リフォームでお風呂・浴室を移動するための費用相場は?施工の際の注意点も解説!

リフォームでお風呂・浴室を移動するための費用相場は?施工の際の注意点も解説!

「お風呂の位置が使いにくいのでリフォームで移動したいけど、費用が心配」「介護が必要になり、浴室を部屋から近い場所に移動したい、どんな点に注意すべきか知りたい」など、お風呂を移動させるとなると、大掛かりな工事になるため、費用や工事期間など気になりますよね。今回は、工事にかかる費用はもちろん、お風呂を移動させるリフォームを行う際の注意点や施工事例もあわせてご紹介します。

お風呂・浴室を移動するリフォームにかかる費用相場と工事期間

お風呂・浴室を移動するリフォームにかかる費用相場と工事期間
お風呂・浴室を移動するリフォームにかかる総工事費の相場は、75~250万円ほど、工事期間の目安は2週間〜1ヶ月程度です。
浴室を移動させる場合、給排水管の移設や床のリフォームなどもあるため、費用は高額に、工期も長くなることが多いです。

>> お風呂リフォームの費用相場と施工事例を紹介!
お風呂の移動工事
\得意な施工会社を探したい!/
無料!
リフォーム会社一括見積もり依頼 ▶

お風呂・浴室を移動するためのリフォーム費用を抑える方法

お風呂・浴室を移動するためのリフォーム費用を抑える方法
お風呂・浴室を移動するリフォーム費用を抑えるためには、以下の4つの方法があります。

・ユニットバスタイプにする
・バスタブやシャワーのグレードを下げる
・移動する距離を短くする
・優良業者に依頼する

それぞれの方法の具体的な内容を、詳しく解説していきましょう。

ユニットバスタイプにする

ユニットバスタイプにする
移動先のお風呂は価格の安いユニットバスタイプを選びましょう。

お風呂には「在来工法」と「ユニットバス」があります。
ユニットバスタイプのお風呂の方が、工事費用は安く済みます。

在来工法とは、防水加工を施して、浴室内をアスファルトやモルタルとタイルで施工する方法です。
こだわりのある浴室に施工できますが、材料費や人件費が多くかかります。

ユニットバスとは、浴室内の天井やバスタブ、床などをすべてセットとして工場で製造されて、現場で組み立てるタイプです。
施工もしやすく、材料費が少なくて済むため、工事費用を抑えたい方はユニットバスタイプを選びましょう。

>> 在来工法の浴室からユニットバスへのリフォーム費用や注意点!

バスタブやシャワーなどのグレードを下げる

バスタブやシャワーなどのグレードを下げる
移動先に設置するバスタブやシャワーなどのグレードを下げることで、設備にかかる費用を抑えられます。

浴槽の素材には、主に以下の5つの種類があります。
浴槽の素材 浴槽の価格
FRP 5~35万円
人工大理石 ポリエステル系:10~40万円
アクリル系:30~120万円
ステンレス 2~30万円
ホーロー 8~135万円
木製 ヒノキの場合:30~120万円

各素材ごとの特徴を紹介します。

ガラス繊維強化プラスチックを原料とした素材で、軽さとデザインの豊富さがメリットです。
ただし、汚れがつきやすいというデメリットがあります。

樹脂素材が原料の人工大理石のメリットは、加工しやすく、大理石のようなおしゃれな浴槽を演出できる点です。

保温性が高くサビにくいというメリットがあります。

ガラス質で仕上げられた素材で、なめらかな表面が特徴的です。
しかし、硬い物を落とすとひび割れしてしまいます。

【木製】
手触りや香り、雰囲気などを楽しめるため、風情があって人気のあるタイプです。
最近では、木製でも手入れがしやすい浴槽が販売されています。

それぞれ特徴や価格が異なるので、自宅の状況にあわせて適切なものを選びたいですね。

>> 浴槽の形の種類と選び方

移動する距離を短くする

移動する距離を短くする
お風呂の移動距離を短くすれば、工事の手間が省けて費用を抑えられます。
元の場所からまったく反対の位置に移動させた場合、給排水管や電気配線などの大掛かりな移設工事が必要となります。

給排水管や電気配線などの工事は、施工する距離が長くなる分、費用が高くなるのです。
お風呂・浴室の移動先は、費用面も考慮しながら決めましょう。

優良業者に依頼する

優良業者に依頼する
お風呂を移動するリフォームは、大掛かりな工事だけでなく、給排水管や電気配線などの移設工事も必要なので、施工不良が少ない優良業者に依頼しましょう。
リフォームを安心して任せられる優良業者は、以下の3つのポイントを押さえて選びましょう。

・複数社の見積書を比較する
・お風呂・浴室のリフォーム施工実績が豊富である
・担当者の対応が丁寧である

それぞれのポイントの内容を、紹介していきます。

複数社の見積書を比較する

複数社の見積書を比較する
複数のリフォーム会社に見積もりを依頼して、それぞれの見積書の内容を比較してみましょう。
価格は費用相場と近いか、内訳はわかりやすく記載されているかなどを確認してください。

見積書の内容に不明点があれば、リフォーム会社に問い合わせましょう。
優良業者は、契約前の見積もりの時点でも丁寧に対応してくれます。
もし、見積書の内容が不明瞭で、こちらの質問にも丁寧に受け答えしてくれない会社であれば、依頼は避けるようにしましょう。

お風呂・浴室のリフォーム施工実績が豊富である

お風呂・浴室のリフォーム施工実績が豊富である
大掛かりな工事となるお風呂・浴室の移動リフォームの依頼では、同じような施工実績を豊富に持つ業者を選びましょう。
お風呂・浴室の移動工事の施工実績が少ない場合、給排水管の移設を失敗したり、希望するリフォームができなかったりする場合があります。
いくらリフォームの施工実績が多い業者でも、お風呂・浴室の移動工事の経験が少ない場合は、依頼は避けておきましょう。

担当者の対応が丁寧である

担当者の対応が丁寧である
リフォームの相談をする際、担当者の対応が丁寧な会社は信頼できるといえます。
リフォームの相談の段階では、会社側としてはまだ収益につながるかわかりません。
それでも、丁寧な対応で相談に乗ってくれる会社は、依頼主のことを大切にしている優良業者です。

>> お風呂のリフォームを格安で行う方法!
お風呂の移動工事
\得意な施工会社を探したい!/
無料!
リフォーム会社一括見積もり依頼 ▶

お風呂・浴室を移動するリフォームの施工事例

浴室移動で1坪ユニットバスへ

築年数 20年
施工期間 10日間
工事価格 約79万円
浴室と洗面所の位置を交換して、広々としたユニットバスにリフォームしました。
構造体に断熱材を敷き詰めているので、冬でも安心して入れる浴室となりました。

>> 事例の詳細はこちら
お風呂の移動工事
\得意な施工会社を探したい!/
無料!
リフォーム会社一括見積もり依頼 ▶

お風呂・浴室を移動する際に必要な工事内容

お風呂・浴室を移動する際に必要な工事内容
お風呂・浴室を移動する際に必要となる工事内容は、主に以下の5つです。

・給排水管の移設・延長工事
・ガス管の移設工事
・電気配線の工事
・換気扇工事
・浴槽の撤去と設置

それぞれの工事内容を、わかりやすく説明していきましょう。

給排水管の移設・延長工事

お風呂・浴室を移動するためには、給排水管を移設したり延長したりする工事が必要です。
給排水管は、多くの場合床の下に配管されます。
お風呂・浴室の移動距離が長くなれば、床の工事範囲も広くなるため、費用が高くなります。

ガス管の移設工事

お湯を沸かすために必要な、ガスの配管工事も行われます。
ガス管も「壁の中」や「床下」に配管されているので、お風呂・浴室の移動距離が長くなれば、工事費用は高くなります。

電気配線の工事

コンセントや照明を増やすために、電気配線の工事が必要です。
電気配線の工事では、コンセントや照明などの位置をまずは決めて、配線計画を立てます。
電気の配線が終われば、内装を整えてコンセントやスイッチを埋め込んで工事完了です。

換気扇工事

移動先のお風呂・浴室に新たに設置する、換気扇の工事も必要です。
まずは設置する換気扇のサイズと位置を決めます。
必要であればダクト工事を行います。

電気配線の工事を行い、換気扇を接続したら完成です。

浴槽の撤去と設置

既存の浴槽を撤去して、移動先に新しく設置します。
移動先に新しく浴槽を設置する際は、下地調整を丁寧に行わなければいけません。
また、浴槽によっては排水溝へ水が流れやすいように勾配をつける場合もあります。
お風呂の移動工事
\得意な施工会社を探したい!/
無料!
リフォーム会社一括見積もり依頼 ▶

お風呂・浴室を移動するリフォームの際の注意点

お風呂・浴室を移動するリフォームの際の注意点
お風呂を移動するリフォームの際の注意点には、主に以下の2つがあります。

・移動リフォームができない場合もある
・排水管の勾配によっては大掛かりな工事になる
・2階以上のフロアに移動する際は浴槽の重さや水圧などに注意する

それぞれの注意点を、詳しく解説していきます。

移動リフォームができない場合もある

一戸建て住宅の場合、移動できないケースはあまりないですが、マンションなど共同住宅では規約によって配管の移動を制限していることもあるので、リフォーム前に、どこまで工事が可能か、確認しておく必要があります。

排水管の勾配によっては大掛かりな工事になる

浴室を移動させることで排水管の勾配が不足している場合は、大掛かりな工事になる可能性があります。
一戸建ての場合、お風呂・浴室などの水回りの床は流した水を排水しやすいように排水管に勾配をつけるため、二重床となっています。

しかし、お風呂・浴室を元の場所から遠い位置に移動させると、排水管の勾配をつくるために二重床へのリフォームが必要となる場合があるのです。

また、マンションの場合は直床タイプが多いため、浴室を移動する際は二重床へのリフォームが必要です。
二重床にリフォームするためには、床と床下地との間に空間をつくる工事を行うため、費用が高くつくことになります。

2階以上のフロアに移動する際は浴槽の重さや水圧などに注意する

1階から2階以上のフロアにお風呂・浴室を移動する場合、浴槽の重さや水圧の強さなどに注意しなければいけません。
特に、木造住宅の場合、2階の床が浴槽の重さに耐えられるかを確認してから施工しなければ危険です。

また、2階に移動したお風呂まで給排水管を配管した場合、水圧が足りずにシャワーが浴びにくくなる場合があります。
2階のお風呂の水圧が不足している場合は、加圧ポンプを設置して対処するケースが多いです。
お風呂の移動工事
\得意な施工会社を探したい!/
無料!
リフォーム会社一括見積もり依頼 ▶

お風呂の移動リフォームは優良業者に依頼して費用を抑えよう

お風呂の移動リフォームは優良業者に依頼して費用を抑えよう
お風呂の移動リフォームは、給排水管やガス管などの移設工事が必要となる大掛かりな工事です。
もちろん、工事費用も高額となります。
特に、水回りの工事の失敗は避けたいので、お風呂の移動リフォームは優良業者に依頼して、施工不良を防ぎましょう。
お風呂の移動工事
\得意な施工会社を探したい!/
無料!
リフォーム会社一括見積もり依頼 ▶
このエントリーをはてなブックマークに追加

風呂・浴室のおすすめ記事

  • TOTOのユニットバス/お風呂は高品質!リフォーム費用・施工例・特徴

    TOTOのお風呂・浴室へのリフォームは、費用もリーズナブルで、マンションでも一戸建てでも大変人気があります。入り心地が良いだけでなく、日々のバスルーム掃除をボタン1つで可能にする「おそうじ浴槽」が便利なため、あなたの暮らしを豊かにするでしょう。今回は、TOTOのユニットバス(システムバス)の人気機能や「サザナ」「シンラ」「マンションリモデルシリーズ」といった主力製品のリフォーム価格・施工例・特徴について、わかりやすく解説します。

  • 【女の子がいるご家庭は必見】洗面所と脱衣所を別にするリフォームが人気です!

    洗面所と脱衣所を別にするリフォームが注目を集めています。また、新築を建てる際には、洗面所と脱衣所を分けるかどうか悩んだという方も多いですよね。洗面所と脱衣所を別々にした方が良いケースと、分けるときの方法についてご説明します。

  • クリナップのユニットバスのオススメ製品の特徴と価格帯は?

    リフォームでバスルーム選びにお悩みなら、クリナップのユニットバスルームをチェックしてみませんか?幅広い世代に使いやすいように設計されたバスルームは、まさにファミリー向けと言える機能が満載!使う人の健康にまで配慮されている、優しい造りが魅力なんです。クリナップのユニットバスの特徴と価格帯をご紹介していきます!

  • タカラスタンダードのお風呂(ユニットバス)の価格・特徴・リフォーム事例を紹介!

    タカラスタンダードのシステムバス(ユニットバス)は、独自のホーロー素材を浴槽だけでなく、壁や床にも採用し、美しさ・耐久性・保温性、そしてお手入れのしやすさを実現させた、非常に人気の高い浴室です。また、梁や柱が飛び出ているような在来工法のお風呂でも、ぴったりサイズで施工することができるということも、タカラスタンダードの浴室の大きな特徴です。そこで今回は、このタカラスタンダードのシステムバスの機能・各商品(レラージュ・プレデンシア・伸びの美浴室他)の特徴・価格帯別のリフォーム事例をご紹介していきます!

  • 【2020年版】ユニットバスのメーカー7社を比較!おすすめ商品の価格やリフォーム事例をご紹介!

    ユニットバス(システムバス)のリフォームの際には、どのメーカーがよいのか、迷ってしまうもの。各メーカーにどういった魅力があるのか、どの商品が売れ筋なのかなど、チェックしておきたいですよね。そこで、当サービス『リショップナビ』におけるユニットバスのランキングや、人気の「TOTO・リクシル・パナソニック・タカラスタンダード・トクラス(ヤマハ)・クリナップ・ハウステック」社のお風呂の特徴やおすすめ品をご紹介します!施工事例や、各おすすめ商品の工事費込みの価格も掲載しているので、参考にしてください!

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.

© ZIGExN Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

安心への取り組み:アルバイトEXを運営する株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。 安心への取り組み
株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。