静岡県浜松市のリフォーム | リフォーム 費用・価格・料金の無料見積もり

静岡県浜松市のリフォーム

地元のリフォーム会社を徹底比較するならリショップナビ!
地域密着のリフォーム会社が多数加盟しているので、家の近くの会社が見つかります。 水まわり・リビング・キッチンなどの内装リフォームから、外壁・屋根など大規模外装リフォームまで、どんな工事でも見積もり対応致します!

静岡県浜松市における見積ご依頼実績 826

全国の優良リフォーム会社を無料で最大5社ご紹介している、『リショップナビ』です!
静岡県浜松市でご紹介できる可能性のある加盟リフォーム会社は29社です。
ここでは、静岡県浜松市のリフォーム会社の口コミ評価や施工事例を公開しています。
リフォーム会社を複数社比較することで、最適なリフォーム内容や費用相場がわかります!

静岡県浜松市の方のリショップナビ成約実績

物件種別ごとの成約実績構成
築年数ごとの成約実績構成
人気のリフォーム上位5箇所

1風呂・浴室


2トイレ


3キッチン


4洋室


5洗面所

最新のリフォーム見積比較実績

施工地
最高値
最安値
静岡県浜松市東区天王町
1,100,000
850,000
静岡県浜松市南区小沢渡町
1,200,000
1,177,000
静岡県浜松市浜北区竜南
462,000
462,000

※これらのデータは、実際にリショップナビで一括見積もりをした方のアンケートによるものです。

静岡県浜松市のリフォーム市場概況

静岡県浜松市でリフォームに対応できる可能性のある事業者数は1,188社です。
業者によって得意なリフォーム工事内容なども異なるので、数社を比較してみるといいでしょう。
また『住宅リフォーム・紛争処理支援センター』に寄せられた静岡県のリフォームに関する相談は年間で156件になります。
不要なトラブルに巻き込まれないようにするためにも、リフォーム業者はしっかりと比較して選びましょう。
リショップナビでは厳選した優良業者をご希望にあわせてご紹介しているので、どの業者に相談するべきか決められないという方は、ぜひご相談くださいね。

静岡県の市区町村からリフォーム会社を探す

静岡県の近くの地域を見る

静岡県浜松市の人口は80.48万人です(2019年時点)。前回調査時の2018年には80.70万人だったので、前回と比較して、-0.22万人となっています。
また、静岡県の持ち家率は67.7%で、全国平均(62.32%)よりも高いです。

静岡県では、2001 〜 2010年が最も多く、次いで1991 〜 2000年、1981 〜 1990年頃に多く住宅が建築されています。
一般的には、キッチン・風呂・トイレ・洗面などの水まわりや、外壁のリフォームは築10〜20年頃、屋根は築10年程度で塗装を検討、20年以上になると葺き替えも検討したいところです。
適切なタイミングを逃すと、工事範囲が広くなったり、工事費用が高くなることもあるので、そろそろかも、と思ったらリフォームを検討してみるといいでしょう。
どんな症状が出たらリフォームするべき?箇所別に詳しく解説!>

浜松市の地域情報

浜松市は、静岡県西部にあり、人口は同県最大、面積は全国2位の広さです。浜松駅のある中区を中心に、東区・西区・南区・北区・浜北区・天竜区の7区で構成されています。浜松駅は、遠州鉄道、東海道本線、東海道新幹線などの複数路線が利用可能で、県内外へのアクセスの良さから、駅周辺が人気のエリアとなっています。西区や東区は中区に比べ家賃相場が低いので、リーズナブルに生活したい方にはおすすめです。ただ、中区以外では車がないと不便なので、一戸建てなら駐車場は設けたいですね。浜松市は東西南北を天竜川、浜名湖、遠州灘、赤石山脈の山々と豊かな自然に囲まれています。他にも、中田島砂丘や弁天島といった多くの景勝地に恵まれ、見どころが沢山あります。また、オートバイ・楽器などで有名なYAMAHAをはじめ、ものづくりのまちとしても知られています。

リフォーム・DIY体験記


ユニットバス交換と浴室暖房設置で暖かい浴室へ

静岡県の築25年の一戸建てに住んでいますが、自宅のお風呂が冬になると凍えてしまうのではないかと思うぐらいに寒くなります。このままだと年老いた両親が部屋とお風呂の寒暖差でヒートショックになってしまうのではないかと心配になり、リフォームすることを検討しました。見積もりしてもらうと、思っていた値段より安かったので、思い切ってリフォームすることにしました。今回のリフォームでは、浴室をユニットバスに取替え、お風呂の天井にガス浴室暖房機を取り付けました。また浴室には3か所の手すりを取り付けし、両親が転んでしまうのも防げるようにしました。そして今回のリフォームで1番よかったのが床暖房です。床暖房のおかげか全然カビが生えなくなりよかったです。
カフェカーテンをストールで作成

キッチンや部屋のポイントに、ストールでカフェカーテンを作りました。ストールがカーテンに向いているポイントは3つ。1つ目は、幅が広く長いので、好みや場所に合わせて、さまざまなサイズにできる。2つ目は、裏表が分かりづらく、どちら側から見てもきれい。3つ目は、ストールの両端をカーテンの裾として使えば、裾を縫う必要なし。ひと目ぼれでストールを買ったものの、鮮やかすぎたり地味すぎたりで、使わないままタンスのこやしにしている方におすすめです。材料は、出番のないストールと、突っ張り棒。突っ張り棒は、たいてい100円ショップの物で間に合います。手順は簡単3ステップです。1.ストールの両端が、カーテンの下部になるようにし、適当な長さに切る。2.巾着袋のひもを入れる部分を縫う要領で、棒を通す部分を縫う(ゆったり通るように大きめに)3.切ったストールを付けたい部分の幅にあわせて縫い、突っ張り棒に通す。これでおしゃれなカフェカーテンができます。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.