフターフォローがある

修理実績が豊富である

修理業者の中にはユニットバスの修理・交換が得意ではない業者もいます。

工事をスムーズに進めるには、ユニットバスの修理・交換実績が豊富な業者に依頼するのが大切です。

依頼先を決める前に、メーカーのホームページに掲載された施工事例や、利用者の口コミをチェックしましょう。

また、実際に見積もりを依頼してみて料金設定が適切か、対応が丁寧かを見るのもおすすめです。

希望の内容で修理してくれる

業者によって専門とする修理や、セールスポイントは異なります。

依頼先を選ぶ際は、複数の業者に見積もりを取り、希望の修理に対応してもらえるか確認しましょう。

複数の業者に見積もりを取ることで、費用を抑えつつ希望に近い内容のサービスを受けられます。

修理を急ぐ場合でも、複数の業者に見積もり依頼をするのがおすすめです。

迅速・丁寧に対応してくれる

ユニットバス修理では、希望する修理内容を聞かれたり、不明点を質問したりといったコミュニケーションが必須です。

円滑にコミュニケーションを取るために、対応が早く丁寧な業者を選びましょう。

修理費用を予算内に収めたい場合も相談がしやすいため、安心して修理を依頼できます。

また、自発的に予算・修理内容をヒアリングしてくれる業者や、費用の内訳まで開示してくれる業者を選ぶのも大切です。

工事の保証やアフターフォローがある

ユニットバスなどの住宅工事では、丁寧に修理をしても、不具合が再発する恐れもあるため、工事保証やアフターフォローをしてくれる業者だと安心です。

実際の主な保証内容は次の2点です。

● 設備保証
● 工事保証

修理前には保証書を発行してもらえるかも確認しましょう。

修理後に保証・アフターフォローが受けられないリスクを回避できる可能性があります。

ユニットバス修理を依頼する業者は慎重に比較・検討しよう

ユニットバスの故障しやすい箇所や修理・交換費用相場は?業者選びのポイントも解説

ユニットバスの修理は専門的な技術が必要なため、DIYはおすすめできません。

また、修理業者を選ぶ際は複数の業者から相見積もりをとることが重要です。

ユニットバスの修理を検討されている方は、金額や説明のわかりやすさ、保証内容などを十分に比較・検討してみてください。

お風呂のリフォームが
\得意な施工会社を探したい!/
無料!
リフォーム会社一括見積もり依頼 ▶
リフォーム費用は比較で安くなる! 最大50%DOWN 簡単30秒 見積もり件数No.1 無料リフォーム会社一括見積もり依頼 カスタマーサポートがびったりの会社をご紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもお役立ち情報をお届け中!

公式LINEアカウントはこちら
公式Instagramアカウントはこちら

風呂・浴室のおすすめ記事

  • お風呂リフォームで多い後悔は?色や設備で失敗しないポイントをご紹介

    お風呂のリフォームを計画中、工事後に後悔しないか心配な方もいるのではないでしょうか?大きな買い物なので、よくプランを練ってから工事をしたいですよね。 この記事では、お風呂のリフォームで後悔する方が多い点や、失敗しないための大切なポイントをご紹介します。 優良業者の選び方も解説しますので、ぜひ参考にしてください。

  • お風呂のリフォームは本当に必要?リフォームのベストタイミングをご紹介

    築年数が経過して、お風呂が古いと感じてリフォームを検討する方も多いかもしれません。しかし「まだ使える」と、リフォームに踏み切れないこともあるでしょう。 結論からいうと、お風呂のリフォームは目安として10~20年に1回必要です。とはいえリフォームすべきタイミングは、年数だけでは判断できるものではありません。 そこで本記事ではリフォームが必要かどうか見極めるポイントや、早めにお風呂をリフォームをするメリットを解説します。お風呂のリフォームを検討している方は、ぜひ本記事の内容を参考にしてください。

  • お風呂・浴室の窓を設置するメリットと費用!デメリット対策と事例も

    お風呂の窓は換気や採光に役立ちますが、外からの視線が気になる、冬場に冷える、防犯性が低くなるといった問題も少なくありません。 目隠し・防寒・防犯のどれを目的としてリフォームするかによって、適した窓の種類も違ってきます。 現在の浴室の窓がどのような開き方であるか、どれくらいのサイズであるかといった点も、リフォーム方法を選ぶ際の大切な判断基準となります。 本記事では、お風呂・浴室の窓を設置するメリット・デメリットや必要な対策、リフォーム事例などを詳しくご紹介します。

  • お風呂・浴室を、増築リフォームで“増設”or“拡張”したい!費用・工期・注意点は?

    「狭い浴室を増築で広くしたい」「二世帯住宅用にお風呂を新設したい」など、浴室の大掛かりな工事を計画する時、まず気になるのが費用の問題ですよね。 また、工事中は入浴できなくなる可能性があるため、具体的な工事期間も知りたいところです。 そこで今回は、浴室を新設もしくは拡張する場合にかかる費用や日数、さらに確認申請が必要なケースについてもご説明します。 また、施工事例や、増築ができない場合のリフォーム方法もご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

  • お風呂のカビ・ヌメリの効果的な掃除方法を解説!汚れを防ぐのコツも紹介

    お風呂にカビやヌメリが発生したけれど、ついついそのままにしてしまう… こんな経験はないでしょうか? お風呂に発生した汚れをそのままにしておくと、イヤな臭いの原因になったり、浴室の劣化スピードを早めてしまう原因になります。 今回は、お風呂のカビ・ヌメリの効果的な掃除方法をご紹介します。 「お風呂の掃除方法がわからない」「うまく汚れが落とせない」こんな方はぜひ参考にしてみてください。

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.

© ZIGExN Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

安心への取り組み:アルバイトEXを運営する株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。 安心への取り組み
株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。