キッチンは何色にする?10カラーの色別コーディネート事例&選び方のポイントまとめ

キッチンは何色にする?10カラーの色別コーディネート事例&選び方のポイントまとめ

新しいキッチンの色をどうしたいか、リフォームの際に悩む方も多いはず。キッチン本体の色合いや、台所周囲のカラーコーディネートもおしゃれにできると、毎日の家事が楽しくなりそうですよね。そこで今回は、白・黒・グリーン・グレー・赤・ピンク・ブルーなど10カラーのコーディネート例を一挙にご紹介します。クリナップ・パナソニック・リクシルなど人気のシステムキッチンのリフォーム事例や、キッチンの色を選ぶ際のポイントも掲載しているので、参考にしてくださいね。

キッチンの色を選ぶためには、おしゃれなコーディネートの実例を見るのが一番です。

まずは当サービス『リショップナビ』の加盟業者が手掛けた、おしゃれなキッチンのリフォーム事例を見ていきましょう。
多様なカラーバリエーションを、ぜひ比較してみてくださいね。

白・黒のキッチンのリフォーム事例

ホワイトのキッチン

リクシル『リシェルSI』で白いキッチンに

住宅の種類 マンション
築年数 25年
リフォーム費用 127万円
工事期間 7日
白いキッチンは、定番中の定番です。
明るく清潔感のあるホワイトカラーは、どのようなLDKでもコーディネートしやすいのが魅力。
採用機器は、リクシル社の人気システムキッチン『リシェルSI』です。

カントリー調の白く可愛いキッチン空間

住宅の種類 一戸建て
築年数 25年
リフォーム費用 -
工事期間 7日
こちらのように雪のような白と温かみのある木目は、北欧風インテリアの基本です。

吊り戸棚の磨りガラスや、引き出しのアイアンの取っ手などが、レトロ感を演出してくれていますね。

ブラックのキッチン

品のあるリクシル『リシェル』で対面キッチンに

住宅の種類 マンション
築年数 26年
リフォーム費用 249万円
(カップボード/内窓なども含む)
工事期間 -
黒も、どんな色とも合わせやすいのが魅力。
もしも無機質なイメージを和らげたいなら、雑貨を並べてみるとよいですね。
キッチンが主役となる間取りの場合は、キッチン・ダイニングに置く家具などはシンプルにしましょう。

赤・ピンクのキッチンのリフォーム事例

レッドのキッチン

家の主役となる赤いアイランドキッチン

住宅の種類 マンション
築年数 17年
リフォーム費用 -
工事期間 -
赤は、インテリアとしては強い色。適度に違う色を取り入れて、バランスをとりましょう。
白いワークトップと組み合わせると、ポップで明るい雰囲気が生まれます。
アクセントとして黒も取り入れると、引き締まった印象になるでしょう。

ピンクのキッチン

クリナップ『ラクエラ』のアロマカシス色

住宅の種類 一戸建て
築年数 -
リフォーム費用 150万円
工事期間 -
クリナップ社の売れ筋システムキッチン『ラクエラ』の、「アロマカシス」というカラーを選択しました。
元気で明るい色のキッチンなら、毎日の家事が楽しくなりそうですね。

淡いピンク×ホワイトですっきりとした空間に

住宅の種類 マンション
築年数 -
リフォーム費用 144万円
工事期間 3日
「濃いピンクだと派手かな……」と抵抗がある方は、ナチュラルで淡いピンクがおすすめです。
白と合わせることで上品かつ清楚な雰囲気に仕上がります。
キッチンの色選びも相談できる
リフォーム会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

黄色・オレンジのキッチンのリフォーム事例

イエローのキッチン

マンゴーイエローのパナソニック『ラクシーナ』

住宅の種類 一戸建て
築年数 15年
リフォーム費用 74万円
工事期間 5日
パナソニックのキッチン『ラクシーナ』のマンゴーイエロー色を採用した事例です。

黄色の魅力は、陽気でハッピーなパワーを与えてくれること。少しの面積でもパッと華やかな空間になります。
暖色系のカラーは食事をおいしく見せる効果もありますよ♪

オレンジのキッチン

ポップなビタミンカラーのキッチン

住宅の種類 一戸建て/マンション
築年数 2年
リフォーム費用 -
工事期間 4日
オレンジは、食欲を増進させる効果のある色でもあります。
落ち着きのあるガーベラオレンジなども、暖かい雰囲気になるおすすめカラーですよ。

青・緑のキッチンのリフォーム事例

ブルーのキッチン

濃いブルー×ブラックでシックに

住宅の種類 マンション
築年数 31年
リフォーム費用 -
工事期間 -
珍しいビビッドなブルーのキッチンです。吊り戸棚の部分には、大人っぽい黒いカラーを採用。
ワークトップやシンクも、ステンレス・アルミなどの素材で組み合わせるとクールな空間にできますね。

クリナップ『クリンレディ』の水色を採用

住宅の種類 一戸建て
築年数 30年
リフォーム費用 95万円
工事期間 6日
ライトブルーが涼しげですね。清潔感があって爽やかなので、システムキッチンにもよくある人気のカラーです。
天井や床は、白やグレーが合いますよ。
淡いブルーの場合も、ステンレス・アイアンなど金属系の小物と合わせると、まとまりやすいでしょう。

グリーンのキッチン

爽やかなイエローグリーンのシステムキッチン

住宅の種類 一戸建て
築年数 48年
リフォーム費用 -
工事期間 -
野菜を連想させるグリーンのキッチンなら、作った料理がより美味しく見えそうですね!
オレンジなどビタミンカラーの小物とも、相性抜群です。

グレー・茶色(木目調)のキッチンのリフォーム事例

グレーのキッチン

上品な色のクリナップ『ステディア』

住宅の種類 マンション
築年数 30年
リフォーム費用 155万円
工事期間 7日
クリナップの新商品である『ステディア』で、キッチンをリフォーム。

上品なグレー系のキッチンには、シンク・ワークトップもシルバー色を合わせると、よく馴染みます。
フローリングや壁紙には明るい色合いのものを選ぶと、暗くなりすぎず居心地のよいスペースになるでしょう。

ブラウン・木目調のキッチン

無垢材を使用したウッドワン『スイージー』

住宅の種類 マンション
築年数 25年
リフォーム費用 120万円
工事期間 5日
無垢材が自慢のウッドワン社のシステムキッチン『スイージー』を設置しました。
ダイニングテーブル側にも同じ木を採用し、リビングと調和させています。

甘くなりすぎないよう、ステンレス素材のワークトップを合わせているのも見事ですね。

ウッド調のリクシル『アレスタ』でLDKのカラーを統一

住宅の種類 マンション
築年数 10年
リフォーム費用 185万円
工事期間 -
木目柄のキッチンは、フローリングの色と合わせることを意識しましょう。
濃い色の木目の場合は、周囲の色をなるべく白で統一すると、重くならず大人っぽい印象に仕上げられます。

ちなみにこちらのキッチンは、リクシル『アレスタ』のウォルナット柄です。
キッチンの色選びも相談できる
リフォーム会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

キッチンの色の選び方7ポイント

明るい色、落ち着いた色、個性的な色……たくさんあって、どのようなカラーにしたらよいか迷ってしまった方も多いのではないでしょうか。
そこでここからは、キッチンの色を選ぶためのポイントについてチェックしていきましょう。

1. 周囲の色と調和するカラーにする

1. 周囲の色と調和するカラーにする

キッチンの色を考えるとき、まずは既存の床や壁、そしてカーテンや周りのテーブル・椅子などとのカラーコーディネートをイメージすることが大切です。
キッチンの色とインテリアとの色合いがチグハグになると、家具を買い直したくなってしまうかもしれません。

何より、簡単には交換できない床や壁と調和するかどうかも重要ですね。
なるべく同系色で、床がダークカラーなら明るい色味のキッチンを、淡い色のフローリングなら深みのある色のキッチンにすると、メリハリのある空間になります。

2. キッチンが空間全体に占める割合も考える

2. キッチンが空間全体に占める割合も考える

キッチンのある場所が、広いか狭いかも一緒に考えておきましょう。
例えばキッチンやリビングが狭い場合、濃い色のキッチンだと圧迫感が出るため、せっかくリフォームしたのに落ち着かない空間になってしまいます。

2. キッチンが空間全体に占める割合も考える

逆に広々とした家の中にキッチンがあるなら、アクセント的な色を使ってみると楽しいですね。
もちろん、他の部屋やインテリアと統一感が出る色でまとめても◎。

完成図に不安がある方は、リフォーム業者に3Dパースなどを作成してもらい、空間全体のイメージをつかんでおくとよいですね。

3. 色味だけではなく素材・模様にもこだわりを

3. 色味だけではなく素材・模様にもこだわりを

キッチンは特に、扉の質感によって色の雰囲気が変わるものです。
木目調のものなどは、模様にもかなり変化がありますよね。

同じ色でも素材によっては、ポップになったりエレガントになったりと、全く違うイメージになります。
キッチンの扉のカラーを選ぶ際には、どのような雰囲気にしたいかもしっかり想像してから素材も選択しましょう。

3. 色味だけではなく素材・模様にもこだわりを

また、ワークトップ(天板)にも色々な材質があります。
人造大理石・ステンレス、セラミックなどの素材の組み合わせで、やはり重厚感も変わります。
ワークトップとの相性や全体のバランスを考えた上で、見栄えのよい組み合わせをチョイスしましょう。

>> キッチンのワークトップの素材を比較

4. できればサンプルを取り寄せてもらう

キッチンに限った話ではありませんが、カタログやインターネットで見た物と、実物の色とでは差が出ます。
可能であれば、気になった機種の材質のサンプルを取り寄せてもらうよう、リフォーム業者にお願いするとよいでしょう。

4. できればサンプルを取り寄せてもらう

ただしサンプルは小さいため、実際のサイズとは明暗の感じ方が異なるので注意してください。
面積が広くなるほど明るい色はより鮮やかに見え、暗い色は面積が広くなるほど暗くくすんで見える傾向があります。

照明や日当たり具合に注意

照明や日当たり具合に注意

また、キッチンの色を决定するときには照明や日当たりも考慮しておきましょう。
基本的に、自宅とショールームとでは見え方が違います。

住宅設備を決めるとき、高さや使い勝手を知るためにショールームで実物を見るのは大事なことですが、色に関しては注意が必要です。

ショールームに展示されている機器には、一番その色がよく見える照明やコーディネートを工夫されています。
つまり、ご自宅の蛍光灯・LED照明や家具・床・壁などとは合わない可能性が高いです。

照明や日当たり具合に注意

ご家庭の照明で、採用したいキッチンのカラーはきれいに映りそうでしょうか。
また、キッチン周りの日当たりはどのような具合でしょうか?
採光状態があまりよくない場合、濃い色のキッチンは暗く見えてしまいます。
逆に、自然光や照明が明るすぎると、光沢感のある材質や真っ白い色のキッチンでは眩しくなってしまうかもしれませんね。

サンプルを取り寄せてもらえた場合には、上記のような点にも注意しながら確認するとよいでしょう。

キッチンの色選びも相談できる
リフォーム会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

6. キッチンの風水を参考にしても◎

6. キッチンの風水を参考にしても◎

実はキッチンは、風水で金運をつかさどるスポットだということをご存じでしょうか。
「火」と「水」という逆のタイプの気が共存するキッチンは、風水のバランスがとても繊細です。

方角ごとにラッキーカラーが異なるので、キッチンをリフォームしたいときには、参考までに選択肢に入れてもよいかもしれませんね!

>> キッチン風水のポイント

7. 雰囲気別のおすすめカラー系統

キッチン空間をどのような雰囲気に仕上げたいかという点に注目して、メインの色を決めてみるのもよいでしょう。

7. 雰囲気別のおすすめカラー系統

シンプルで飽きないデザインにしたければ、白が最適です。
見た目がすっきりして、何より周りとのカラーコーディネートの失敗がありません。
日焼けや汚れが目立ちやすいので、こまめな手入れや日当たり具合には配慮してくださいね。

なお、ナチュラルで落ち着いたイメージにしたい方からは、木目調のキッチンも好評です。
汚れが目立ちにくく、リラックス効果も期待できます。

7. 雰囲気別のおすすめカラー系統

ちょっとだけ色味が欲しいときには、パステルカラーのピンクや黄色、オレンジを選んでみましょう。
淡い色なら可愛らしい印象になり、周囲の色と組み合わるのも比較的簡単です。
寒色が好きな方は、水色やイエローグリーンでもgood!

7. 雰囲気別のおすすめカラー系統

なお壁や床が明るい色であれば、黒や深みのある青など、濃色のキッチンで重厚感を出す方法もあります。
逆にフローリングなどが濃いカラーの場合には、キッチン本体も濃色にしてしまうと重苦しい空間になってしまうので避けましょう。

7. 雰囲気別のおすすめカラー系統

コーディネートに自信があり、個性的なキッチンにしたい方は「ツートンカラー(2色)」に挑戦してみてはいかがでしょうか。
上部のみに濃い色を採用すればアクセントになります。
また、下部がはっきりした色でも、上部の色が天井と同系色であれば、全体が広く見えますよ。

7. 雰囲気別のおすすめカラー系統

なお同じカラーでも「鏡面仕上げ」か「艶消し(マット)仕上げ」かによっても、雰囲気がかなり変わります。
高級感を出すなら「鏡面仕上げ」が適していますが、価格が高額で、指紋などの汚れが目立ちやすいというデメリットがあります。
「艶消し(マット)仕上げ」は汚れが付着しやすいですが、光沢がないためフラットな印象にしたい方には最適でしょう。

キッチンの色選びで迷ったら業者と相談を

キッチンの色選びで迷ったら業者と相談を

色の濃淡や、周囲のカラーの組み合わせによっても、台所はまったく違う印象になります。

もしもキッチンの色選びで悩む場合には、キッチンの施工経験が豊富な業者と相談しながらコーディネートプランを決めるとよいですね。
カラーコーディネーターなどの資格を所有するスタッフも多いので、台所周辺とのカラーバランスもこだわりたい際には、ぜひアドバイスしてもらいましょう。

日々の家事の時間が楽しみになるような、素敵なキッチン空間をぜひ実現したいですね!

キッチンの色選びも相談できる
リフォーム会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶
このエントリーをはてなブックマークに追加

キッチンのおすすめ記事

  • オーダーメイド(造作)キッチンの価格・業者の探し方!実例・おすすめメーカーもご紹介

    オーダーメイド・特注のキッチンは、理想的なサイズやデザインを実現しやすいことから、憧れる方は多いはず。一方で、「値段が高くなりそう」「よい業者に出会えるもの?」など、不安な点もありますよね。そこで、当サービス『リショップナビ』の加盟業者がオーダーキッチン・造作キッチンを施工した事例も参考にしながら、オリジナルキッチンリフォームの価格や注意点を解説します。また、おすすめのオーダーキッチンメーカーや、オーダーメイド感覚で頼めるシステムキッチンのメーカーについても、あわせてご紹介します。

  • キッチンのワークトップ(天板)はどれにする?素材別に徹底比較!

    キッチンのリフォームで一番悩むのがワークトップの素材選びです。インテリアで選ぶか機能性を重視するか、ショールームで説明を聞いてもなかなか決められませんよね。そこで今回はキッチンのワークトップの特徴を素材別にまとめてみましたので、ぜひご覧下さい。長く使い続ける場所なだけに慎重に選びたいものです。

  • 永遠の定番♪なぜ白いキッチンは人気なのでしょうか?

    隅々まで磨き上げられた真っ白なキッチン。清潔感のある明るい空間に憧れる人は多いのではないでしょうか?白いキッチンは、なぜこんなにも人を惹きつけるのか。そこにはちゃんとした理由があるようです。白いキッチンの持つ人気の秘密を探っていきましょう!

  • おしゃれなキッチン実例(カフェ風・北欧風など)&真似したいリフォームアイデア・インテリアのコツ

    家のキッチンをリフォームする時には、せっかくの機会ですからコーディネートにもこだわり、おしゃれにしたいですよね。けれども、具体的にどんな風にリフォームしたらよいのか、イメージしにくいものです。そこで今回は、リフォームの時にチェックしておきたい収納や照明などのポイント・アイデア、プラスで工夫しておきたいインテリアのコツ、人気のシステムキッチン・造作キッチンの施工事例をご紹介します。一戸建て・マンション・団地を問わず真似できる内容ばかりなので、参考にしてみてくださいね。

  • キッチン収納扉の交換リフォーム費用!おすすめの素材や注意点は?

    キッチンを長く使っていると、「収納扉が閉まらない/外れた」といった不具合が生じたり、あるいは扉のデザインを変えたくなったりすることもあるのではないでしょうか。収納扉の劣化や汚れは、キッチン全体の見た目にも影響します。「だんだん使いづらくなってきた」「汚れが気になる」「色を変えたい」などと感じるようになったら、扉を交換して雰囲気を一新しましょう。新しい扉の選び方や注意点、リフォーム費用などについてご紹介します。

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.