京都府京都市のリフォーム

地元のリフォーム会社を徹底比較するならリショップナビ!
地域密着のリフォーム会社が多数加盟しているので、家の近くの会社が見つかります。 水まわり・リビング・キッチンなどの内装リフォームから、外壁・屋根など大規模外装リフォームまで、どんな工事でも見積もり対応致します!

京都府京都市における見積ご依頼実績 1,548

全国の優良リフォーム会社を無料で最大5社ご紹介している、『リショップナビ』です!
京都府京都市でご紹介できる可能性のある加盟リフォーム会社は50社です。
ここでは、京都府京都市のリフォーム会社の口コミ評価や施工事例を公開しています。
リフォーム会社を複数社比較することで、最適なリフォーム内容や費用相場がわかります!

京都府京都市の方のリショップナビ成約実績

物件種別ごとの成約実績構成
一戸建て
68.5
マンション・アパート
28.4
店舗
3.1
築年数ごとの成約実績構成
5年以内
5.8
6~10年
6.7
11~15年
10.2
16~20年
16
21年以上
61.3
人気のリフォーム上位5箇所
風呂・浴室
トイレ
キッチン
洋室
洗面所

京都府京都市のリフォーム市場概況

京都府京都市でリフォームに対応できる可能性のある事業者数は1,335社です。
業者によって得意なリフォーム工事内容なども異なるので、数社を比較してみるといいでしょう。
また『住宅リフォーム・紛争処理支援センター』に寄せられた京都府のリフォームに関する相談は年間で145件になります。
不要なトラブルに巻き込まれないようにするためにも、リフォーム業者はしっかりと比較して選びましょう。
リショップナビでは厳選した優良業者をご希望にあわせてご紹介しているので、どの業者に相談するべきか決められないという方は、ぜひご相談くださいね。

京都府の市区町村からリフォーム会社を探す

京都府の近くの地域を見る

京都府京都市の人口は141.26万人です(2019年時点)。前回調査時の2018年には141.58万人だったので、前回と比較して、-0.32万人となっています。
また、京都府の持ち家率は62%で、全国平均(62.32%)よりも低いです。

京都府では、1991 〜 2000年が最も多く、次いで2001 〜 2010年、1981 〜 1990年頃に多く住宅が建築されています。
一般的には、キッチン・風呂・トイレ・洗面などの水まわりや、外壁のリフォームは築10〜20年頃、屋根は築10年程度で塗装を検討、20年以上になると葺き替えも検討したいところです。
適切なタイミングを逃すと、工事範囲が広くなったり、工事費用が高くなることもあるので、そろそろかも、と思ったらリフォームを検討してみるといいでしょう。
どんな症状が出たらリフォームするべき?箇所別に詳しく解説!>

京都市の地域情報

京都市は、京都府南部にある府庁所在地で、同府最大の市です。年に5千万人近い人が訪れる、国内トップクラスの観光地でもあります。約148万人もの人口を擁し、その約10%は学生が占めており、国内の政令指定都市の中でも飛びぬけて学生数が多い地域です。このため、学生限定・女性限定のマンションを探しやすいのも同市の特徴と言えるでしょう。京都市にはJRや京阪の他、近鉄・阪急・市営地下鉄各線が走っており、県内外へのアクセスがとても充実しています。市内での移動であれば、路線バスを活用することも可能です。なお市内には2〜4LDKのファミリー向けの中古マンションも多数あり、中古住宅のリノベーションを検討されている方にも人気のあるエリアです。中でも居住希望者が多いのは、左京区から伏見区を南北に貫く、京都市営地下鉄烏丸線沿線の地区。繁華街である京都駅や四条駅、行政・ビジネスの中心部である烏丸御池駅へも移動しやすいため、住みやすさも抜群です。西陣織や清水焼、京友禅などの伝統産業で有名なイメージが強いですが、佐川急便や任天堂、京セラなど大手企業の本社が集まっており、工業都市としても栄えている地帯です。

リフォーム・DIY体験記


外壁と屋根の塗装リフォーム

京都府内の一戸建てに住んでいますが、中古物件で買った家の色が古くさくて好きではなく、屋根から雨漏りしてきたので塗り替えや屋根廻りの直しをできそうな近くの塗装屋さんを探して見積もりをしてもらいました。本当なら板金屋さんをよばなければいけない状況だったのですが、そこの職人さんがタダで直してくれました。金額も思っていたよりはるかに安く済んだのでよかったです。最初は塗料の色を決めたり天候があまりよくなかったり、実際に出来上がるまでにかなり時間がかかってしまいました。2週間くらいかかりようやくできた時には、職人さんと一つ一つ確認し、気になる部分にも丁寧に対応してもらえたので理想の家になりました。次に塗り替えをするときも同じところと決めています、家族一同大満足なリフォームになりました。
洗面所の壁をセルフ塗装でイメージチェンジ

洗面所の壁を塗り替えることにしました。ペンキは、水回りということで、浴室にも使えるタイプのものを使用しました。洗面所は範囲も限られていて、初心者にはちょうど良かったと思います。ペンキを塗り始める前に、マスキングテープと新聞紙を利用して、汚れ防止の養生をしました。この作業がけっこう面倒でしたが、丁寧な作業が仕上がりに差をつけると思います。色は床から100センチのところでツートーンカラーに切り替えました。高さを計り、しるしを付け、その点をつないでいき、一本の線になったところに、マスキングテープを貼ってから塗り始めました。ただ、切り替え部分は、マスキングテープをしていたのにもかかわらず、はみ出しがあったので、最終的にそれを隠す為にボーダーテープを貼りました。ボーダーテープがアクセントになり、壁を塗り替えたことで洗面所全体が明るくなり満足出来る仕上がりになりました。 

© 2013 I AND C-Cruise Co.Ltd. All rights reserved.