熊本県熊本市のリフォーム | リフォーム 費用・価格・料金の無料見積もり

熊本県熊本市のリフォーム

地元のリフォーム会社を徹底比較するならリショップナビ!
地域密着のリフォーム会社が多数加盟しているので、家の近くの会社が見つかります。 水まわり・リビング・キッチンなどの内装リフォームから、外壁・屋根など大規模外装リフォームまで、どんな工事でも見積もり対応致します!

熊本県熊本市における見積ご依頼実績 1,093

全国の優良リフォーム会社を無料で最大5社ご紹介している、『リショップナビ』です!
熊本県熊本市でご紹介できる可能性のある加盟リフォーム会社は26社です。
ここでは、熊本県熊本市のリフォーム会社の口コミ評価や施工事例を公開しています。
リフォーム会社を複数社比較することで、最適なリフォーム内容や費用相場がわかります!

熊本県熊本市の方のリショップナビ成約実績

物件種別ごとの成約実績構成
築年数ごとの成約実績構成
人気のリフォーム上位5箇所

1風呂・浴室


2トイレ


3キッチン


4洋室


5洗面所

最新のリフォーム見積比較実績

施工地
最高値
最安値
熊本県熊本市中央区平成
405,999
405,999
熊本県熊本市中央区平成
405,999
405,999
熊本県熊本市北区清水東町
580,000
580,000

※これらのデータは、実際にリショップナビで一括見積もりをした方のアンケートによるものです。

熊本県熊本市のリフォーム市場概況

熊本県熊本市でリフォームに対応できる可能性のある事業者数は673社です。
業者によって得意なリフォーム工事内容なども異なるので、数社を比較してみるといいでしょう。
また『住宅リフォーム・紛争処理支援センター』に寄せられた熊本県のリフォームに関する相談は年間で170件になります。
不要なトラブルに巻き込まれないようにするためにも、リフォーム業者はしっかりと比較して選びましょう。
リショップナビでは厳選した優良業者をご希望にあわせてご紹介しているので、どの業者に相談するべきか決められないという方は、ぜひご相談くださいね。

熊本県の市区町村からリフォーム会社を探す

熊本県の近くの地域を見る

熊本県熊本市の人口は73.41万人です(2019年時点)。前回調査時の2018年には73.43万人だったので、前回と比較して、-0.02万人となっています。
また、熊本県の持ち家率は64.03%で、全国平均(62.32%)よりも高いです。

熊本県では、2001 〜 2010年が最も多く、次いで1991 〜 2000年、1981 〜 1990年頃に多く住宅が建築されています。
一般的には、キッチン・風呂・トイレ・洗面などの水まわりや、外壁のリフォームは築10〜20年頃、屋根は築10年程度で塗装を検討、20年以上になると葺き替えも検討したいところです。
適切なタイミングを逃すと、工事範囲が広くなったり、工事費用が高くなることもあるので、そろそろかも、と思ったらリフォームを検討してみるといいでしょう。
どんな症状が出たらリフォームするべき?箇所別に詳しく解説!>

熊本市の地域情報

熊本市は、熊本県の西北部に位置する県庁所在地であり、日本最南端の政令指定都市です。県内人口の約4割に相当する約74万人の市民が暮らしており、九州では福岡市、北九州市に次いで、3番目に人口が多い地域です。熊本城や城彩苑、水前寺成趣園などの歴史や文化に富んだ施設が集まり、美しい自然に囲まれた同市は、非常に暮らしやすく、県内外からの来訪者も数多いです。特に水源に恵まれており、地下の湧水で上水道のすべてをまかなっていることは、熊本市の美点の一つ。九州新幹線で県内外の移動もしやすいほか、熊本港や阿蘇くまもと空港など、交通手段が陸海空にそろっているので、観光や産業の地としても外すことはできません。なお国内で有数の農業地帯で、田んぼが市の土地の約2割を占めており、熊本京菜・水前寺もやし・熊本ネギなどの伝統的な「ひご野菜」や、温州みかん・メロンなどの果物の生産も盛んに行われています。最も人が集中しているのは、JR豊肥本線や熊本市電が利用しやすい東区です。熊本城の城下町として栄えた町並みが残る中央区は散歩にも最適で、自然の景観を楽しみたい方には金峰山・有明海・白川がある西区が人気です。

リフォーム・DIY体験記


実家の浴室をバリアフリーにリフォーム

実家、熊本の両親が住む家屋は築30年を超え、それなりに老朽化が進んできました。特に激しいのは浴室で、タイルがはがれ、錆、破損等が目立つため、このままいくと全体が崩壊しそうな状態でした。そこで、私が対応することでリフォームをすすめました。リフォーム業者は両親の知り合いの業者にお願いし、具体的な話し合いは私がすることに。親の知り合いという事でじっくり話し合い、良心的な見積もりがもらえたのは良かったです。80年代のタイル張りの壁を保温性が高く汚れにくい構造に。大きすぎる窓を小窓にし、寒くないよう意識しました。また、高齢の両親の事を考えて手すりを設置し、バリアフリー使用に。お湯焚きも全自動にし利便性を向上させました。デザインは全体的に明るく清潔感のあるレイアウトで両親も喜んでいます。
100円ショップアイテムでキッチンをおしゃれに

賃貸物件に住んでいるため、壁に穴をあけたり傷をつけることができません。狭いキッチン周りをどうにか使いやすいようにDIYしました。換気扇の溝にS字フックで金網を吊るし、網にフックをつけてフライパン、フライ返しやオタマをつるして見せる収納にしています。キッチンの横には、すのこで作った棚をおいています。すのこ2枚と100均で買った木製の箱。すのこの足を内側にし、足を土台に箱をおきます。結束バンドで固定していきます。100均で買った、スプレーペンキを吹き付け温かみのある木の色に色付けしていきます。キッチン周りは、油汚れも気になるので、100均で買ったレンガ調のウォールシートをはってます。汚れ防止になっておすすめです。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.