リクシルのキッチン【アレスタ】の評判・口コミ!リフォーム価格や事例も公開

システムキッチンの交換リフォームを考えていて、リクシルのシステムキッチン「アレスタ」が気になっている方へ、アレスタの特徴やリフォーム事例などを紹介します。「実際の使い勝手は?」「他に比較検討したキッチンは?」など、評判や口コミもまとめていますので、参考にしてみてくださいね。

(※記事内情報引用元:LIXILホームページより)

リクシルのキッチン【アレスタ】の特徴

リクシルの住宅設備は、ヒューマン・フィットテクノロジー(Human Fit technology)という開発コンセプトのもと、流れるように作業が進む使い勝手と、収納量に定評があります。
リクシルのキッチンラインナップの中でもアレスタは、中価格帯の商品で、価格と機能のバランスがいい商品といえるでしょう。

レイアウトや色の豊富さ・デザイン性の高さが人気!

アレスタは、選べるレイアウトや色の豊富さなど、デザイン性の高さが人気です。

特に、カラーやデザインの自由度は高く、アレスタの扉の色は全部で46種類もあります。「クリエカラー」という木目調のデザインも選べるので、床や壁に合わせて統一感を出すことも可能です。

また、レイアウトは、壁付・対面はもちろん、対面式にした際に、ダイニング側を収納やテーブルにするなど、自由に設計できます。

4種類のパッケージプラン

アレスタには、簡単にプランニングができるよう、4種類のパッケージプランが用意されています。
充実の機能が搭載されている「基本プラン」に加え、調理器具を取り出しやすい「ドアポケットプラン」、すっきり収納できる「アシストポケットSプラン」、使い勝手に合わせた収納が魅力の「シンプルプラン」が展開されています。
それぞれ、収納タイプ以外にも、シンクや水栓のグレードなどが異なります。

アレスタがリフォームにおすすめな理由

リクシルのアレスタはサイズ選択の柔軟性などから、リフォームにも向いている商品といえます。
ワークトップのサイズを5mm単位で調整でき、キッチンと壁との間の隙間をカバーする専用の部材もあるので、リフォーム前とキッチンの場所を変えたくない場合でも、ぴったり収めることができます。

また、最近のキッチンの主流は奥行き65cmですが、昔のキッチンは、奥行きが60cmとやや狭くなっているケースがあります。
アレスタは、奥行き60cmにも対応できるので、築年数の経っている家でも、リフォーム前と同じ場所に、最新の機能が搭載されたキッチンにリフォームできます。

さらに、シンクやコンロの位置を調整することができるので、ガス管や配管の位置に合わせることができます。
低天井や、キッチンを設置したい場所に梁がある場合でも、梁対応のレンジフードやウォールユニットがあるので安心です。

アレスタの便利な機能「水まわり編」

シンクや水栓など水まわりの機能をご紹介します。

ひろびろシンク

キッチンの間口が255cm以上の場合に選べる、ひろびろサイズのシンクです。
下ごしらえ中にたまる洗い物や食後の洗い物など、あれこれ置いても余裕の広さがあるので、段取りよく作業できます。

シンクの素材は人造大理石とステンレスの2種類から選べます。
人造大理石はしっとりとした質感と、カラフルな色調が魅力で、ステンレスは丈夫で掃除しやすい特徴があります。

Wサポートシンク

また、シンクにレーン・プレート・水切りカゴを渡した、「Wサポートシンク」は、調理も後片付けもしやすい工夫が盛り込まれています。
マルチプレートをセットすれば、シンク内も調理スペースとして活用できます。

さらに、オプションの「アンダー水切りプレート」をアンダーレーンに設置すれば、魚を湯引きしたり、麺類のかけ流しをしたりする際にも便利です。

周囲が濡れることを気にせずに調理ができるので、ストレスがたまりません。

ナイアガラフロー

また、排水口はリクシル独自の形状で、汚れやゴミをきれいに洗い流せる「ナイアガラフロー」です。

シンクの左右の傾きが大きくなっているので、従来よりも水がまっすぐ排水口に向かいます。
そのため、食べ残しやゴミなどがシンク内にたまりにくく、お手入れにかかる時間を短縮でき、さらに使用する水の量も抑えられます。

シンク内パーツでさらに使いやすく

シンク上部に深さのある「トップ水切りカゴ」を設置すれば、洗い物のサイズや種類に合わせて水切りができ、作業ごとにさまざまな使い方ができます。

また、大容量の「ワイヤーポケット」には、ハンドソープ、洗剤2種、スポンジ3種などを置くことができます。

くるりん排水口

排水口はキッチンの中でも最も汚れやすく、お掃除しにくい場所です。
グッドデザイン賞も受賞した「くるりん排水口」は、排水口の中にある水車(フィン)が回転してうずを発生させ、汚れを効率よく洗い流します。
水の力だけなので、電気は一切使わない、エコで賢い新発明です。ゴミかご裏面や排水口内部のお掃除頻度が減らせます。

くるりん排水口の口コミ・評判
くるりん排水口は本当に優秀。こびりつき汚れが減りました。
(30代女性)

ハンズフリー水栓

水栓に内蔵されたセンサーが、ものや手の位置を感知して、吐水も止水も自動で行います。
従来のセンサーが苦手としていた黒や透明のものを感知する精度があがったため、ガラスの食器などでも問題なさそうですね。

サッと手を差し出すだけで水が出てくるので、手が汚れていたり、ふさがっていたりしてもすぐに洗うことができ、水栓まわりが汚れてしまうのを防ぎます。
また、お米をとぐときなど、浄水を使いたいときは、手をかざすだけで切り替えられます。

アレスタの便利な機能「加熱機器編」

コンロ・レンジフードまわりの機能をご紹介します。

ひろまるコンロ

アレスタなら、デザイン性が高くお手入れしやすいガスコンロとIHヒーターを選べます。
お料理好きに嬉しいひろまるコンロは、3口同時にゆったり使えて、仮置きもできる広々設計です。
複数の料理の調理を平行してテキパキこなせるので、作業時間を短縮できます。

色はパールホワイト、パールグリーンなど6色から選ぶことができ、丸みのあるトッププレートは、メンテナンス性はもちろん、デザインもとても素敵ですよね。

よごれんフード

汚れの原因となる油がフード内に入ることを防ぎます。
お手入れは、整流板を軽く拭き、オイルトレーの油を拭き取って洗うだけで、面倒なファンのお掃除は不要となります。
整流板・オイルトレーはどちらもフッ素塗装が施されているので、簡単にお手入れできます。

アレスタの便利な機能「収納編」

アレスタの大きな魅力のひとつ、大容量の収納についてご紹介します。
たくさん収納できるだけでなく、調理中に取り出しやすい工夫もされています。

アシストポケット

アシストポケットによって、引き出し内部を立体的に活用できるので、高さのある引き出し収納のスペースを無駄なく使うことができます。
作業をしながら頻繁に出し入れしたいアイテムは、大きく引き出す必要がないポケットに。大きな鍋などはストッカーにしまうことで、調理の効率があがりそうですね。

アシストポケットの口コミ・評判
アシストポケットは、小さいものを取り出しやすいですが、ポケットが付いた分少し前のタイプより収納量が減っているように感じました。
(30代女性)

ドアポケット

画像引用:LIXILホームページより
URL : https://www.lixil.co.jp/lineup/kitchen/alesta/parts/parts09.htm

ドアポケットは、引き出しを開けなくてもワンタッチでラクに取り出せる収納です。おたまや包丁など、使用頻度の高い道具をしまっておけば、調理中の濡れた手でも出し入れが可能で、便利そうですね。

ドアポケットの口コミ・評判
アレスタで一番気にいっている点はドアポケットです。
収納キャビネットの手前部分がプッシュで開くので、手が濡れていたり汚れている時に何か取り出したい時にヒジで押して開くため非常に便利です。
料理の途中で必要になることが多い、お玉や菜箸、調味料、ビニール袋などを入れています。
(40代女性)

アイレベル&ハンディゾーン

アレスタは、調理中に見やすい位置や手の届く場所の、便利な収納が充実しています。
調理や盛り付けの作業スペースが足りなくなったときは、吊戸棚からサッと下ろして仮置きできるワイヤー製の「クイックパレット」が便利です。

また、ワークトップに置きっぱなしにしがちな調味料は、壁面を活用した「ハンディボックス」へ収納できます。
コンセントも付いているので、調理家電を使ったり、スマートフォンの充電をしながらレシピを見たりすることもできそうです。

アイレベル&ハンディゾーンの口コミ・評判
クイックパレットを取り付けたのですが、これがとにかく便利で毎回引き出して使っています。
(30代女性)

ここまでご紹介したように、アレスタには機能的な設備や工夫が多くありますが、パッケージプランには搭載されず、オプションとなるものもいくつかあります。
オプション機能を追加すれば当然費用がかかりますので、本当に必要な機能は何か、よく検討しましょう。
悩む場合には、リフォーム業者と相談しながら選ぶと良いですね。

キッチンのリフォームが
\得意な施工会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

事例公開!アレスタにリフォームする価格は?

当サイト『リショップナビ』に加盟しているリフォーム会社が施工した、アレスタのリフォーム事例を紹介します。

事例1
吊戸棚がなくなりスッキリとしたキッチン

住宅の種類 一戸建て
築年数 -
リフォーム費用 75万円
古くなったキッチンを最新のものに交換したリフォームです。吊戸棚をなくしましたが、キャビネットが開き戸から引き出し式になったので、その分収納量が増えました。
アレスタのアシストポケット付き、ガラストップガスコンロを採用しました。

事例2
壁付から対面式にリフォーム

住宅の種類 一戸建て
築年数 21年
リフォーム費用 80万円
壁付だったキッチンを対面式にリフォームしました。これまでキッチンの幅は170cmでしたが、255cmの間口にサイズアップできました。
アレスタの扉カラーは青系を選び、スタイリッシュな雰囲気となりました。

事例3
レンガ調のアクセントクロスでおしゃれに

住宅の種類 一戸建て
築年数 25年
リフォーム費用 173万円
家族との会話も楽しめる対面キッチンにリフォームしました。ダイニング側から見える箇所にはアクセントクロスを使い、おしゃれに仕上げました。
独立されたお子様世帯が遊びに来てもくつろげる、和モダンな空間を目指しました。

事例4
リビングに馴染む対面キッチン

住宅の種類 マンション
築年数 10年
リフォーム費用 185万円
デザイン性にこだわりがあったので、ウォルナットの扉カラーを採用し、リビングのインテリアと馴染む対面キッチンにリフォーム。
対面キッチンでお子様の様子も見えるので安心です。隠したい手元にはカウンターを付け、ちょっとした調味料も収納できます。

キッチンのリフォームが
\得意な施工会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

実際使いやすい?アレスタを選んだ方の口コミ・評判

実際にアレスタを使っている方に、気に入っている点や不満な点、他に検討したシステムキッチンなどについて聞いたアンケートの回答をご紹介します。

Q. アレスタの気に入っている点や不満な点を教えてください。
●I型対面キッチン、ワイドシンクで深型食洗機をつけました。作業台からシンクまで白色で統一でき、カラーも豊富。シンクの幅もワイドに変えられたり、アレンジが自由に出来るなど、満足できるところがいっぱい。自動のレンジフードを選びましたが、ある程度掃除をしてくれます。

●パッケージの「基本プラン」である壁付のI型です。食器洗い乾燥機は浅型のもの、それとくるりん排水口をつけてもらい、その他は標準仕様としました。標準仕様でも使い勝手が良くなっていたので、安く済みました。特にシンクはまな板立てや洗剤置き場等充実していて物を買い足すことなくそのまま使えました。

●収納力もあり、作業スペースも広いので料理しやすいです。デザインもシンプルで好きです。とても満足しているので不満はありません。
I型アイランドのワイドタイプで、センターキッチンなので、リビングで過ごす子どもたちの様子やテレビを見ながら料理ができるので快適です。

●壁付I型にしました。蛇口などが、使いやすいところが気に入っています。また、引き出しの配置や数なども良かったです。デザインも洗練されて素敵で、部屋の雰囲気にピッタリで気に入っています。

●壁付I型キッチンの基本プランを採用しました。もっとシンプルなプランでもいいかなと思ったのですが、リフォームするからには良いものにしようと思い、機能が充実している基本プランにしました。
デザインが、シンプルで清潔感溢れる感じが1番気に入っています。

●I型でコンロは3口ガスコンロ・ガラストップタイプ、無水両面焼きのグリルがついています。
シンプルなデザインが気に入ったのと、豊富なカラーから選べたのが良かったです。ガラストップのガスコンロはお手入れもしやすく、お掃除もそんなに時間がかからないので楽です。

●食洗機ありで、アイランドキッチンにしました。収納は、アシストポケットを採用しました。全体のデザインと引き出しの色が気に入っています。

●パッケージの「アシストポケットSプラン」で、壁付I型奥行65cmを選択しました。
食器洗い乾燥機はつけていません。色は、クリスタルホワイトです。とてもシンプルな作りで、色もホワイトで清潔感があるため、気に入っています。ただ、欲を言うなら、ガスタイプではなく、IHでもよかったとも思います。
Q. アレスタを選ぶ際に、比較検討したシステムキッチンはありますか?また、アレスタにした決め手は何ですか?
●クリナップのコルティは安かったので迷いましたが、所々の工夫が多く見られるアレスタにしました。カラーを決められるなどのデザイン性が高く、部屋にマッチするので安っぽく見えにくいのが決め手になったように思います。

●TOTOのミッテと比較検討しました。収納が断然アレスタの使い勝手が良かったです。ミッテはざっくりと2段引出しがあるだけでした。アレスタではドアポケットが便利で、けこみ部分まで収納となっていてたっぷり収納できる部分が決め手でした。

●見た目もよく、使いやすそうだったのでリシェルと悩みましたが、予算オーバーだったのでアレスタに決めました。

●タカラスタンダードとTOTOのショールームを見に行き、システムキッチンを比較しました。アレスタに決めたのは、デザインが気に入ったからです。蛇口の形状もシンプルながら可愛らしいアーチな形も気に入っています。

●最初は見た目でトクラスが第一希望でしたが完全に予算オーバーでした。実用性と見た目のバランスが選んだ決め手です。そんなにお金をかけず、見た目的にも安そうに見えないところがいいです。

●パナソニックかリクシルかで悩みました。しかし、担当の方がリクシルだと安くできると言ってくださったので、リクシルを選びました。

やはり見た目のデザインと大容量の収納が人気のポイントのようですね。また、価格の割に使い勝手や見た目がいいという意見もありました。

決める際には、ショールームを見に行ったという声がありましたが、キッチンは特に、収納の使い勝手やサイズ感を実物で確かめてみることをおすすめします。
また、キッチンリフォームの相談は、キッチンに立つことの多い女性プランナーにお願いしたいという方も多いでしょう。

リフォーム会社によって、女性プランナーがいるかどうかや、ショールームの有無も異なりますので、いくつかの会社に相談をしてみるといいですね。

キッチンのリフォームが
\得意な施工会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

こちらの記事もおすすめ♪
>> 国内システムキッチンメーカー11社を比較
>> キッチンリフォームの費用相場
>> リクシルのキッチンを商品別に徹底比較!

更新日:2019年5月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ico_articles リフォームのおすすめ記事

  • Suiji

    【2019年版】口コミで人気の国内システムキッチンメーカー11社を比較!ランキングトップ3は?

    キッチンをリフォームする際には、各メーカー品の収納力・掃除のしやすさ・耐久性などの違いや評判をチェックしておきたいですよね。そこで、リクシル・パナソニック・タカラ・クリナップ・トクラス・TOTO・ウッドワン・サンワ・ハウステック・ノーリツ・トーヨーキッチン各メーカーの、おしゃれなおすすめシステムキッチンを、比較したいと思います。リショップナビでキッチンリフォームの契約をした方が選んだ、人気ランキングもご紹介しています!

  • Pixta_13939946_s

    キッチン背面収納リフォームをするなら必見!使いやすい背面収納はこう作る

    アイランド型キッチンやペニンシュラ型キッチンなどの対面キッチンの場合、壁際の背面がまるまる空きます。キッチンの背面収納をどう活用するかが、使いやすいキッチンになるかどうかのポイントです。どのようにしたら使い勝手良くきれいに収納できるのでしょうか。今回は使える背面収納のアイデアをご紹介します。

  • Pixta_3676730_s

    【保存版】よくあるキッチンリフォームの失敗17選!!

    キッチンリフォームの失敗事例は、実は皆さんが想像している以上に多いものなんです。キッチンをリフォームする時、どんなデザインにしようか、どんな素材にするか、レイアウトはどうするか、考え始めるとワクワクしますよね。「理想のキッチンができたと思ったのに、使い始めたら失敗だった……」そんな後悔のないよう、キッチンリフォームによくある失敗例をチェックしておきましょう!

  • 1

    キッチンのリフォームを格安・激安に抑えるポイントは?!

    キッチンをリフォームしたい、と思ってもトイレ・洗面所より費用が高くなりがちです。キッチンリフォームを格安・激安で行うためにはどうすれば良いでしょうか?格安・激安なキッチンリフォームを実現するためのポイントと、具体的にどのような点でコストがかかりやすいのか、も併せてご紹介します!

  • 13396474_s

    壁付けキッチンのメリット・デメリット!目隠し・子供の安全対策は?リフォーム実例・費用もご紹介

    「壁付けキッチン(背面キッチン)」は、従来の日本の台所の一般的なレイアウト。しかし最近は、リビング側を向いて作業できる「対面式キッチン」が、赤ちゃん・子供の安全対策がしやすいなどの理由で人気を集めつつあります。実際、キッチンをリフォームする際「オープンタイプの壁付けキッチンが好きだけど、ベビーゲートを設置しにくい、目隠し対策もしづらい」と悩む方も多いでしょう。そこで今回は、壁付けキッチンのメリット・デメリットや、目隠し・安全対策の方法などをチェックしてみましょう。LIXIL(リクシル)・パナソニックなどのメーカーのシステムキッチンを使った、おしゃれな実例もご紹介します。

Ico_heartリショップナビは3つの安心を提供しています!

  • Img-safety1

    ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • Img-safety2

    しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • Img-safety3

    見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

Guide_book_donwload_banner

© 2013 I AND C-Cruise Co.Ltd. All rights reserved.

Img_pagetop