和室リフォームの費用相場

和室リフォームの費用相場をご紹介しています。和室を洋室にするリフォームや、畳の張り替え、和室の壁紙など内装のリフォームにかかる金額を公開しています。他にも、リビングの一角に小上がりで和室スペースを設ける場合などの費用を、リフォーム実例をもとにご紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
検討中の方必読コンテンツ
見積もりの前に、まずは相場を知りたい方へ。リフォーム費用相場
【必見】リフォームで人気のメーカーをご紹介!
【無料】リフォームの一括見積もり・相談

>> 和室リフォームの無料見積もりはこちら

和室リフォームのメインとなる価格帯

こちらでは、リショップナビのリフォーム事例をもとに、和室リフォームにかかる費用相場を確認できます。
(※2015年6月時点集計データ)

和室リフォームの中心になる価格帯は、20万円〜50万円の間です。
既存の和室の壁紙や畳の交換(畳からフローリングへの交換)が多いので、費用相場は低い傾向にあります。

壁紙や天井のクロスの内装リフォームは、一般的な素材を使用すれば、材料費・工事費をあわせて1,000円〜3,000円ほど(6畳の部屋で約4万円〜12万円)でリフォームできます。
これらのリフォームはほとんど20万円以内に収まると考えておいていいでしょう。

他にも収納造作や掘りごたつを設ける場合には、20万円〜50万円ほど、最近人気のリビングの一角に和室をおく場合には、30万円〜の予算ですが、間取り変更がどれくらい必要になるかによって、費用は変動します。

和室リフォームのポイント

和室を洋室にリフォームする場合

日本家屋に昔からある和室ですが、最近では撤去してリビングを広げたり、和室を洋室にリフォームしたりと、人気は減少傾向です。
部屋のインテリアと合わせることや、リビングなど他の部屋との統一感を出すのが難しいこと、フローリングと比較して畳のメンテナンスが大変なことが、人気低下の理由でもあります。

>> 和室を洋室にリフォームする場合のポイント・費用相場は?

リビングに和室を作りたい場合

一方で和室に使用される畳は、吸湿性・吸音性・断熱性に優れており、機能性の高さから見直されるべき床材でもあります。
また、和室の落ち着いた雰囲気や、裸足でくつろぐことのできる畳の手触りは魅力的です。
他の部屋との調和をはかって、家に和室を取り入れる方法としては、リビングの一角に和室スペースを設けたり、床に直接置く「置き畳」を使用したりするのが手軽でおすすめです。

>> リビング横の和室は必要?置くなら便利な広さや仕切りは?
>> リビングで人気の小上がり和室のメリット・デメリットって?ベストな段差の高さは?

和室の畳・床を交換・リフォームする場合

畳を交換する場合には、「裏返し」・「表替え」・「新畳」の3種類の方法があります。
畳は、イグサで織られた畳表を、ポリスチレンフォームや木質繊維を圧縮したボードでつくられた畳床(たたみどこ)に縫い付けてできています。

この畳表は裏表両面使用できるものなので、それを裏返してきれいな畳表にするのが「裏返し」です。
裏返しにかかる費用は1畳あたり4,000円前後です。
そして「表替え」は、畳表を新しいものにかえることを指します。
この場合の料金は1畳あたり6,000円〜10,000円です。

裏返しと表替えを繰り返していくうちに、畳床も経年劣化するので、やがては畳一式を取り替える「新畳」リフォームが必要になります。
畳の上を歩いてデコボコとした感触が気になったら、畳交換の目安です。
新しい畳に交換するのは、12,000円〜20,000円/畳ほどです。

なお、和室の畳をスタイリッシュな琉球畳へ交換するリフォームも魅力的です。
また、和室全体を洋室にするのではなく、床のみをフローリングに張り替えたり、堀りごたつを設置したりというリフォームをする方も多いです。
予算を確認しながら、床の使い勝手だけを改善してみるのも良いでしょう。

>> 琉球畳なら和室もおしゃれにできる!裸足で過ごす贅沢♪
>> フローリング張り替え・床リフォームの費用相場

押入れなどの収納をリフォームする場合

なお、布団のサイズに合わせて作られている押入れを、片付けたいものにあわせてクローゼットにリフォームする方もいます。
逆に、和室の収納スペースを増やしたい方は、床下収納の増設を検討してみるのも良いでしょう。

>> 押入れをクローゼットにリフォームするときの費用とポイント
>> クローゼットリフォームの種類・費用・注意点!奥行きと扉選びのポイントは?

和室の壁をリフォームする場合

和室の昔ながらの砂壁の塗り直しや、珪藻土・漆喰の壁への塗り替え、壁紙クロスの張り替えなどを行いたい方も多いでしょう。
和室を寝室として利用しているご家庭には、夏や梅雨でも調湿してくれるリクシルの「エコカラット」などを採用するのも得策です。

>> おしゃれなコーディネート例で考える!和室の壁紙クロスの選び方
>> 和室の砂壁リフォームの方法・工期・費用とは?

和室の天井をリフォームする場合

壁だけではなく、天井もリフォームしたい方も少なくありません。
竿縁天井や目透かし天井(底目張り)などの場合には、戸建ての和室リフォームに精通した会社に対応してもらいましょう。
天井のリフォームでも、クロスの張り替えや断熱化、雨漏り補修など多様な工事があるので、希望に合った施工ができる業者を探すことも重要です。

>> 天井材に木・板を使うときの張り替え費用と注意点
>> 天井リフォームの種類や注意点、費用とは?

襖・障子などの建具をリフォームする場合

襖や障子といった建具のみを交換・張り替えリフォームするだけでも、和室の雰囲気や使いやすさは格段に向上します。
引き戸へのリフォームや、スリット格子の設置もおすすめです。

>> ふすま・室内ドアのリフォーム費用相場!"開き戸・引き戸" の違いって?

快適居心地の良い
和室にしたい!/
完全無料!
まずはリフォーム会社に相談!
お電話で相談する

【受付時間】月~金(祝日除く)10時~19時まで

ここからは、価格帯別に、和室リフォームにかかるおおよその金額を見ていきましょう。
この金額には、記載してある材料費や工事費用の他に、諸経費も含んでいます。

20万円未満でできる和室リフォーム

畳の交換(裏返し・表替え・新畳)や、壁紙・内装リフォームの場合の費用相場です。

事例1
畳の表替えリフォーム

材料費 畳表 工事費用に含む
工事費用 4万円
総額 4万円
6畳の和室の畳表を交換するリフォームです。畳床が傷んでいない場合には、畳表を交換する「表替え」のほうが費用を抑えられます。日焼けした畳から、イグサの香りがする新しい畳へと変わるととても気持ちが良いですよね。

事例2
押入れをクローゼットにリフォーム

材料費 クローゼット建具 工事費用に含む
工事費用 14万円
総額 14万円
押入れをクローゼットに変えるリフォームです。押入れは中段で区切ってあるので、衣服をハンガーにかけての収納や、高さのあるものをしまうには不便です。押入れをクローゼットにする場合には、天袋や中段部分・柱などを解体、中の壁をクロス張りにして、ふすまをクローゼットの扉に変える工事をします。

事例3
壁・畳・障子を一新

材料費 壁・畳・障子 工事費用に含む
工事費用 壁・畳・障子の交換 19万円
総額 19万円
リフォーム前は暗い雰囲気だった和室の壁を白色のクロスに交換し、畳と障子を新調しただけで一気に明るくなりました。きれいな和室は家族が気持ち良く過ごせるだけでなく、お客様にくつろいでもらうスペースとしても活用できますね。

20万円までの和室リフォーム事例

20万円〜50万円までの和室リフォーム

珪藻土や機能性壁紙を使用した内装工事や、収納の造作をする場合の費用相場です。

事例4
和室を珪藻土でリフォーム

材料費 珪藻土壁材 工事費用に含む
工事費用 珪藻土リフォーム 27万円
総額 27万円
6畳の和室の壁を珪藻土にする場合の費用相場です。珪藻土は、ビニールクロスなど一般的な壁紙よりも施工費が高くなりますが、消臭・耐湿性能に優れているので、長く過ごす部屋や臭いが気になる部屋におすすめです。

事例5
畳からフローリングに

材料費 床材 工事費用に含む
工事費用 フローリング施工 25万円
総額 25万円
6畳の和室で、畳からフローリングへリフォームする事例です。壁や天井などの内装は変えずに、床のみフローリングにすることで、車椅子の移動や、ベッドなどの重い家具を置いても床が傷みません。和室全体を洋室にせずに、畳をフローリングにするだけなので、予算も節約できます。

20万円〜50万円までの和室リフォームの事例

快適居心地の良い
和室にしたい!/
完全無料!
まずはリフォーム会社に相談!
お電話で相談する

【受付時間】月~金(祝日除く)10時~19時まで

50万円〜100万円でできる和室リフォーム

和室に掘りごたつや床下収納を造作したり、和室を洋室にする、リビングの一角に和室スペースをつくる場合の費用相場です。

事例6
和室に掘りごたつを造作

材料費 床材・新畳 工事費用に含む
工事費用 掘りごたつ造作工事 50万円
総額 50万円
和室に掘りごたつをつくる場合の費用です。

事例7
マンションに畳が丘の設置で和モダン風

材料費 畳が丘(パナソニック) 工事費用に含む
工事費用 解体・内装工事 50万円
総額 50万円
マンションのリビングの一角にあった和室を撤去し、小上がり和室を設置しました。パナソニック社のユニット畳・畳が丘を置くだけで、和モダンの空間にイメージチェンジできます。畳の下がすべて収納スペースになっているのも嬉しいですね。

事例8
和室を洋室にリフォーム

材料費 床材・壁紙 58万円
工事費用 解体・内装工事 58万円
総額 58万円
8畳の和室を洋室にする場合のリフォーム費用です。和室を洋室にするリフォームは、畳からフローリング・天井・壁紙の内装工事および、ふすまや押入れなどの建具リフォームが必要になります。

50万円〜100万円までのリフォーム事例

100万円以上でできる和室リフォーム

間取り変更や増築を伴う和室リフォームの場合の費用相場です。

事例9
リビングの一角に和室スペースを造作

材料費 新畳・内装材 工事費用に含む
工事費用 和室小上がり造作工事 120万円
総額 120万円
リビングの一角に和室の小上がりスペースをつくる場合の費用です。

事例10
書斎にも寝室にもなる和室

材料費 新畳・内装材・板材など 工事費用に含む
工事費用 和室施工・増築・カウンター造作工事 180万円
総額 180万円
採光しにくかったので、2階と外壁のラインをそろえるため、窓際の板張り部分も増築しました。ご夫婦の寝室として、また書斎としても使えるよう、造り付けのカウンターも設置してあります。淡いカラーの琉球畳で、より爽やかな印象になっていますね。

100万円以上の和室リフォームの事例

和室リフォームに対応しているリフォーム会社

快適居心地の良い
和室にしたい!/
完全無料!
まずはリフォーム会社に相談!
お電話で相談する

【受付時間】月~金(祝日除く)10時~19時まで

更新日:2017年5月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加
Guide_book_donwload_banner

Ico_articlesあわせて読みたい

  • Pixta_1079269_s

    琉球畳なら和室もおしゃれにできる!裸足で過ごす贅沢♡

    畳は、日本家屋を語る上で、欠かすことのできないアイテムです。リビングやダイニングの主役が、フローリングになっても、やはり、どこかに畳を残しておきたいと思いませんか?洋間と並べても似合う、おしゃれな琉球畳のインテリアについてまとめました。

  • __-33

    和室を洋室にリフォームする場合のポイント・費用相場は?

    使いにくくなった和室を洋室にリフォームしたいとう方は年々増えつつあります。畳はカビやダニが発生しやすく、アレルギー体質の方にとっても悩みのタネになりがちです。また、畳・障子・ふすまは、表替えや張り替えといったメンテナンスが大変であり、車椅子で生活している方にとっては、全面フローリングの方が過ごしやすいなどの理由から、思い切って和室を洋室へ変更するリフォームが注目されています。和室を洋室にリフォームする際の、ポイントと注意点、費用相場について解説します。

  • Image15

    小上がり和室のメリット・デメリットって?ベストな段差の高さは?

    リフォームや新築で和室を作りたいとき、小上がり和室にするかフラットな和室にするか、悩む方が増えています。段差がある和室、段差がない和室、どちらの方がくつろげるのでしょうか。メリットとデメリットを理解して、小上がり和室を設置するときのポイントを把握しておきましょう。

  • Pixta_506101_s

    おしゃれなコーディネート例で考える!和室の壁紙クロスの選び方

    和室の壁紙をリフォームするとき、塗り壁のような柄のもの、和紙でつくられた壁紙、無地の素材など、合わせやすく使いやすいデザインが多くて迷ってしまいますよね。和室の壁紙を選ぶときには、純和風、和モダンなどの完成後のスタイルや、調湿などの機能の必要性、和室を日常的にどう使うかをイメージすると、決めやすくなります。実際のコーディネート例を参考に、ご家庭の和室に最適な壁紙を考えていきましょう。

  • Image05_main__3_

    洋室(子供部屋・寝室)リフォームの費用相場・事例【戸建て・マンション】

    洋室リフォームの費用相場をご紹介しています。洋室は、子供部屋・寝室(ベッドルーム)・書斎として使用されることが多く、それぞれの用途にあわせてより快適な空間にするためのリフォームがされています。最近増えている、和室を洋室に変更するリフォームが、洋室リフォームの中でも最も高額になる傾向があります。使用する素材などによって大きく金額がかわりますが、実例を参考にリフォーム費用相場をつかみましょう。

Shop_index_w

© 2013 I AND C-Cruise Co.Ltd. All rights reserved.

Img_pagetop