海外のダイニングを参考に!新スタイル・イートインキッチン♪

イートインキッチン(Eat In Kitchen)は、ダイニングキッチンや対面キッチンとよく似た、食事を楽しめる新しいキッチンのスタイルです。狭い家でも、カフェのようなオシャレなキッチン空間にすることができます。海外のご家庭を参考に、今までとはちょっと違ったキッチン・食事の楽しみ方を試してみませんか?

イートインキッチンとは

イートインキッチン(Eat In Kitchen)とは、海外では定番の食卓の形の一つです。
DK(ダイニングキッチン)ほどの広さがなくても、キッチン空間の中にコンパクトな食事スペースを作ることができます。

言い換えれば、ダイニングがない間取りの家でもオシャレなダイニングキッチンを実現できるということです。
食事場所と準備・片付けの位置が近いので、家事がスムーズになるというメリットもあります。

以下に、さまざまなイートインキッチンの実例をご紹介します。
ご家庭に合ったコーディネートをぜひ試してみてください。

L型キッチンに囲まれたダイニング

L型のキッチンは、イートインキッチンのレイアウトを作りやすいですね。
テーブルと椅子を置くだけで素敵なイートインキッチンの完成!
動線を確保しやすいので、皆が席につきやすいのも嬉しい点です。

キッチン横の壁を利用して

キッチン脇の空いたスペースにカウンターとチェアを設置するだけで、シックでまとまりのあるカフェのようなスポットが生まれます。
窓があれば、昼と夜とで違った景色が楽しめて良いですね。

壁付けキッチンの背面を活用する方法もあります。
テーブルを壁にピッタリ付ければ、食事を運ぶための広さもきちんとキープできますよ。

狭小スペースに大人数座るなら席をL字に

キッチン横の空間が狭いけど、大人数で座りたいという場合には、席を壁に合わせてL字に作りましょう。
淡い明るいカラーのインテリアで統一すれば、広々として見えます。

キッチンのリフォームが
\得意な施工会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

カウンターを背面にベンチを設置

対面キッチンのカウンターを背もたれに、ベンチを作ると西洋風のカジュアルなキッチンに。
カウンターを利用したベンチでも、L字タイプの席が有効です。

クッションやカバーを活用して、ソファのように使っても良いでしょう。
ベンチ下を収納にすると、収容スペースも増やせて便利ですね。

ソファのあるカウンターに

間取りは問題ないけど、ちょっと個性的なダイニングキッチンにしたいという方には、対面キッチンのカウンターに上品なソファを設置してしまうアイデアがオススメです。

家カフェを堪能できる、収納も充実の斬新なデザイン。
ご友人を招いて、見せたくなるキッチンに♪

アイランドキッチンに椅子を並べて

アイランドキッチンのカウンターに、軽食のときだけ椅子を並べて使っても良いですね。
折りたたみ式の片付けやすい椅子であれば、食事中以外もキッチンを広く使うことができます。

ミニテーブルセットでもOK

イートインキッチンは、すぐ近くに台所があるからテーブルは小さくても大丈夫です。
前菜だけ先に食卓に出し、メインディッシュはキッチンに置いておくシステムにすればOK。
洋風スタイルの食べ方や、ディナーはお酒が中心というご家庭なら、このタイプでも満足できるでしょう。

あえてダイニングテーブルの側にミニテーブルセットを置いて、使い分けるのも楽しいですね。

家具の選び方や配置を変えるだけでも、スタイリッシュなイートインキッチンにすることが可能です。
これまでのダイニングキッチンとは少し趣向を変えて、イートインキッチンのある家をエンジョイしてみてくださいね。

キッチンのリフォームが
\得意な施工会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

こちらの記事もおすすめ♪
>> キッチン・台所リフォームの費用相場
>> ダイニングリフォームの費用相場

更新日:2017年1月31日
このエントリーをはてなブックマークに追加

キッチンのおすすめ記事

  • 工夫次第で狭いお部屋にもダイニングテーブルを置ける♪

    キッチンやリビングのスペースを優先すると、ダイニングテーブルを置く余裕がなくなってしまいがち。テーブルの配置がうまくいかなくて困っている人は意外と多いのではないでしょうか?そこで今回は、狭いスペースでも上手に置けるダイニングテーブルの選び方をお教えしましょう♪

  • アイランドキッチンのメリットやデメリット、リフォーム費用・実例!使い勝手を良くするための対策は?

    アイランド型のキッチンは、リビングにいる家族とコミュニケーションを取りやすく、おしゃれな雰囲気にもできるため憧れる方も多いはず。一方で「値段が高そう」「油はね・水はねが心配」「収納が足りないかも」「目隠し対策が必要かも」など、不安に思うこともあるのではないでしょうか?そこで、アイランドキッチンのメリットやデメリット、使い勝手を向上させるアイデアについて、確認しましょう。リフォーム費用相場や、おすすめメーカーのシステムキッチンを使った施工例、ペニンシュラ型キッチンとの違いについても、ご紹介します。

  • "アイランドキッチン&カウンター" のおしゃれなレイアウト♪

    アイランドキッチンとは、壁に接しない独立した「島」のような調理スペース。海外に多く見られるおしゃれなレイアウトとして人気です。このアイランドキッチンにカウンターをプラスした、よりスタイリッシュなキッチンが注目されています。それでは、食事のため調理のため、アイランドキッチンとカウンターをどういうレイアウトにすると使いやすいでしょうか。実例をご紹介します。

  • キッチンカウンターの活用術&オシャレなコーディネート

    キッチンカウンターを上手に活用すれば、調理はぐんとスムーズにはかどるようになり、インテリアとしてもみちがえるほどオシャレになります。今回は、お手本にしたいキッチンカウンターの活用の仕方とコーディネートについてまとめました。

  • 【事例でわかる】キッチン・台所リフォームの費用相場や工事期間!おすすめ業者の口コミもご紹介

    一戸建てでもマンションでも、キッチンのリフォームの際には「費用はいくら?」「工事期間・日数はどの位?」といった不安があるものですよね。また「築何年位でリフォームしている家が多いの?」という疑問がある方もいらっしゃるでしょう。そこで、当サイト『リショップナビ』でご紹介しているリフォーム業者の施工事例を元に、キッチンリフォームの価格や工事期間の目安などをチェックしてみましょう。シンプルなキッチン交換や、壁付けキッチンを対面式に変更するリフォーム、おすすめのリフォーム会社の口コミなど、幅広く掲載しています。

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© 2013 I AND C-Cruise Co.Ltd. All rights reserved.