大阪府河内長野市のリフォーム

地元のリフォーム会社を徹底比較するならリショップナビ!
地域密着のリフォーム会社が多数加盟しているので、家の近くの会社が見つかります。 水まわり・リビング・キッチンなどの内装リフォームから、外壁・屋根など大規模外装リフォームまで、どんな工事でも見積もり対応致します!

大阪府の他の地域を見る(気になる地域をクリック!)

近くの地域からリフォーム会社検索(気になる地域をクリック!)

河内長野市の地域情報

大阪府の南東端にある河内長野市は、南側は和泉山脈を挟んで和歌山県と奈良県に隣接しています。南海高野線、近鉄長野線が走行し、大阪の中心部へ約30分でアクセスできます。市内の移動には南海バスやコミュニティバスが利用でき、また河内長野駅には、約1時間で関西空港へ行けるリムジンバスが発着しています。国道170号・310号・371号などの幹線道路も整備され、交通網が発達している市内にはニュータウンが点在し、衛星都市としての役割を果たしています。特に河内長野駅・千代田駅・三日市町駅・汐ノ宮駅界隈には、最寄り駅から徒歩15分圏内に築20年以内のマンションが多数立地しています。間取りは1R・1DKが主流ですが、ファミリー世帯用の2DK~3LDKタイプも充実しており、学校や幼稚園が近い物件も豊富です。市の面積は、大阪府3位の広さで、7割を森林が占めており、古くから林業が盛んで、中でも爪楊枝の生産は国内シェアの95%を誇ります。南北朝時代の武将・楠木正成氏ゆかりの地として知られ、観心寺・延命寺・金剛寺などの建造物や史跡も多く残るほか、美しい自然を楽しめる岩湧山や滝畑四十八滝といった観光地に恵まれています。

リフォーム・DIY体験記


タンスの湿気取りに新聞紙を活用

この冬の季節には結露にいつも悩まされています。特にクローゼットのタンスの下です。市販で結露をとる物が売ったりしていますが、すぐダメになります。そしてお金もかかります。お金もかけずにクローゼットのタンスの下の結露とりにをどうしようか考えていたら、いい事を思いつきました。新聞紙を1枚1枚剥がしてそれを四つ折りにしてタンスの下に入れるだけです。これで結露の悩みが一発で解決しました。この新聞紙は1ヶ月に2回ほど変えて頂くとより衛生的ですね。私のクローゼットのタンスの下は1ヶ月に3回程で変えています。新聞紙はお金もかからないので、お財布にも優しいです。是非、結露の気になるところには新聞紙を使ってみて下さい。予想以上に力を発揮してくれますよ。
玄関に風よけフェンスを製作

家の玄関は東側にあるのですが、北側・東側には空き地があり北風が強く当たります。風よけにフェンスを作ることにしたのですが、玄関スロープの屋根を支える柱(木製)が4本あり独立支柱を立てることが出来ません。そこで柱の間にフェンスを作る事にしました。柱の間は200cm有り全体で600cmとなります。まず間の柱2本の両側と端の柱の内側にエクステリア用アルミ製5cm角の支柱をスクリュウネジで固定し、次に、天井までの高さ350cmから考え風よけ材は支柱と同じ素材で2cm×12cm×250cmと決め、固定用横材は支柱と同じものにしました。横材取付位置は天井から140cmと下から60cmとし横材はL形材で受け固定しました。そこに風よけ材を柱間に15枚均等に振り分け下側に10cmの隙間を開け合計45枚固定しました。

© 2013 I AND C-Cruise Co.Ltd. All rights reserved.

Img_pagetop