デザインリフォーム・リノベーション会社の探し方!実例&費用、よくある疑問Q&Aもご紹介

デザインリフォーム・リノベーションは、ご自宅を「おしゃれにしたい」「もっと快適な空間に変えたい」「子どもにもペットにも優しい、自然素材にしたい」といった時に、ピッタリの方法です。また、二世帯住宅化やバリアフリー化を検討されている方にも、細かい箇所まで設計できるデザインリフォームは打って付けと言えるでしょう。しかし「どんな会社に頼めば良いの?」「デザイン料が高いって聞いたけど、本当?」といった不安がある方も多いでしょう。そこで、設計・工事を依頼できる会社の選び方や、よくある疑問に関するQ&A、一戸建てやマンションでの施工事例・費用まで、わかりやすく解説します。

デザインリフォームとは、どんな時に向くもの?

デザインリフォームは、「こんな部屋が欲しい」「こういう家にしたい」というさまざまな要望に合わせて細部まで設計できるため、ご家族の理想の暮らしを実現しやすいという魅力があります。

「白を基調にしたい」「リビングをカフェのようにしたい」「和風のデザインで統一したい」など、テイストや見た目を重視したい方も多くいらっしゃるでしょう。

また「子どもたちが遊べる家にしたい」「家を増改築して、二世帯住宅にしたい」「中古住宅を購入して、内装や間取りを好みに合わせて変更したい」といった場合にも最適です。

もちろん、ご家族の健康や安全性に配慮して「バリアフリー住宅にしたい」「ペットと暮らしているから、自然素材を使った家にしたい」「あわせて耐震補強もしておきたい」というご希望がある場合にも、柔軟にプランニングできるでしょう。

ただ、具体的にどういった目的でリフォームしたいかによっても、適したデザインの仕方や、施工できる会社の選び方は、変わってきます。

デザインリフォーム・リノベーション会社の選び方

では、実際にデザインリフォームを依頼したい時、どのようなタイプの会社に任せるのが良いのでしょうか。
適した会社の選び方について、確認しておきましょう。

インテリアプランナーなどの有資格者がいると◎

目安として、デザインリフォームに適した資格を持つスタッフが在籍する会社なら、いろいろと相談しやすいでしょう。

例えば、壁紙や照明などを重視したい方なら「インテリアコーディネーター」と打ち合わせすることで、良いアドバイスを聞くことができます。

また、インテリアの設計も頼みたい際には「インテリアデザイナー」に、間取りなど建築的な視点からも提案してもらいたい場合には「インテリアプランナー」や「インテリア設計士」に依頼してみるのもおすすめです。

さらに、窓の機能性やカーテンなどにもこだわりたい場合は「窓装飾プランナー」、欧米風の住まいにしたい場合は「ライフスタイルプランナー」の意見を聞いてみても良いですね。

なお、一戸建てにお住まいで、外装のデザインも重要視したい場合には、外壁・屋根のリフォームや、エクステリア系の知識もある業者に任せましょう。

「エクステリアコーディネーター」「エクステリアプランナー」などの資格を有したスタッフを探すのもおすすめの方法です。
色のバランスを大切にしたい方は「カラーコーディネーター」がいる業者に頼んでみるのも良いでしょう。

>> 玄関アプローチのデザイン・作り方のコツや注意点
>> "南欧風"の家の外観・外構にするためのポイント
>> "北欧風"の家の外観・外構づくりのコツや実例

住宅の種類や、リフォームの目的に合った業者を

ただし上記のような資格があれば、どのようなデザインリフォーム・リノベーションにも対応できるというわけではありません。

一戸建て住宅か集合住宅かによっても、施工できる業者は異なります。
例えばマンションの専有部の工事であれば「マンションリフォームマネジャー」の資格がある業者だと、詳しく助言してくれるでしょう。

また、介護のためのバリアフリー工事をしたい場合には「福祉住環境コーディネーター」に、犬を飼育されている方なら「愛犬家住宅コーディネーター」に相談することで、より的確なプランを導き出せる可能性があります。

さらに、増築あるいは減築も検討している場合には「建築士」がいる会社に任せると確実です。

このように「木造」「RC造」などの建物の種類や、「二世帯住宅化」「ペットのため」などの目的に合わせて、各リフォームの実績がある業者を探すことも大切です。

>> 二世帯住宅リフォームのポイント・施工例
>> ペットと暮らす家でおすすめのリフォーム方法・費用・注意点

もしもリフォームしてみたい箇所が多く、かつ予算が限られているという場合には「どの部位を優先的に施工したいか」を決めておくと、スムーズに進むでしょう。

デザインリフォームが得意な
施工業者を探したい!/
完全無料!
施工会社の紹介を依頼する ▶

デザインリフォームのよくある疑問Q&Aと注意点

それではここで、デザインリフォームを検討されている方にありがちな疑問についても、回答していきましょう。

①センスの良い業者には、どうしたら出会える?

「デザインリフォームが得意」という業者はたくさんありますが、ご家庭によってもプランニングするスタッフによっても、好みのデザインは千差万別です。

理想的なデザインリフォームを実現するためには、複数の業者に見積もりを依頼して打ち合わせを行い、一番「相性が良い」と思えるスタッフに設計・施工を任せることが、最も確実と言えるでしょう。

また、ご夫婦によって好き嫌いの意見が分かれてしまうような場合には、男性プランナーも女性プランナーも在籍する会社に相談することで、良い解決方法を提案してもらえるかもしれませんね。

②リフォーム会社・設計事務所・工務店は、どう違うの?

「リフォーム会社」や「設計事務所」「工務店」の違いがわからず、どこに頼んだら良いのか悩んでしまう方は、実際多くいらっしゃいます。

もちろん、すべての業者に個性があるので一概には言えませんが、それぞれ以下のような傾向があります。

<リフォーム会社の特徴>

「リフォーム会社」には、打ち合わせ・設計から、当日工事を担当する職人の手配まで、一貫して対応してもらいやすいというメリットがあります。
特に、インテリアデザイナーや建築士などが常駐している会社であれば、好みや価値観、ご自宅の耐久性に合わせて提案してもらえる可能性が高いでしょう。

ただし従業員が多い会社の場合、「社風や施工事例が良さそう」と思って選んでみた結果、相性が合わない担当者に当たってしまう可能性もあります。
もしも気が合うスタッフと出会えたら、なるべく最後まで同じ担当者についてもらうよう頼んでおくと良いでしょう。

<設計事務所の特徴>

「設計事務所」は、まさに設計力やデザイン力のスペシャリストなので、センスが合う人に出会えたら、想像以上のクオリティーを発揮してくれるでしょう。

ただし「自社で設計・施工とも担当している」という所もあれば、「工事自体は他の工務店に任せている」という事務所もあるので、確認しておく必要があります。
(設計事務所から、提携している工務店を紹介してくれるケースも多いです。)

ちなみに、設計費だけでかなり高額になる可能性があるので、総予算の管理には注意しましょう。

<工務店の特徴>

上述した通り「工務店」は、設計事務所で作成された図面を元に、工事を担当してくれる所が多くあります。
「施工専門で、デザイン・設計は一切請け負わない」というタイプの業者もおり、一方で「設計も自社で対応できる」という工務店も存在します。

結論としては、設計事務所や工務店であっても、リフォーム会社と似たサービスを展開している事業者もいるので、好みの施工事例などがある所と、まずは相談してみると良いでしょう。

デザインリフォームが得意な
施工業者を探したい!/
完全無料!
施工会社の紹介を依頼する ▶

③オリジナルデザインで造作してもらうことは可能?

「既製品のシステムキッチンで、好きなデザインが見つからない」「隙間にピッタリ入るサイズの収納が欲しい」という悩みがある方もいらっしゃいますよね。

業者によっては、リフォーム工事と一緒に、オーダーキッチンオリジナル家具などの製作も対応してくれるので、気軽に相談してみましょう。

また、住設メーカーであっても、例えばクチーナのキッチンならフルオーダー可能ですし、TOTOやサンワカンパニーなどには、好きなパーツを組み合わせられるセミオーダーの洗面台商品もあります。
上記のようなメーカー品を扱っている施工業者に、依頼してみるのも良いですね。

④「デザイン料」って高い?いくら位かかるの?

設計料やデザイン料が必要かどうかは、業者によって異なります。
先ほどご説明したように、特に設計事務所ではデザイン料が発生しやすい傾向があります。

デザイン料がかかる場合、相場は工事費の約5~25%です。
中でも、10~20%前後と設定している業者が多く見られます。

ただしどのような会社であっても、工事費の他に、諸経費や出張料なども別途かかることが予想されます。
デザイン料の割合を重視するよりは、提案されるプランや見積もりの概算金額を総合的に比較したほうが良いでしょう。

ちなみに詳細な図面を作成してもらった場合、最終的に施工契約をしなくても、設計費やデザイン料を請求されてしまう場合があるので、注意が必要です。

見積もりの際に、どこまでは無料で対応してもらえるか、仮でデザイン作成を頼みたい場合は費用がどの程度かかるかなど、しっかり確認しておきましょう。

>> リフォーム見積書でチェックすべきポイントは?

⑤A社のデザインを使って、B社に施工してもらっても大丈夫?

住宅の設計図などには、設計者の著作権があります。

「B社のほうが、工事費が安いから」という理由で、A社に作成してもらった図面を、無断でB社に渡してそのまま施工契約する行為はNGです。
場合によっては、A社から損害賠償請求されてしまいます。

「どうしてもB社に工事を任せたい」という場合には、必ずA社にもB社にも事情を説明し、双方が納得いくよう相談しましょう。
またこの際、A社からデザイン料や設計費を請求されるケースはあります。

トラブルにならないよう、お互いに解釈の違いがないか、事前にきちんと打ち合わせしておくことが肝心です。

なお、先ほどもお話ししたように、会社によって「子育てのためのリフォームが得意」「マンションの施工経験が豊富」などの強みも異なります。
見積もりの段階から、適切なアドバイスをしてくれる業者かどうか見定めることも、重要と言えるでしょう。

デザインリフォームが得意な
施工業者を探したい!/
完全無料!
施工会社の紹介を依頼する ▶

デザインリフォーム・リノベーションの事例&費用

最後に、当サービス『リショップナビ』に加盟している施工業者が、デザインリフォームを行った実例をご紹介します。
費用なども、ぜひ参考にしてみてくださいね。

事例1
新築購入と同時に、好みのデザインへ変更

住宅の種類 マンション(RC造)
築年数 1年
施工費用 259万円
工事期間 14日
新築マンションを購入された際に、リビング・キッチン・洗面所をリフォームしました。
4つあった部屋を2つに減らし、広いリビングダイニングに。リフォーム会社の提案に沿って、照明・家具などのインテリアもコーディネート!
家事がしやすいよう、キッチンや洗面所には吊り戸棚などを造作しています。

>> この事例を詳しく見る

事例2
3つのロフトベッドで、3人兄弟の空間確保

住宅の種類 一戸建て(木造)
築年数 10年
施工費用 296万円
工事期間 45日
男の子2人で使っていた6畳の子ども部屋は、すでに勉強机とタンスでいっぱいでしたが、末っ子の女の子が小学校へ入学されるとのことで、個別の机・ベッド・収納を確保できるよう、3つのロフトベッドを造作しました。
机の正面には、それぞれ好きなカラーの壁紙を選んでもらい、特別感のある空間に仕上がりました。

>> この事例を詳しく見る

事例3
中古住宅のリノベーションで和モダンの家

住宅の種類 マンション(RC造)
築年数 15年
施工費用 440万円
工事期間 45日
中古のマンションを購入後、LDK・洗面所・和室などを全面改装しました。
メープル材のフローリングや、意匠性のあるカーテン・襖を使い、温もりのある和モダンな空間を実現。
キッチンはリクシルの既製品を採用し、天井まであるオープン棚を造作。背面はタイルでおしゃれに仕上げています。

>> この事例を詳しく見る

事例4
間取り変更で、とことん好きなテイストに

住宅の種類 マンション(RC造)
築年数 31年
施工費用 1,000万円
工事期間 30日
間取り変更を伴う大規模な工事で、好きなものに囲まれる家を表現しました。
洗面所・トイレは洋風に仕上げ、キッチンにはドイツ製の食洗機・洗濯機を組みこみ、配管をあえて見せるようにデザインするなど、理想の形を妥協することなく追い求めました。
お子様が遊べる大きな黒板も、魅力的ですね。

>> この事例を詳しく見る

事例5
自然素材が詰まった健康的な住まい

住宅の種類 マンション(SRC造)
築年数 20年
施工費用 1,400万円
工事期間 75日
『シンプルで余白のある空間』をテーマに、全面的にリノベーション。
小上がりの和室には、葦の天井や、北山杉の無垢材を使った造作建具を設置。さらに寝室やLDKの床はナラの無垢材で施工し、空気の澄んだ快適な住まいになりました。

>> この事例を詳しく見る

事例6
西海岸テイストにリノベーション

住宅の種類 一戸建て(木造)
築年数 35年
施工費用 2,000万円
工事期間 90日
当初は建て替えを希望されていましたが、立地条件上、困難だったため、フルリノベーションを実施することに。
外断熱リフォームや、耐震補強、外壁リフォームを行い、さらに内装には自然素材、インテリアはお好きなカフェのようにしたいというご要望にもお応えし、西海岸テイストの爽やかな住まいに変身しました。

>> この事例を詳しく見る

事例7
ペットの猫にも優しい二世帯住宅

住宅の種類 一戸建て(木造)
築年数 15年
施工費用 2,200万円
工事期間 70日
中古物件をリノベーションして、愛猫と一緒に暮らしやすい二世帯住宅に。
既存の水まわり設備を一新した他、キッチンと浴室は親世帯用と子世帯用とで使い分けるため、もう1箇所ずつ増設しています。
さらに和室を洋室へ変更し、オリジナルのテレビ台・キャットケージ・キャットウォークを製作・設置しました。

>> この事例を詳しく見る

ご覧の通り、デザインリフォームの方法は多種多様で、比較的リーズナブルなものから2,000万円を超える例まで幅広くあります。

コストのバランスを考えたい場合でも、デザイン性をしっかり追求したい場合でも、まずは相性の良い会社を探すことから始めてみましょう。

ささいなことでも気軽に相談しやすいスタッフに出会えれば、予算面も意匠性も考慮しながら、納得のいく提案・設計をしてくれるはずです。
使いやすさも見た目も満足できる、素敵なリフォームをぜひ実現してくださいね!

デザインリフォームが得意な
施工業者を探したい!/
完全無料!
施工会社の紹介を依頼する ▶

こちらの記事もおすすめ♪
>> リノベーション・スケルトンリフォームの費用相場

更新日:2019年2月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ico_articles リノベーションのおすすめ記事

  • Jirei2

    "夢のマイホーム"を実現したい♪中古一戸建て住宅リノベーションの事例6選!費用相場や注意点もご紹介

    中古一戸建て住宅のリノベーションは、新築を購入するより費用を抑えやすく、好きな間取りを実現しやすいことから、人気が高まっています。一方で、手間や時間がかかり、注意したいことが多いため、おおよその費用や流れを、事前に把握しておくと安心です。そこで、おしゃれなリノベーション事例と価格相場や、工事以外にかかる費用の目安、活用しやすいローン・減税・補助金制度の一例、スケジュールの組み方、中古一戸建て住宅を選ぶ時の注意点まで、わかりやすくご紹介します!

  • A

    三世代(三世帯)同居・近居でおすすめのリフォーム事例!補助金や減税制度もご紹介

    三世代(三世帯)で同居や近居をする際に、快適に暮らしやすいよう、住宅のリフォームを検討する方も多いでしょう。しかし、お互いに今後ストレスを抱えてしまわないよう間取りはどう工夫したら良いか、また工事にかかる費用はいくらくらいか、不安に思いますよね。そこで、三世代(三世帯)で同居・近居をされるご家庭で人気のリフォーム事例についてご紹介します。また、2018年9月時点で申請可能な、国や自治体の補助金・減税制度も一緒にチェックしておきましょう!

  • Jirei3

    古民家リフォーム・リノベーションの費用相場・事例・必要な工事の見極めポイントまとめ

    最近注目を集めている「古民家リフォーム・リノベーション」。昔ながらの日本家屋を利用し、時代に合わせた空間デザインを施したり、住居としての機能を高めたりできるのが、古民家リフォーム・リノベーションの魅力です。古民家をリフォームする際に最も気になる費用相場や事例、そして必要な工事内容の見極め方と、部位毎の施工費用についてご紹介します。古民家ならではのメリット・デメリット・注意点、物件・業者の選び方についても解説しますので、参考にしてみてください。

  • ________13_

    小上がり和室のメリット・デメリットって?ベストな段差の高さは?

    リフォームや新築で和室を作りたいとき、小上がり和室にするかフラットな和室にするか、悩む方が増えています。段差がある和室、段差がない和室、どちらの方がくつろげるのでしょうか。メリットとデメリットを理解して、小上がり和室を設置するときのポイントを把握しておきましょう。

  • Pixta_24045013_s

    水まわりリフォームの費用相場

    水まわりのリフォームは、キッチン・トイレ・浴室・洗面所(脱衣所)など、毎日の生活に欠かせない場所なので、きちんと行いたいところですよね。ただ、システムキッチンやユニットバスなどの設備機器が必要なので、どうしてもリフォーム費用が高くなりがちです。大きな金額がかかる水まわりのリフォームで失敗しないために、おさえておくべきポイントをご紹介します。

Ico_heartリショップナビは3つの安心を提供しています!

  • Img-safety1

    ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • Img-safety2

    しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • Img-safety3

    見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

Guide_book_donwload_banner

© 2013 I AND C-Cruise Co.Ltd. All rights reserved.

Img_pagetop