ヒートショック対策でおすすめのリフォーム方法6選!費用相場・事例もご紹介します

築年数の長い一戸建ては、新築の家に比べて冬の寒さが厳しいのが悩みの種。特に寒冷地などでは、冬の浴室やトイレが非常に寒かったり、深夜にトイレに行く時の廊下の寒さなどが辛く感じられたりするのではないでしょうか?中でも、ご高齢のご家族がいる方にとっては、ヒートショックが心配ですよね。そこで今回は、ヒートショック対策におすすめのリフォーム方法や費用について、わかりやすくご紹介します。施工事例も掲載しているので、ご自宅やご実家のリフォームの際に、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ヒートショックの原因は「温度差」!優先すべきリフォームは?

ヒートショック対策でおすすめのリフォーム方法6選!費用相場・事例もご紹介します
ヒートショックとは、温度の急激な変化によって血圧が大きく上下し、血管や心臓に負担がかかる状態のことを言います。
冬場は、暖房で暖められた部屋から冷え切った浴室やトイレなどへ移動する際に引き起こすケースが多く、高齢者ほどその確率は高くなります。

そのため、ヒートショックの防止に重要なのは、家の中の温度差を解消することにあるのです。

できれば、家全体の気密性を上げる断熱リフォームが理想的ですが、予算などに都合がある場合は、最も危険性が高い浴室やトイレのリフォームを優先するのがよいでしょう。

ヒートショック予防・対策でおすすめのリフォーム方法&費用

ヒートショック対策に効果があるリフォームには、いくつかの方法があります。

ここでは、6つの具体的なリフォーム方法および費用相場についてご紹介していきましょう。
(※掲載している料金は、すべて材料費+工事費込みの価格帯です。)

① 断熱材による断熱リフォーム

最初におすすめしたいのが、天井・壁・床に断熱材を敷き詰めて、外からの冷気の浸入を防ぐリフォームです。
家全体に行えば各部屋の温度差が少なくなりますが、浴室やトイレに施工するだけでも、かなりの効果を得られるはずです。

断熱材リフォームの費用 4千~3万円/㎡

>> 断熱リフォームの種類を解説!費用と工期の目安はどれ位?
>> 主な断熱材の種類のメリット・デメリット比較

② 内窓(二重窓)などによる窓の断熱化

一般的に暖かい空気は、冷たい空気があるほうへ流れてしまう性質があります。
このため、室内で暖められた空気は、窓を通して外へ逃げていきやすいのです。

そこで「内窓(二重窓)」の設置や「断熱性能を持つガラス」への交換などのリフォームで、窓の断熱化を実施すると効果的です。
特に既存の窓の内側に設置できる「内窓」は、断熱性を確保しやすい上、工事も比較的簡単に行えます。

内窓を後付けする費用 8~15万円/箇所
断熱ガラスに交換する費用 5~15万円/箇所

>> 内窓(二重窓・二重サッシ)リフォームの価格・効果・おすすめ品
>> 窓の断熱リフォームの種類・費用・おすすめ品

ヒートショック対策が得意な
リフォーム会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

③ 浴室を最新のユニットバスに変更

今お使いの浴室がタイル張りの在来工法の場合は、ユニットバスにリフォームすることで暖かさが格段に違うはずです。

また、現在ユニットバスのご家庭でも、築年数が経っている建物の場合、浴室の天井裏などに断熱材が施工されておらず、寒さ対策が不十分な可能性があるため、浴室全体のリフォームを検討するとよいでしょう。

在来浴室をユニットバスにする費用 65~150万円
ユニットバスを交換する費用 50~150万円

>> 浴室リフォームの費用・事例
>> 在来工法浴室をユニットバスにリフォームする費用・注意点

【おすすめのユニットバスのメーカー品】

特に断熱性が高く、ヒートショック対策に適しているメーカー品についても、簡単にお話ししておきましょう。

クリナップ『アクリアバス』
一戸建て・マンションどちらにも対応するユニットバスです。
床に向かって噴出する「床夏シャワー」が、入浴前の1分で浴室を暖めます。
さらに、「高断熱浴槽」や「浴室まるごと保温」で暖かさをキープ。ある程度時間が経っても浴槽や浴室の温度が下がりません。
また、オプションとして洗面室の壁付け暖房「HOTウォール」も設置できます。

>> クリナップのユニットバスの製品・特徴
TOTO『サザナ』
一戸建て用の製品の中でも人気のユニットバス。お湯が冷めにくい「魔法びん浴槽」も好評です。
また、断熱クッション層の「ほっカラリ床」が、足元からくる冷気をシャットアウトします。
さらに、オプションで天井・壁・床・浴槽などを断熱材で包む施工が可能。
浴室と洗面所に暖房を設置して、入浴前に室内を暖めることもできます。

>> TOTOのユニットバスの製品・特徴
>> サザナの評判や価格は?
パナソニック『リフォムス』
一戸建て・マンションのリフォーム向け商品です。
一戸建ての場合、床暖房、暖房換気乾燥機、保温浴槽、床・壁・天井断熱が標準装備されています。
また、マンションの場合も保温浴槽は標準装備、壁の断熱や暖房換気乾燥機はオプションで施工が可能です。

>> パナソニックのユニットバスの製品・特徴

④ 浴室暖房の設置

脱衣所で服を脱いで浴室に入ると、体はかなりの温度差に対応しなければなりません。
この温度差を少なくするために、浴室暖房でお風呂場を暖めておくのがおすすめです。

浴室暖房は後付けもできますが、ユニットバスをリフォームするなら一緒に設置すると尚よいでしょう。
基本的に乾燥機能も付いている物が多いため、雨の日の室内干しにも便利ですよ。

浴室暖房の設置費用 10〜40万円

>> 浴室暖房乾燥機の設置費用や光熱費を抑える方法は?

⑤ トイレや洗面脱衣所にも暖房機を追加

浴室だけではなく、服を脱ぎ着する洗面脱衣所や、居室との温度差が激しいトイレにも暖房機があると安心です。
小部屋用の暖房機には、壁付けタイプやパネル型のヒーターなど、いろいろな種類があります。

また、トイレの場合は便座が冷えているとヒートショックを起こす可能性があるため、ウォシュレット(温水洗浄便座)・暖房便座を活用するのも有効です。

小型暖房機の設置費用 洗面所:5〜8万円
トイレ:5〜5.7万円
ウォシュレットの設置費用 2.5〜10万円

(※コンセントがない場合は、電源工事費用が別途5千〜2万円発生)

>> ウォシュレット(温水洗浄便座)取り付けのポイント

【洗面所にコンセントを増設するだけでも◎】

予算の問題で暖房機の設置が難しいという場合は、脱衣所にコンセントを増設しておくだけでもよいでしょう。
小型のヒーターを購入した時に電源として使えるので便利ですよ。

コンセントの増設費用 5千〜2万円

>> コンセントリフォームのポイント!失敗しない数と位置は?

⑥ リビングなどに床暖房を増設

足元からじんわりと温まる床暖房は、室温をそれほど上げなくても快適に過ごすことができます。
そのため、他の部屋との温度差が少なくなり、ヒートショックの危険性も軽減されます。

リビングはもちろん、可能であれば浴室やトイレなど、その階全体に施工できると理想的です。

床暖房の設置費用 9~20万円/㎡

(※温水式で給湯器の交換も必要な場合は、別途25~100万円発生)

>> 床暖房の種類・リフォーム費用・おすすめ品
>> 浴室の床暖房は必要?費用やメリット・デメリットは?

ヒートショック対策が得意な
リフォーム会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

ヒートショック対策を兼ねたリフォームの事例

最後に、当サービス『リショップナビ』の加盟業者が、実際にヒートショック予防を兼ねたリフォーム・リノベーションを行った例をご紹介します。
他のご家庭ではどのような工事を実施しているか、費用や工期はどのくらいかかったかなども、ぜひ参考にしてください。

在来浴室をユニットバスにリフォーム&害虫駆除

住宅の種類 一戸建て
築年数 30年
リフォーム費用 100万円
工事期間 5日
浴室がタイル仕上げの在来工法だったため、とても寒いとお困りでしたが、ユニットバスに交換することで、床の冷たさなども解消、ヒートショックの不安もなくなりました。
バスルームを解体した際にシロアリ被害を発見しましたが、無事に駆除作業も実施できました。

>> この事例の詳細を見る

浴室・トイレ・洗面脱衣所を一新

住宅の種類 一戸建て
築年数 16年
リフォーム費用 250万円
工事期間 14日
「古くなってきた水廻りを、最新の物に」というご要望にお応えし、お風呂・洗面脱衣所・トイレを一新。
在来工法のお風呂をユニットバスに変更し、タイル張りで寒そうな雰囲気のあったトイレも内装ごと取り替えました。
いずれの設備も、LIXIL(リクシル)製の製品を採用しています。

>> この事例の詳細を見る

集合住宅の浴室&トイレをバリアフリー仕様に

住宅の種類 マンション
築年数 -
リフォーム費用 -
工事期間 -
将来も安心の、バリアフリー仕様の住空間へとリフォームしました。 在来浴室は、マンション用のユニットバスに変更。浴室の床はLIXILの「サーモフロア」です。ヒヤッとする心配がないため、ヒートショック予防としても有効です。
トイレの工事では、ドアを引き戸にするため、入り口の位置も変更しました。

>> この事例の詳細を見る

母屋・離れのリフォームで、浴室・台所・洗面・エントランスを施工

住宅の種類 一戸建て
築年数 20年
リフォーム費用 487万円
工事期間 30日
ご高齢のご両親がお住まいのため、お嬢様と一緒に生活スタイルに配慮したリフォームプランを計画しました。
打ち合わせの結果、母屋・離れともに改築することになり、お風呂・キッチン・洗面所、エントランスを中心に施工。
ヒートショック対策のため、浴室内には暖房機も設置しています。

>> この事例の詳細を見る

築80年のお住まいにて断熱リフォーム

住宅の種類 一戸建て
築年数 80年
リフォーム費用 1,500万円
工事期間 90日
御祖父様の代より住み継がれている築80年の建物にて、とにかく冬の間の寒さがストレスになっていたお客様。ヒートショックの不安もありました。
老朽化してきていたリビング・水廻り・廊下・玄関・階段などを全体的にリフォームし、断熱工事も実施。
同時に、愛猫が運動できるキャットステップ設置などの工事も行いました。

>> この事例の詳細を見る

新築と迷った結果、二世帯住宅にリノベーション

住宅の種類 一戸建て
築年数 35年
リフォーム費用 2,200万円
工事期間 120日
新築と悩まれていましたが、築35年の建物をリノベーションで二世帯住宅化することに。
断熱性・耐震性・バリアフリー性を高めつつ、吹き抜け・広いリビング・対面キッチン・安全な階段など、お客様のこだわりを丁寧に実現しました。
なお浴室には、湯船のお湯が冷めにくいTOTOの「魔法びん浴槽」を採用しています。

>> この事例の詳細を見る
ご高齢の方など身体が弱ってきたご家族のために、ヒートショック対策はできるだけ早く講じたい切実な問題です。

予算や、どのような施工方法が適しているかなど、気になることがあれば遠慮なくリフォーム業者に相談してみましょう。
可能なリフォームで家の中の温度差を少なくして、ご家族の健康を守ってあげたいですね。

ヒートショック対策が得意な
リフォーム会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶
このエントリーをはてなブックマークに追加

リノベーションのおすすめ記事

  • 寒い家は断熱リフォームで解決できる!場所別断熱リフォームの費用相場

    「冬場に窓を閉めているのに部屋の中が寒い」「暖房の効きが悪くすぐに寒くなる」というような経験はありませんか?本来なら冬は暖かく、夏は涼しい家が理想のはずが、冬に寒い、夏に暑い家になってしまい不満を持っている方もいらっしゃるでしょう。また、浴室やトイレ、玄関など、家の一部分が寒いという悩みも多いですよね。この記事では、寒さや、それによって起こるヒートショックへの対策のための断熱リフォームを、費用相場や工期などと一緒に詳しく解説します。

  • 実家のリフォームでしておきたい場所とかかる費用!贈与税や減税の対策は?

    古くなった実家を住みやすくなるようにリフォームしたい、両親と同居するために実家をリノベーションしたいと考えられている方は多いのではないでしょうか。この記事では、実家のリフォームで検討しておきたい場所と工事の費用相場、利用できる助成や減税制度、「住宅ローンが残っている場合は?」「子が費用を払うのは贈与にあたるのでは?」など、実家ならではの疑問についても解説します。

  • 【介護リフォームのポイント】家族や自分の負担を減らすために出来ることは?

    介護・バリアフリーリフォームを行うことで、介護者にも介助者にも、たくさんのメリットをもたらします。実は、高齢者の事故のほとんどは家の中で起きています。介護・バリアフリーリフォームの具体的なポイントや費用、介護保険制度の利用方法と流れ、失敗しないための業者選びのコツについて、詳しくご紹介します。

  • 「お風呂の床が冷たい」は床だけリフォームで解決!かかる費用や床材の種類による特徴は?

    「浴室の床が冷たい」「滑りやすい」「汚れやすくて掃除が大変」などの悩みがあっても、お風呂全体をリフォームするのは大変だし高い……と思っている方へ、浴室の床だけを張り替えるリフォームで解決する場合があります。この記事では、リフォームの際に使用する、シート・タイル・樹脂床材など床材別の特徴や費用相場、介護保険が活用できる場合などについてご紹介します。

  • リビング(居間)リフォーム/リノベーションの費用相場!画像・施工例22選!

    リビングは家族が集まる生活の中心なので、みんなが過ごしやすい空間にしておきたいですよね。ところが、リビング含め、内装のリフォームは非常に多岐にわたるので、工事金額の見当がつかない、という方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、リビングリフォームの費用相場や注意点などについてご紹介します。また、おしゃれな画像とともに施工事例も掲載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© 2013 I AND C-Cruise Co.Ltd. All rights reserved.