東京都品川区の人気おすすめリフォーム会社の口コミ・評判一覧 | リフォーム 費用・価格・料金の無料見積もり

東京都品川区のリフォーム

地元のリフォーム会社を徹底比較するならリショップナビ!
地域密着のリフォーム会社が多数加盟しているので、家の近くの会社が見つかります。 水まわり・リビング・キッチンなどの内装リフォームから、外壁・屋根など大規模外装リフォームまで、どんな工事でも見積もり対応致します!

東京都品川区における見積ご依頼実績 1,142

全国の優良リフォーム会社を無料で最大5社ご紹介している、『リショップナビ』です!
東京都品川区でご紹介できる可能性のある加盟リフォーム会社は187社です。
ここでは、東京都品川区のリフォーム会社の口コミ評価や施工事例を公開しています。
リフォーム会社を複数社比較することで、最適なリフォーム内容や費用相場がわかります!

東京都品川区の方のリショップナビ成約実績

物件種別ごとの成約実績構成
築年数ごとの成約実績構成
人気のリフォーム上位5箇所

1風呂・浴室


2トイレ


3キッチン


4洋室


5洗面所

最新のリフォーム見積比較実績

施工地
最高値
最安値
東京都品川区旗の台
255,798
255,798
東京都品川区荏原
58,520
58,520
東京都品川区大井
486,100
457,000

※これらのデータは、実際にリショップナビで一括見積もりをした方のアンケートによるものです。

東京都品川区のリフォーム市場概況

東京都品川区でリフォームに対応できる可能性のある事業者数は325社です。
業者によって得意なリフォーム工事内容なども異なるので、数社を比較してみるといいでしょう。
また『住宅リフォーム・紛争処理支援センター』に寄せられた東京都のリフォームに関する相談は年間で1,584件になります。
不要なトラブルに巻き込まれないようにするためにも、リフォーム業者はしっかりと比較して選びましょう。
リショップナビでは厳選した優良業者をご希望にあわせてご紹介しているので、どの業者に相談するべきか決められないという方は、ぜひご相談くださいね。

お役立ちFAQ

  • 東京都品川区でリフォーム会社への評価・評判の口コミはどのくらいある?

    東京都品川区のお客様からいただいたリフォーム会社への評価・評判の口コミは6件です。
    リショップナビでは全国の評価・評判の口コミが多数登録されていて、すべてサイト上で見ることができます。
    詳しくはこちら

  • 東京都品川区のリフォームの相見積もり最安値と最高値はいくらくらい?

    東京都品川区でリフォームを相見積もりした際の、見積もり最安値は58,520円で、最高値は58,520円となります。エリアによっても値段は大きく異なります。
    詳しくはこちら

  • 東京都品川区で紹介できるリフォーム会社は何社ある?

    東京都品川区にお住まいの方に紹介できる加盟会社数は187社あります。
    詳しくはこちら

  • 東京都品川区で今までリフォーム会社紹介を申し込まれた実績はどのくらい?

    東京都品川区で今までリショップナビにリフォーム会社紹介をお申し込みいただいた件数は1,142件あります。
    詳しくはこちら

東京都の市区町村からリフォーム会社を探す

東京都の近くの地域を見る

東京都品川区の人口は39.47万人です(2019年時点)。前回調査時の2018年には38.76万人だったので、前回と比較して、+0.71万人となっています。
また、東京都の持ち家率は47.72%で、全国平均(62.32%)よりも低いです。

東京都では、2001 〜 2010年が最も多く、次いで1991 〜 2000年、1981 〜 1990年頃に多く住宅が建築されています。
一般的には、キッチン・風呂・トイレ・洗面などの水まわりや、外壁のリフォームは築10〜20年頃、屋根は築10年程度で塗装を検討、20年以上になると葺き替えも検討したいところです。
適切なタイミングを逃すと、工事範囲が広くなったり、工事費用が高くなることもあるので、そろそろかも、と思ったらリフォームを検討してみるといいでしょう。
どんな症状が出たらリフォームするべき?箇所別に詳しく解説!>

品川区の地域情報

品川区は、東京都23区の南部にあり、1947(昭和22)年に誕生した区の中で、旧区名が唯一、そのまま新区名にも採用された区です。戸越・平塚・豊町にまたがる戸越銀座は、関東有数の長さを誇る商店街で、全長約1.3㎞、約400軒の商店があります。また品川区は東京湾に面しており、船の科学館や、しながわ水族館などのレジャースポットが多いのも特徴です。オフィスビルや高層マンションが立ち並ぶ、五反田・大崎・天王洲アイルには、ビジネスマンからファミリー世帯まで、さまざまなタイプの居住者が集まっています。なお区内全体に、ワンルームや3LDKの戸建てなどの住宅がたくさんあり、部屋数や広さが選びやすい上、セキュリティ対策にも力を入れている物件が豊富にあるので、子育て世帯や一人暮らしをしたい女性にも人気のあるエリアです。また、防災活動も重点的に行っており、「品川シェルター」という独自の耐震補強工法を開発しています。JR山手線・京浜東北線、湘南新宿ライン、東急目黒線・大井町線・池上線といった路線が走り、首都高速道路も縦断しているので通勤・通学もしやすいというメリットがあるため、若者を中心に栄えているエリアです。

リフォーム・DIY体験記


TOTOのサザナに浴室リフォーム

築40年の中古の戸建てに引っ越しました。親戚の持っている家でどこをどう変えてもいいと言われていたので、まずは使い勝手の悪い風呂場をリフォームすることに。近くの電気店でいろいろと下見をしたあと、リフォームの一括見積もりができる比較サイトで簡単見積もりをもらって、一番安いところに来てもらったのですが、実際来てみてもらうと、工事の都合上とかで、当初の見積もりより20万円も高くなってしまいました。一括見積もりからかなり時間があいてしまったので悩みましたが、別の一社にも来てもらったところ、一社目より安く仕上がることがわかり、そこにしました。工期は、急いでもらっても5日かかると言われて驚きましたが、その間は私と子供たちは実家に帰省、主人は銭湯でのりきりました。TOTOのサザナにしましたが、小さい子供二人と一緒にお風呂に入るので、床が滑りにくいのがとてもいいです。お湯もさめにくいので、遅く帰ってくる主人もそんなに追い焚きをしなくてもお湯があたたかいと言っています。
2×4材とディアウォールでテレビを壁掛けにDIY

賃貸マンションに住んでいます。1歳の子供がいますが、最近テレビにさわったり叩いたり、テレビに顔がつくくらい近くで見るようになったので、思い切ってテレビを壁掛けにしました。ホームセンターでディアウォールを2セット購入し、リビングの床と梁を利用して柱を立てました。木材は同じくホームセンターで10フィートの2×4材を2本買い、床から梁までの長さ−40mm(ディアウォール分)の長さにカットしてセットしました。ツーバイ材にはレンガ調のリメイクシートをぐるりと貼り回し、テレビの壁掛けパーツをドライバーでねじ止めしました。電動ドライバーを持っていなかったのですべて手作業でしたが、手動でも節を避ければ何とかなりました。ねじによってはツーバイ材を貫通しそうだったので、1.6mm規格のワッシャーを8枚ほど挟んで調節しました。テレビの上にはカラーボードの棚板とL字金具を使って棚を取り付け、録画機器やケーブルボックスを置いています。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.