マンションのお風呂(浴室)おすすめリフォームの費用相場と期間は?

マンションのお風呂(浴室)おすすめリフォームの費用相場と期間は?

マンションの浴室を長く使い続けていると、リフォームで手を加えたい部分が出てくるはずです。しかし、全てを居住者の自由にできないのが、マンションリフォームの面倒なところでもありますよね。価格や工期についても、ある程度把握しておきたいことでしょう。そこで、リフォーム費用・工事期間の目安や、追い焚き機能の後付け・浴室の広げ方など、マンションのお風呂リフォームに多い疑問や注意点についてまとめてみました。実際のリフォームを行った事例も掲載しているので、浴室のリフォームをお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

(※記事内情報引用元:TOTOLIXILタカラスタンダードクリナップノーリツ各ホームページより)

マンション風呂リフォームの価格相場と期間

マンションのお風呂(浴室)おすすめリフォームの費用相場と期間は?

マンションのお風呂リフォームは、施工内容によって金額や工事期間に大きな差が生じます。
まずは、それぞれのリフォームのおおよその相場感や期間を把握しておきましょう。

施工内容 費用相場 工期
ユニットバスの交換 50~150万円 4日前後
在来浴室→ユニットバス 65~150万円 1週間前後
天井・壁・床の修繕 10〜30万円 1〜2日
浴槽の交換 10〜55万円 1日
追い焚き機能の後付け 35〜85万円 1日〜1週間

なお、物件や既存浴室の状態などによって、そもそも施工できる内容が絞られてしまったり、金額に大きな開きが生じたりするケースがあります。
そのため、ご自宅ではどのようなリフォームがいくらくらいで実施できるのか、浴室の施工に精通したリフォーム会社に相談してみると良いでしょう。

マンションの浴室の施工が得意な
リフォーム会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

マンション浴室リフォームの事例

次に、マンションの浴室リフォームを行った施工事例をご紹介します。
リフォームにかかった費用や採用した機器などを記載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

〜50万円の施工例

38万円でユニットバスのリフォーム

築年数 16年
リフォーム費用 38万円
使用機器 マンションリモデルバスルーム(TOTO)
施工日数 -
非常に安価にてユニットバスの交換を実施した事例です。なお、サイズは1116から1216へと広げることができました。

>> この事例を詳しく見てみる。

バリアフリーのユニットバスに交換

築年数 28年
リフォーム費用 45万円
使用機器 -
施工日数 4日
バリアフリー浴室へのリフォームを、45万円で実施することができました。手すりを多く設置されているので、どなたが使う際にも安心ですね。

>> この事例を詳しく見てみる。

50〜100万の施工例

ハーフユニットバスからユニットバスにリフォーム

築年数 12年
リフォーム費用 85万円
使用機器 -
施工日数 4日
ハーフユニットバスから最新のユニットバスに交換しました。壁や床の素材がタイルでなくなった分、お手入れがしやすくなり、快適に入浴することができるようになりました。

>> この事例を詳しく見てみる。

規定の厳しいマンションでのユニットバス交換

築年数 10年
リフォーム費用 89万円
使用機器 マンションリモデルバスルーム(TOTO)
施工日数 7日
マンションの規定が厳しく、側面に大きめの点検口を設置する必要がありました。そのため、事前に工場にてユニットバスの加工を行い、現場にて組み立てました。

>> この事例を詳しく見てみる。

100万円〜の施工例

TOTOの保温性が高い浴槽にリフォーム

築年数 12年
リフォーム費用 117万円
使用機器 -
施工日数 7日
1418サイズのユニットバスの交換を行いました。浴槽には、保温性の高いTOTOの「魔法びん浴槽」を採用。なお、物件がマンションの10階のお部屋であったため、通常に比べ搬入搬出時の費用が多めに発生しました。

>> この事例を詳しく見てみる。

1418サイズの浴室にサイズアップ

築年数 -
リフォーム費用 200万円
使用機器 -
施工日数 -
物件全体の間取り変更に伴い、浴室を1216サイズから1418サイズに拡張することができました。その分浴槽も大きくなったので、ゆっくりと快適にバスタイムを楽しむことができそうですね。

>> この事例を詳しく見てみる。

マンションの浴室の施工が得意な
リフォーム会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

以下からは、マンションの浴室リフォームの中でも特に多い疑問や、施工前の注意点について解説していきます。

浴室を広くしたい!ユニットバスの交換(サイズと選び方)

お風呂が狭いため、浴室や浴槽を拡張したいと思う方は多くいらっしゃると思います。
まずは、ご自宅のユニットバスの寸法をある程度チェックしてみましょう。

マンションのお風呂(浴室)おすすめリフォームの費用相場と期間は?

上記の事例の通り、ユニットバスには全てのメーカーに共通の「1216」「1418」などの規格サイズ表記があります。
これは浴室の壁の「奥行き」と「幅」を組み合わせた表記で、例えば「1216」の場合は「奥行き120cm × 幅160cm」のユニットバスを指しています。

ただし注意点として、外側の構造(外寸)はメーカーによって異なるため、同じサイズ表記のユニットバスを設置するのに必要なスペースに多少の違いが生まれます。

つまり、既存のユニットバスと同じサイズを選んだとしても、そのユニットバスが浴室に収まるとは限りません。
必ずリフォーム業者と相談しながら、ご自宅に適した商品を選びましょう。

>> ユニットバスのサイズ・選び方!リフォームできる条件

マンションの浴室を広くすることはできる?

マンションのお風呂(浴室)おすすめリフォームの費用相場と期間は?

一昔前のマンションでは、浴室のサイズに合うユニットバス製品の種類が少なかったため、実際の広さよりも小さいサイズのユニットバスを設置されていることがあります。
このような場合は、ユニットバスを交換するだけで浴室を広げることが可能です。

また、それ以外にも、壁の位置をずらしたり、壁内部の配管の位置を工夫したりすることで、浴室を広くできる場合があります。

もちろん、マンションの構造によっては、壁の施工が困難なケースもあるでしょう。
そのような時は、浴槽を大きくすることで浴室を広く見せるという方法がおすすめです。
既存の浴槽と壁の間にスペースがあれば、現在お使いの浴槽よりも大きいサイズに変えられる可能性があります。

マンションのお風呂(浴室)おすすめリフォームの費用相場と期間は?

また、スクエア型の浴槽をラウンド形状のタイプに変更するだけでも、多少の広がりを感じることはできます。

マンションのお風呂(浴室)おすすめリフォームの費用相場と期間は?

なお、狭い浴室のリフォーム専用のユニットバスを取り扱うメーカーもありますので、ご自宅の浴室にぴったりのサイズを選べるはずです。
具体的には、タカラスタンダード社の『ぴったりサイズシステムバス』や、ノーリツ社の『ユパティオ ヒロイ ワイドタイプ』などが、人気があります。

ただし、実際に浴室を広くできるかどうかご自身で判断するのは難しいため、その点も含めて、まずは業者に現地調査を依頼し、相談してみましょう。

「ハーフユニットバス」で狭い浴室もリフォームできることがある

マンションのお風呂(浴室)おすすめリフォームの費用相場と期間は?

タイル張りの在来工法の浴室や、形が複雑な浴室などで、一般的なユニットバスが収まらない場合は、「ハーフユニットバス」を採用するという選択肢もあります。

ハーフユニットバスとは、「浴槽・洗い場・壁の下部分」がセットになったもので、「壁の上部と天井」については在来工法と同じように施工を行います。
(※一般的なユニットバスの場合は、浴槽・洗い場・壁の下部および上部・天井部まで1セットで設計されています。)

そのため、天井の高さや壁の形状がユニットバスのサイズと合わない場合などには、ハーフユニットバスは有効な施工方法となります。

マンションの浴室の施工が得意な
リフォーム会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

お風呂の壁・床・天井の補修

マンションのお風呂(浴室)おすすめリフォームの費用相場と期間は?

浴室全体の交換ではなく、壁や床・天井など気になっている箇所を、張り替えなどで部分的にリフォーム・補修することも可能です。
こちらの方法であれば、工期も短く、費用も抑えらます。

ユニットバスか在来工法であるかにかかわらず、マンション浴室の部分リフォームでかかる期間・費用は、おおよそ以下の通りです。
施工範囲や、新しく採用する天井材・壁材の種類によって、値段が異なります。

部位 工期 費用相場(素材別)
天井のみ 1~2日 フィルム(シート):約3万5千~6万円
樹脂パネル:約4~7万円
壁のみ 1~2日 フィルム(シート):約8~20万円
樹脂パネル:約10~30万円
塗装:約10~20万円
タイル:約10~15万円
床のみ 1~2日 シート:約4~14万円
樹脂パネル:約5万円
タイル:約6~10万円
天井・壁・床すべて 1~2日 約10~30万円

(※タイルの場合、張り替える範囲によっては工期が延長する可能性あり)

お風呂の内装のみを施工したい場合には、天井・床・壁を全部まとめて交換したほうが、デザインを統一しやすく、また別々に工事する時と比べて価格もお得になります。

新しい素材には、パネル材やフィルム材を採用すると、リフォーム後の掃除が簡単になるというメリットもあります。
浴室のリフォームが得意な業者からのアドバイスも参考に、最適な内装材を選択しましょう。

>> 浴室の天井材の違い・リフォーム費用
>> 浴室の壁材の違い・リフォーム費用
>> 浴室タイルの補修費用とポイント

マンションの浴室の施工が得意な
リフォーム会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

マンションお風呂の浴槽交換

マンションのお風呂(浴室)おすすめリフォームの費用相場と期間は?

その他に、バスタブの経年劣化のため浴槽のみを交換する、というようなケースもあります。
以下の通り、使用する浴槽の素材ごとに相場金額が異なります。

内訳 費用相場
交換工事費用 4~20万円
浴槽の本体価格
【素材別】
【FRP】1~35万円
【人大(ポリエステル系)】2~40万円
【人大(アクリル系)】30~120万円
【ホーロー】8~135万円

>> FRP浴槽(ポリバス)の特徴・費用・おすすめ品
>> 人工大理石の浴槽の特徴・費用・メリット/デメリット
>> ホーローの浴槽の特徴・費用・メリット/デメリット

なお、工事費用については、基本的には10万円前後で収まるものの、物件の状態や浴室の劣化状況などによって金額が大きく左右されます。
そのため、浴槽交換を検討している場合は、一度施工会社に相談してみると良いでしょう。

マンションの浴室の施工が得意な
リフォーム会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

マンションの風呂で追い焚き機能は付けられる?

マンションのお風呂(浴室)おすすめリフォームの費用相場と期間は?

ご家族の入浴時間が大幅に異なる場合に、「追い焚き機能を追加したい」と考えるご家庭がたくさんあります。

追い焚き機能を付ける場合には、まず給湯器を「給湯専用タイプ」から「追い焚き機能が付いたタイプ」に変更することが必須になります。
そして、浴槽と給湯器とをつなぐ追い焚き用の配管も増設しなければなりません。

マンションのお風呂(浴室)おすすめリフォームの費用相場と期間は?

浴室のすぐ近くに給湯器がある場合は比較的容易に施工できるのですが、給湯器がベランダや玄関の外側などに設置されているマンションでは、配管を増やす際に壁(躯体)もしくは床に穴を開ける必要があります。

しかし、このような箇所はマンションの共用部分となっているため、規約上工事をできないことが多いのです。
また、仮に許可されたとしても、大掛かりな工事となり、費用も高額になります。

マンションのお風呂(浴室)おすすめリフォームの費用相場と期間は?

さらに、浴槽の素材によっても工事できるかどうかは異なります。

例えば、最も主流なFRP浴槽の場合は問題ありませんが、硬い素材である人工(人造)大理石や、内部からサビが発生しやすいホーローの浴槽では、穴あけ工事をできないケースが多いため、浴槽の交換も提案されることがあるかもしれません。

あるいは、ユニットバス自体を追い焚き機能付きタイプに変更しなくてはいけない場合もあります。

また、配管工事にかかる費用も、業者によって差が生じる場合があります。
配管の構造を十分理解した会社に依頼すれば、少額の費用で済むこともありますが、施工後の壁の補修やクロスの張り替えなどは必須となります。

マンションのお風呂(浴室)おすすめリフォームの費用相場と期間は?

費用の相場は35~85万円と幅広く、給湯器と浴室との距離や、建物の構造によっても変動するため、あくまで参考程度の価格と考えておきましょう。

>> 給湯器の種類・メーカー比較!
>> 給湯器交換の費用相場

なお、最近では保温性が高く、湯船のお湯が冷めにくい浴槽もあります。
主要なメーカーの例を挙げると、TOTO社の『魔法びん浴槽』や、クリナップ社の『高断熱浴槽』などが有名です。

追い焚きのリフォームが難しい場合は、このような保温性の高い浴槽・ユニットバスへの交換も検討すると良いでしょう。

マンションの浴室の施工が得意な
リフォーム会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

マンション風呂リフォームの注意点

マンションのリフォームは、戸建てと比べて自由に行えないのが大きな難点です。
浴室をリフォームする際は、以下のような点を考慮しておきましょう。

管理規約の確認や管理組合への申請を忘れずに

マンションのお風呂(浴室)おすすめリフォームの費用相場と期間は?

マンションの管理規約では、リフォームに関するルールも細かく定められているのが一般的です。
個人で施工できる範囲や工事の内容などはもちろん、中にはガス給湯器の交換も制約されている場合もあります。

基本的に、管理組合の許可を得て、施工前にはご近所へ通知することがほぼ必須となっていますので、まずは申請を忘れずに行いましょう。

ただし、共用部分のリフォームは許可されないことがほとんどです。
そのため、浴室に窓を付けるなどの工事はできない可能性が高いでしょう。

浴室の場所を移動できない場合がある

リフォームを機に、浴室の位置を変更したいと考える方もいらっしゃるでしょう。

ただし、築年数が古いマンションでは、配水管が階下の天井裏を通っている構造が多く見られます。
このような物件の場合は配水管の移動ができないため、浴室も移動することができません。

浴室が狭くユニットバスを設置できない場合がある

昔ながらのマンションでは浴室面積が狭いケースも多く、サイズが合うユニットバスが見つからない可能性があります。

このような場合は、先述したハーフユニットバスが有効ですので、ハーフユニットバスの施工ができるリフォーム会社に相談してみましょう。

階下への影響

マンションのお風呂リフォームでは、防水対策も非常に重要です。

万が一施工不良などで水漏れが起きた場合、一番被害にあってしまうのは階下の住民です。
深刻なご近所トラブルや、損害賠償に発展する可能性もありますので、信頼できる業者選びが何よりも大切です。

マンションのお風呂(浴室)おすすめリフォームの費用相場と期間は?

マンションの浴室リフォームには、今回ご紹介したような様々な注意点があります。
ご自宅の浴室でどのようなリフォームが可能なのかも含めて、マンションでの施工に慣れているリフォーム会社へ相談してみましょう。

経験のある業者であれば、管理組合への申請などもサポートしてくれるはずです。

マンション風呂リフォームの価格相場と期間は?
ユニットバスの交換は50~150万円で工期は4日前後、在来浴室からユニットバスへの交換は65~150万円で工期は1週間前後が目安です。
マンション浴室リフォームの施工事例にはどのようなものがありますか?
38万円でユニットバスのリフォーム、バリアフリーのユニットバスに交換、ハーフユニットバスからユニットバスにリフォーム、規定の厳しいマンションでのユニットバス交換、TOTOの保温性が高い浴槽にリフォーム、1418サイズの浴室にサイズアップ、などがございます。
マンションの風呂で追い焚き機能は付けられますか?
追い焚き機能を付ける場合には、まず給湯器を「給湯専用タイプ」から「追い焚き機能が付いたタイプ」に変更することが必須になります。そして、浴槽と給湯器とをつなぐ追い焚き用の配管も増設しなければなりませんし、浴槽の素材によっては浴槽の交換も提案されることがあるかもしれません。

マンションの浴室の施工が得意な
リフォーム会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

こちらの記事もおすすめ♪
>> 浴室リフォームの費用相場
>> 狭いお風呂を広くするリフォームの方法・費用・おすすめ品

更新日:2019年9月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

風呂・浴室のおすすめ記事

  • お風呂・浴室リフォームを格安・激安で行う8つの方法とポイント

    お風呂・浴室は、毎日使う場所なので、家の中でもよくリフォームされる場所です。できる限り、格安な値段で使いやすい浴室に交換したいものですよね。お風呂・浴室のリフォームを格安・激安で行うためには工事費用の構成を理解して、節約するためのポイントを絞り込んでいきましょう。

  • 【2020年版】ユニットバスのメーカー7社を比較!おすすめ商品の価格やリフォーム事例をご紹介!

    ユニットバス(システムバス)のリフォームの際には、どのメーカーがよいのか、迷ってしまうもの。各メーカーにどういった魅力があるのか、どの商品が売れ筋なのかなど、チェックしておきたいですよね。そこで、当サービス『リショップナビ』におけるユニットバスのランキングや、人気の「TOTO・リクシル・パナソニック・タカラスタンダード・トクラス(ヤマハ)・クリナップ・ハウステック」社のお風呂の特徴やおすすめ品をご紹介します!施工事例や、各おすすめ商品の工事費込みの価格も掲載しているので、参考にしてください!

  • パナソニックのユニットバスの特徴をご紹介!こだわり抜いたくつろぎの浴室

    パナソニックのユニットバスには、お風呂のリフォームで人気の製品が多数あります。家電メーカーならではの、「酸素美泡湯」など美容に役立つ機能やハイテクがたくさん詰まっており、「くつろぎ」にこだわった上質なモデルを多く取り揃えています。今回は、そんなパナソニックの浴室の魅力を一挙にご紹介します。

  • LIXIL(リクシル)のお風呂の特徴をご紹介!キレイへのこだわりが満載です

    総合住宅設備メーカー・LIXIL(リクシル)のお風呂は、リフォームの際に最適な商品です。掃除のしやすさにこだわっているのが特徴で、清掃性と使いやすさに優れています。そんなLIXIL(リクシル)の浴室を、商品ごとにご紹介していきます。

  • 家庭でジェットバス(ジャグジーバス)に入りたい!リフォーム費用はいくら?

    身体の疲れをゆっくりと癒してくれる「ジェットバス(ジャグジーバス)」。最近では、一般家庭で設置されるケースも増えてきています。ただ、ご自宅に導入したいと思っても、気になるのはやはり価格帯ですよね。また、値段に見合った魅力があるのか不安な方も多いのではないでしょうか。そこで、家庭用ジェットバスのリフォーム費用相場や、施工事例と金額、口コミ(効果や、掃除・手入れ・音の問題などに関するデメリット・注意点)、おすすめメーカー(TOTO・トクラス・リクシルなど)の比較内容などを、幅広くご紹介します。

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.