家の中に陽だまりを♪サンルームの魅力とは?増築・リフォーム費用はどれ位?

暖かい太陽光を家の中に取り込む、サンルームやガーデンルームは、ルームウェアのままで日向ぼっこをしたり、洗濯物を部屋干ししたりと、生活をワンランクアップしてくれる快適な空間。そこで、おしゃれなサンルームの実例や、LIXIL(リクシル)・YKK APの人気商品でリフォームした事例と費用・価格、設置時の注意点をご紹介します。

サンルーム・ガーデンルームとは

「サンルーム」とは、日光を多く取り入れるためガラス張りで作られた部屋のことです。
「ガーデンルーム」とも呼ばれます。

屋根・壁面の全てがガラスであったり、壁面のみにガラスを採用していたりと、デザインは様々です。
「サンルーム」と「ガーデンルーム」には、明確な区別はありませんが、一部をドアとして開放でき、庭続きになるタイプの物をガーデンルームと呼ぶことが多いです。

屋内にいながら日光浴を楽しむことができ、日差しがあれば冬でもポカポカと心地良い空間になるでしょう。
しかし、夏は暑くなるので要注意です。
また日差しがない場合は、外気温の影響を受けやすく、かえって室温が低くなることもあります。

サンルームやガーデンルームは設置する前に、日の当たる時間帯や方角・設計について、よく検討する必要があります。
以下に、おしゃれなサンルームの使い方や、施工例・費用、そしてリフォームする場合の注意点について、詳しく解説していきます。

おしゃれ快適
サンルームを設置したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

真似したい!便利でおしゃれなサンルーム実例

それでは実際に、サンルームを賢くおしゃれに使っているご家庭はどのような活用の仕方をしているのでしょうか。
参考にしたくなる、素敵な実例をご紹介します。

もう一つのダイニングとして

もう一つのダイニングスペースとして活用している例です。
降り注ぐ日光と、四方から外の緑を眺めることができ、とても爽やかな空間です。

このように明るい雰囲気にしたい場合は、サンルームの枠組みを、オフホワイトなどの白っぽい色にするのがおすすめです。
青と白のテーブルクロスに、椅子の木目がよく合って、北欧風のおしゃれなダイニングですね。

ペットの専用スペース

大型犬であっても、ペットを室内で飼う方が増えています。
しかし、犬はやはり外が好きなもの。
庭の見える大きな窓の前に、くつろぎのスペースを作ってあげてはいかがでしょうか?

猫ならキャットタワーを置くと喜んでもらえるでしょう。
高い所から見ると、窓の外の景色はもっと素敵になるのかもしれませんね。

おもちゃをたくさん置いて、猫の運動場にしても良いでしょう。
室内飼いは運動不足になりがちですが、サンルームがあれば大丈夫ですね。

憩いのカフェスペース

床をタイル風にして、テーブルセットを置けばお店のようなカフェスペースになります。
壁を黄色やグリーンにして、とても明るい空間に仕上がっていますね。

また、「ガーデンルーム」と呼ばれているほどですから、家庭菜園やガーデニングにも向いています。
虫や鳥に荒らされる心配もなく、霜や台風といった天候の心配をする必要もありません。

おしゃれ快適
サンルームを設置したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

サンルームのリフォーム費用・価格相場

サンルームを設置するリフォームは、30~100万円で実施可能です。

ただし、おしゃれなデザインにするために、タイルやウッドデッキといった素材にこだわりたい場合や、広い面積で作りたい場合、また床暖房も一緒に設置したいという場合には、150~300万円程度かかることもあります。

洗濯物を干すならベランダをサンルームにするのも◎

雨の日や花粉が舞う日の洗濯物干しスペースが欲しいという方は、ベランダをサンルームにリフォームしてしまうのも得策です。
できれば洗濯物はお日様の下に干したいところですが、近頃は花粉や黄砂、PM2.5も心配ですよね。
そんな悩みを解決してくれるのがサンルームです。

ベランダやバルコニーは、サンルームにリフォームしやすいというメリットがあり、元々あるベランダのスペースを土台として活用すれば良いので、100万円以内で施工できるケースが多いです。
湿気がこもらないように、窓やガラス戸を開閉式にして、風を入れられるように設計すると良いですね。

ちなみに、便利な室内干し用アイテムは、いろいろ販売されています。
たくさん干せる物や、使わないときは畳んで省スペースにできる商品を選ぶと、より快適でしょう。
また天候に合わせて、浴室乾燥機とサンルームを併用するご家庭も増えています。

>> ベランダ(バルコニー)をサンルームにリフォーム!ポイントと注意点
>> 室内干しユニットの設置リフォームなら低価格♪
>> 室内干しには浴室乾燥機の設置もおすすめ!

おしゃれ快適
サンルームを設置したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

おしゃれなサンルームのリフォーム事例・費用・工期

以下に、リショップナビに加盟しているリフォーム会社が実際に施工した、おしゃれなサンルームの例をご紹介します。
予算組みやデザイン選びの参考にしてみてください。

事例1
洗濯物がよく乾くサンルーム

リフォーム費用 84万円
施工日数 3日
日当たりが良い場所に、サンルームを設置しました。夏の暑さ対策として、換気しやすい窓のレイアウトを行っています。洗濯物がよく乾き、またお子さんの遊び場としても活用できる、便利なサンルームです。

事例2
YKK AP「サンフィールⅢ」でシンプル施工

リフォーム費用 85万円
施工日数 3日
窓やエクステリア商品の大手メーカー・YKK AP社の「サンフィールⅢ」を施工した実例です。家の外観に似合う、シンプルなデザインの製品を採用しました。遮熱ガラスや網戸といった窓まわりに強いメーカーだから、安心感がありますね。

事例3
LIXILの「ココマ」でタイル壁と調和するデザインに

リフォーム費用 124万円
施工日数 14日
エレガントなタイルの外壁と調和するよう、LIXIL(リクシル)の人気商品「ガーデンラウンジCOCOMA(ココマ)」を採用しました。同商品は、腰壁部分の素材をサイディングやタイルなどから選べるため、洋風の建物に最適のサンルームです。

事例4
ウッドデッキを有効活用したサンルーム

リフォーム費用 150万円
施工日数 14日
元々はウッドデッキを設置していたスペースをリフォームして、雨の日でも洗濯物を干せるサンルームを取り付けました。サンルームの外枠のカラーを、外壁の付帯部分と同系色にすることにより、引き締まったデザインに仕上がっています。

事例5
LIXILの「ジーマ」でおしゃれな庭に

リフォーム費用 255万円
施工日数 10日
おしゃれなサンルーム商品を探している方には、LIXIL(リクシル)社がおすすめです!断熱性の高い内窓を多数販売しているメーカーなので、湿気や遮熱対策もしやすいはず。こちらは、白い色が美しいLIXIL(リクシル)の「ジーマ」を設置した事例です。カーテンレールや、耐風パネル、換気パネル、収納式の網戸、日よけも一緒に設置し、床材には汚れ防止タイプのタイルを使用しています。

事例6
お客様を呼びたくなるサンルーム

リフォーム費用 255万円
施工日数 10日
上手に活用できていなかったウッドデッキを解体して、素敵なダイニングスペースになるサンルームへとリフォームしました。家族の団らんの時間を楽しめるだけでなく、天気の良い日にお客様をおもてなしする空間としても利用できますね。

事例7
LIXIL「フィリアII」で床暖房付きのサンルームに

リフォーム費用 300万円
施工日数 30日
リビングと庭を行き来できるサンルームです。リビング側の掃き出し窓を閉めていても、ペットのワンちゃんがいつでも出入りできる専用ドアを設置しています。床暖房や網戸もあるので、寒い冬でも、夏の日に風を入れたいときでも、快適に使えます。ご友人やワンちゃんも集まる、とても居心地の良いサンルームになりました。

おしゃれ快適
サンルームを設置したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

サンルームをリフォームする際の注意点

増築・固定資産税の問題について

サンルームは、原則として通常の部屋と同じ扱いになるため、庭の空きスペースなどに後付けリフォームを行うと、建物の床面積を増床したことになります。
簡単に言うと、増築扱いになったり、固定資産税が増加したりという問題が出てくるのです。

施工面積によっては、自治体への建築確認申請が必要になる場合もあるので、サンルームの増築経験が豊富な、地元のリフォーム会社に相談することをおすすめします。

温湿度管理が大切

サンルームの設置において、「暑すぎる/寒すぎる」「湿気がこもって結露してしまった」という失敗例は多いです。
サンルームでどの位の時間を過ごすかにもよりますが、空調設備・エアコン・床暖房などの設置や、遮熱ガラスや網戸を使うといった工夫で、必ず対策しておきましょう。
サンルームのリフォーム経験のある会社なら、詳しくアドバイスしてくれるはずです。

広さや素材は、サンルーム内に置く物を考えて決める

建築基準法の問題も踏まえて、サンルームの広さは、サンルームで使用する物をきちんとイメージして考えましょう。

洗濯物を干すための最低限の奥行きや幅、サンルームに置きたいテーブル・椅子のサイズを、事前に確認することが大切です。
サンルーム内に、専用物干しを付けてもらうこともできるので、不安な方は施工会社に聞いてみると良いでしょう。

また、素材選びも重要です。
例えば、鉢・プランターを置くなら、床の一部にコンクリートやタイルを敷いておくと便利です。
ペットがくつろぐ空間にしたいのであれば、暑さ・寒さの影響を受けにくい床材を選ぶと安心です。

なお、日差しがあってこそのサンルームは、きちんと採光できるかどうかも重要です。
木や建物の陰になったり、西日しか入らなかったりするような場所に設置するのは、もったいないですよね。
日の当たり方は季節によっても、設計によっても変わります。

サンルームのリフォーム・増築を検討されている方は、上述した注意点にも対応できるよう、サンルームの施工経験が豊富な業者に相談すると確実です。

できれば複数のリフォーム会社に見積もりを依頼し、好みのデザインや予算も考慮しながら提案してくれる、最も相性の良い業者に施工を任せましょう。

サンルームの設置が得意な
リフォーム会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶
更新日:2017年12月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ico_articles テラス・サンルームリフォームの記事

  • ________3_

    ベランダ(バルコニー)を部屋・サンルームにリフォーム!価格・ポイントと注意点

    使っていないベランダのスペースを上手に活用したい、部屋数を増やしたいといったご希望はありませんか?こんなときは、ベランダをお部屋にリフォームするのがおすすめです。ベランダやバルコニーを、子供部屋や寝室・書斎・サンルームに変えるリフォームが最近人気を集めています。ベランダ・バルコニーを部屋・サンルームにリフォームする際の、注意点や費用相場をご紹介します。

  • Hujositsu

    風除室のリフォームで玄関の風除け対策!設置価格・おしゃれなメーカー品は?

    玄関の風除けとして、特に北国の住まいで設置されることが多い、風除室(玄関フード)。寒い時や風が強い日に、風除室があると便利です。せっかく設置するなら、適正価格で、玄関の見映えが良くなるおしゃれな風除室を付けたいですよね。風除室の設置リフォームにかかる費用や、LIXIL(リクシル)などのおしゃれな風除室メーカー品をご紹介します。

  • 1

    ウッドデッキに屋根を付けるメリット・デメリットと実例13選

    ウッドデッキに「屋根」を付けることで、雨よけになる・強い日差しを避けられる、など色々なメリットがありますが、反面、デメリットもあるのも正直なところ。屋根付きのウッドデッキにしたい場合は、その両方の点を比較することが大切です。ウッドデッキに屋根を付ける際のサイズ目安や注意点、おすすめの素材についてご紹介します。

  • ________1_

    床暖房設置リフォームの費用とポイント!おすすめメーカー品9選比較

    床暖房のリフォームを検討するとき、最も気になるのは設置費用、そしてご自宅に最適な商品の選び方だと思います。そこで今回は、「床暖房の電気ヒーター式・温水式の違いって?」「リフォームする場合の価格相場はどの位?」といった床暖房に関するいろいろな疑問にお答えします!おすすめのメーカー品もご紹介するので、ぜひ比較してみましょう。

  • Pixta_809130_s

    浴室乾燥機の設置にかかる費用は?電気代を抑えて活用する方法はあるの?

    寒い季節に浴室内を暖かくしたり、天気の悪い日に洗濯物を乾かしたりできる浴室乾燥機。便利なことはよく分かりますが、設置するお値段や、使用する際の電気代が気になりますよね。浴室乾燥機にはどれくらいお金がかかるのでしょうか?電気代節約のコツも含めて、浴室乾燥機について詳しく学んでみましょう。浴室乾燥機を交換・後付けする前に確認しておきたいポイントや、LIXIL(リクシル)などのおすすめメーカー品も、あわせてご紹介します。

Ico_heartリショップナビは3つの安心を提供しています!

  • Img-safety1

    ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • Img-safety2

    しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • Img-safety3

    見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

Guide_book_donwload_banner

© 2013 I AND C-Cruise Co.Ltd. All rights reserved.

Img_pagetop