大阪府堺市のリフォーム

地元のリフォーム会社を徹底比較するならリショップナビ!
地域密着のリフォーム会社が多数加盟しているので、家の近くの会社が見つかります。 水まわり・リビング・キッチンなどの内装リフォームから、外壁・屋根など大規模外装リフォームまで、どんな工事でも見積もり対応致します!

大阪府堺市における見積ご依頼実績 941

全国の優良リフォーム会社を無料で最大5社ご紹介している、『リショップナビ』です!
大阪府堺市でご紹介できる可能性のある加盟リフォーム会社は10社です。
ここでは、大阪府堺市のリフォーム会社の口コミ評価や施工事例を公開しています。
リフォーム会社を複数社比較することで、最適なリフォーム内容や費用相場がわかります!

大阪府堺市の方のリショップナビ成約実績

物件種別ごとの成約実績構成
一戸建て
65.8
マンション・アパート
32.7
店舗
1.5
築年数ごとの成約実績構成
5年以内
8.4
6~10年
8.4
11~15年
16.8
16~20年
17.3
21年以上
49.1
人気のリフォーム上位5箇所
風呂・浴室
トイレ
キッチン
洋室
洗面所

大阪府堺市のリフォーム市場概況

大阪府堺市でリフォームに対応できる可能性のある事業者数は598社です。
業者によって得意なリフォーム工事内容なども異なるので、数社を比較してみるといいでしょう。
また『住宅リフォーム・紛争処理支援センター』に寄せられた大阪府のリフォームに関する相談は年間で593件になります。
不要なトラブルに巻き込まれないようにするためにも、リフォーム業者はしっかりと比較して選びましょう。
リショップナビでは厳選した優良業者をご希望にあわせてご紹介しているので、どの業者に相談するべきか決められないという方は、ぜひご相談くださいね。

大阪府の市区町村からリフォーム会社を探す

大阪府の近くの地域を見る

大阪府堺市の人口は83.78万人です(2019年時点)。前回調査時の2018年には84.06万人だったので、前回と比較して、-0.28万人となっています。
また、大阪府の持ち家率は56.34%で、全国平均(62.32%)よりも低いです。

大阪府では、2001 〜 2010年が最も多く、次いで1991 〜 2000年、1981 〜 1990年頃に多く住宅が建築されています。
一般的には、キッチン・風呂・トイレ・洗面などの水まわりや、外壁のリフォームは築10〜20年頃、屋根は築10年程度で塗装を検討、20年以上になると葺き替えも検討したいところです。
適切なタイミングを逃すと、工事範囲が広くなったり、工事費用が高くなることもあるので、そろそろかも、と思ったらリフォームを検討してみるといいでしょう。
どんな症状が出たらリフォームするべき?箇所別に詳しく解説!>

堺市の地域情報

堺市は、大阪府泉北地域に位置し、府内で人口・面積ともに第2位の都市です。JR阪和線、南海高野線、地下鉄御堂筋線などの各鉄道路線がすべて南北に縦断しており、東西方向の移動にはバスを利用するのも堺市の特徴です。駅から徒歩圏内の住宅が多く、特に堺区にある堺市駅周辺は、車の往来を考慮して各路地が設計されているため、電車・自動車ともに交通の利便性が高いエリアと言えます。住宅事情としては、東区・西区・中区・美原区には戸建てが集中していますが、北区・南区・堺区には中古マンションも戸建ても多く見られ、ワンルームからファミリータイプまで様々な物件の選択肢があります。なお南区では、少子高齢化や施設老朽化の影響を受けて泉北ニュータウン再生化を進めており、住戸リノベーションモデル事業や家賃補助などのサービスを展開中です。同市には東西南北約4㎞に広がる百舌鳥古墳群があり、その中には世界最大級の墳墓・仁徳天皇陵古墳(大仙古墳)も含まれます。同古墳群内に位置する大仙公園は日本の歴史100選に入選している名所です。一方、堺まつりや堺市民オリンピックなどの行事も行っており、市民が交流できる機会が多いのも堺市の魅力です。

リフォーム・DIY体験記


システムキッチン交換とフローリング張替えリフォーム

現在住んでいる築30年の一戸建てをリフォームしました。キッチンがかなり古い為、衛生面でも気になり出し、思いきってリフォームする事にしました。親戚が工務店という事もあり、そちらで見積もりを取りました。お安くしてもらえるとの事だったので、キッチンはLIXILのアレスタを選びました。間取り上の関係で、シンク側を広くスペースをとったり、シンクの高さを選べたりと自由度が高かったので良かったです。昔の家なので大きすぎるキッチンの設置は無理という問題も、スッキリコンパクトに設置出来るアレスタが解決してくれました。床はクッションフロアで剥がれも目立っていたので、フローリングに張り替えてもらいました。清潔感に満ちたキッチンで料理が出来るようになり、大変満足しています。
カビ対策にはお酢が使えます

今住んでる家の湿度が高く、特に夏場は湿度がとても高いため、換気だけでは完全に湿気をとることができず、玄関の靴箱や床によくカビができてしまいます。市販の湿気取り剤を使用してみましたが、すぐに水分で満タンになったりするので頻繁に交換する必要があり、経済面で続きませんでした。そこで、以前テレビで見たお酢を使用した掃除方法を試したところ、カビに対する効果がありました。先ず、水にお酢を少量溶かして、その水に雑巾などの掃除で使用する布類を浸して絞り、カビがよく発生する靴箱や玄関の床を拭くと、カビの繁殖を大幅に抑えることができます。方法はとても簡単だし、どのお家にもある調味料だと思うので、すぐに実践できると思います。

© 2013 I AND C-Cruise Co.Ltd. All rights reserved.