団地リノベーションの費用相場&おしゃれな事例を公開!失敗しないためのポイントも解説

団地リノベーションの費用相場&おしゃれな事例を公開!失敗しないためのポイントも解説

団地でリノベーションをする際に、最も気になることと言えば、やはり「費用がどの程度かかるか?」という点ですよね。そこで今回は、団地でキッチン・お風呂などの水まわりをまとめて工事する場合や、フルリノベーションする際の、価格帯・工事期間についてチェックしてみましょう。当サービス『リショップナビ』の加盟業者が手がけた、おしゃれな団地リノベーションの実例も掲載しています。費用を抑えるコツや注意点も確認しておき、失敗のない納得できるリノベーションを、ぜひ実現しましょう!

団地リノベーションの費用相場と工期

団地リノベーションの費用相場&おしゃれな事例を公開!失敗しないためのポイントも解説

団地リノベーションの費用は、2LDK〜3LDKほどの広さであれば総額250〜800万円が相場です。

目安としては平米単価=7.3〜18.5万円(基本的には、1㎡あたり15万円以内)と考えるとよいでしょう。

団地リノベーションの費用相場&おしゃれな事例を公開!失敗しないためのポイントも解説

ただし工事内容や面積、使用する設備や材料のグレードによって大きく変動するため、リノベーションの規模によっては1,000万円を超えることもあります。

大まかに施工内容を3種類に分け、それぞれの価格帯・工事期間をチェックしてみましょう。

工事内容 費用相場 工期
水まわり全体リノベーション
(台所/トイレ/浴室/洗面すべて)
120〜300万円 4日〜3週間
部分リノベーション
(水まわり設備すべて交換
+一部内装/間取り変更など)
170〜500万円 1〜2ヶ月
フルリノベーション 600〜1,000万円 1〜5ヶ月

>> 団地で部分的にリフォームする費用/事例はこちら
>> 水まわり工事の費用相場
>> 間取り変更の費用・事例

キッチンなどの水まわり設備すべてを交換し、内装をきれいにする程度の工事であれば、300万円以内で収まる可能性があります。

水まわりの改装に加えて、部屋・建具などの内装工事、間取りを一部変更するなどの部分的なリノベーションを実施する場合は、約170〜500万円が相場です。

団地リノベーションの費用相場&おしゃれな事例を公開!失敗しないためのポイントも解説

一方、フルリノベーションや、既存の壁などを取り払ってスケルトンリフォームを実施する場合には、600万円以上かかる可能性が高いです。

昔ながらの間取りであることも多い団地では、和室から洋室への変更や、3LDKから広めの2LDKにするなどのリノベーション事例もよく見られます。

間取り・デザイン・設備までほぼゼロから設計する場合は、より自分好みの家にできますが、その分工期も長くかかるため余裕を持って計画を進めてくださいね。

団地リノベーション
\得意な施工会社を探したい!/
完全無料!
施工会社の紹介を依頼 ▶

団地リノベーションのおしゃれな事例3選

ここで、当サービス『リショップナビ』の加盟会社が施工した、おしゃれな団地リノベーションの事例を見てみましょう。
実際にかかった費用や工事期間も参考にしてくださいね。

【事例①】
3Kの住宅で、間取り変更&お風呂などの水まわりも一新

◆ 施工箇所
 [玄関エントランス / トイレ / リビング]
 [洗面所 / 浴室 / リビング]
リノベーション費用 400万円
築年数 30年
施工面積 -
工事期間 30日間
「若いご家族が暮らしやすい家にしたい」というご希望でした。専有部分の配管もすべて交換し、水まわりをきれいに、収納スペースを増やすなど、使いやすいように工事をしました。
また忘れがちなコンセントの増設や、インターホンをモニター付きにするなど、細かい部分まで配慮しながら施工しました。

>> この事例の詳細を見る

【事例②】
SRC造の団地にて、対面キッチンがある13帖のLDKに

◆ 施工箇所
 [浴室 / リビング・ダイニング]
 [洗面所 / キッチン] (※他、玄関も施工)
リノベーション費用 490万円
築年数 40年
施工面積 67.24㎡
工事期間 35日間
老朽化してきていた築40年の団地にて、間取り変更・内装工事の他、ユニットバス・トイレ・システムキッチン・洗面台などの水まわり設備をすべて交換。
家族4人暮らしということで、個室3部屋がある間取りにしつつLDKもなるべく広くなるようにしました。

>> この事例の詳細を見る

【事例③】
「好き」が詰まった、RC造団地でのリノベーション

◆ 施工箇所
 [LDK]
 [玄関 / トイレ / 洗面所]
(※他、洋室も施工)
リノベーション費用 1,000万円
築年数 31年
施工面積 97.0㎡
工事期間 30日間
「とことん自分の好きなテイストに」という夢を叶えるためリノベーション。
キッチンは造作でアレンジし、ドイツ製の食洗機・洗濯機を組み込みました。
広々としたリビングには子供達が遊べる黒板を設置し、玄関には大容量の土間収納を施工。
無垢のフローリング・杉足場板の建具など、内装材にもこだわりました。

>> この事例の詳細を見る
団地リノベーション
\得意な施工会社を探したい!/
完全無料!
施工会社の紹介を依頼 ▶

団地リノベーションのデメリットと注意点

なお建物の工法・構造によっては、自由に間取りを変更できないことがあるため注意が必要です。

団地リノベーションのデメリットと注意点

例えば「壁式構造」と呼ばれる建築物の場合は、室内にある「コンクリート壁(耐力壁)」が建物全体を支えています。
この耐力壁を撤去することはできないため、希望通りの間取りを実現できないケースがあります。

また築30年以上の団地に多い「下階の天井裏に、排水管が通っている」構造の場合には、キッチン・洗面台など水まわりの位置変更は困難である場合が多いです。

ちなみにコンクリートに直接壁紙などを張っている「直床」や「直天井」である場合は、天井を高くできない可能性があります。

団地リノベーションのデメリットと注意点

以上のように施工内容が制約される可能性は高いですが、一度業者に現地調査をしてもらった上で「どのようなリノベーションなら可能か」「リビングを広くすることはできるか」など、質問してみるとよいでしょう。

希望のリノベーションは可能?
\プロの業者に相談したい!/
完全無料!
施工会社の紹介を依頼 ▶

団地のリノベーション費用を抑える方法は?

最後に、リノベーション費用を抑えるための方法や業者探しのポイントについてご紹介します。

プランニングでは優先順位を決める

プランニングでは優先順位を決める

費用の上限をある程度決めておき「リビングのデザインを重視したい」など、優先順位を事前に決めておきましょう。

はじめに予算や要望をしっかりと伝えておくことで、リフォーム業者が大掛かりな工事をしないで済むアイデアを提案してくれる可能性もありますよ。

有効活用できる設備はそのまま使う

あまり傷んでいない設備を活かすことも費用を抑えるための一つの方法です。

例えば、洗面台を交換せずにそのまま利用しても、壁紙・取っ手・ドアなどの色や素材感を変えるだけで、洗面所の雰囲気をおしゃれにすることは可能です。

有効活用できる部分と新しくする部分を使い分けて、上手にリノベーションしたいですね。

団地の施工に慣れた業者を選ぶ

団地の施工に慣れた業者を選ぶ

似たような工事内容であっても、業者によって得意分野や見積もり金額は異なるものです。
そのため、できれば複数の施工会社を比較することをおすすめします。

また集合住宅のリノベーションに慣れた業者に任せることで、不要なトラブルを避けたり、さらに費用を抑えるポイントについて助言してもらえたりするかもしれません。

施工業者によっては「リフォームローン」の相談も可能

工事費用が高くなりやすいリノベーションでは、リフォームローンを検討されている方も多いことでしょう。

施工業者によっては「リフォームローン」の相談も可能

業者によっては、資金計画の相談や、提携ローンの紹介・手続き代行などのサービスに対応してもらえます。
また「住宅ローンが残っている」という場合には、別のローンを借り換えることで金利が安くなる可能性もありますよ。

「ローンの審査が通るかわからない……」「ローンで借り入れできる金額に合わせて、工事内容を決めたい」といった不安がある場合も、まずは施工業者に相談してみるとよいでしょう。

>> リフォームローンの選び方!担保の有無・金利相場・おすすめは?

補助金や減税制度を活用する

施工プランによっては、国・自治体の補助金制度や、減税制度を活用できることがあります。

対象となりやすいのは主にバリアフリー・省エネ(断熱)、耐震化を目的とした工事ですが、市区町村によっては、この他の工事内容であっても補助金を支給してくれる場合がありますよ。

補助金や減税制度を活用する

工事業者にもよりますが、活用しやすい補助金についてアドバイスしてくれたり、申請手続きをサポートしてくれたりする場合があるので、質問してみるとよいですね。

なお減税制度を利用される場合には、「建築士」在籍の業者に依頼すると、必要書類の一部を発行してくれますよ。

>> 補助金が使えるリノベーション内容とは?
>> どんな工事なら、減税制度の対象になる?

補助金や減税制度を活用する

リノベーションを成功させるためには、団地の施工知識がある業者に任せることも大切です。
予算や好みのデザインなども伝えた上で、物件に合ったプランを提案してもらうとよいでしょう。

見た目も住みやすさも納得できる快適空間に、ぜひリノベーションしたいですね!

団地リノベーション
\得意な施工会社を探したい!/
完全無料!
施工会社の紹介を依頼 ▶

【この記事のまとめ&ポイント!】

団地リノベーションの費用は、いくらくらいですか?
費用は、約7.3〜18.5万円/㎡かかると想定しておくとよいでしょう。(基本的には、15万円以内/㎡)
ただ、工事の内容や面積などによっても大きく異なってくるため、リノベーションの規模によっては1,000万円以上になることもあります。詳しくは、こちら
団地リノベーションの施工事例を見たいです。
間取り変更や対面式キッチンの導入例など、おしゃれな施工事例をこちらに掲載しています。
団地リノベーションの費用を抑える方法を教えてください。
「プランニングの際に優先順位を決めておく」「団地の施工に慣れた業者を選ぶ」「リフォームローンについても一緒に相談する」「補助金や減税制度を活用する」といった方法があります。詳しくは、こちら
団地リノベーション
\得意な施工会社を探したい!/
完全無料!
施工会社の紹介を依頼 ▶
このエントリーをはてなブックマークに追加

リノベーションのおすすめ記事

  • デザインリフォーム・リノベーション会社の探し方!実例&費用、よくある疑問Q&Aもご紹介

    今の家をおしゃれに、快適な空間に変えるデザインリフォームは、どのような会社に依頼するべきなのか、疑問に思う方も多いはず。そこで、デザインリフォームを実施するためのポイントと、依頼する会社の選び方、デザインリフォーム事例をご紹介していきます。あなただけの理想のデザインリフォームを見つけていきましょう!

  • 子育てしやすい家にリフォーム・リノベーションしたいあなたへーおすすめの方法・実例・費用をご紹介します

    子育て世代にとって、お子さんと一緒にいられる時間はかけがえのないもの。おうちの中でも、のびのび過ごしている姿を見たいですよね。子供を見守りやすい環境に整えたり、家事の時間を短縮して一緒に遊んだりするために、リフォームやリノベーションでできることは色々あります。今回は「子供のための家」を作る際の間取りなどのポイントや、一戸建て・マンションのリフォーム実例についてご紹介します。また予算組みが不安な方のために、補助金やローンについても解説するので、参考にしてくださいね。

  • 東京で人気のリフォーム会社・工務店14選!マンションリフォーム・リノベーションにも対応!

    東京都内でリフォームや、リノベーションをお考えの場合、リフォーム会社選びにお悩みではないでしょうか?リフォーム会社と一口に言っても、幅広い工事に対応できる大手のリフォーム会社から、地域密着で長年愛される工務店まで様々です。自分にぴったりのリフォーム会社が見つかるよう、お住まいの市区町村だけでなく、広くリフォーム会社を探して比較してみることをおすすめします!ここでは東京でリフォームやリノベーションを行う14社の特徴や口コミ、施工事例を紹介します。さらに、東京都のリフォーム補助金情報と、リフォームの費用相場も載せているので、お得で満足なリフォームになるよう計画を立てていきましょう!

  • 大阪のリフォーム・リノベーション会社を徹底比較!厳選12社まとめ

    大阪府で実績と信頼のあるリフォーム・リノベーション会社をご紹介します。大阪市・高槻市・堺市・豊中市・吹田市・東大阪市・枚方市、その他エリアも対応できる12社の特徴や施工事例を解説しているので、ぜひ比較してみましょう。

  • リフォーム/リノベーションの間取りの失敗例5つ!注意点やポイントも解説!

    リフォーム時に一番気をつけたいのが、理想のイメージと実際のできあがりに差が生まれてしまうことです。良いイメージばかりが先行してしまい、実際に暮らしてみたら不便で仕方がないなんていうことも。もしそうなったら後悔してしまいますよね。今回は、大小問わずリフォーム時の間取りの失敗例をいくつか挙げてみたいと思います。リフォームを検討されている方は、チェックしてみてください。

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.